平日昼顔妻になりやすい女性の特徴とは?

映画『昼顔』

平日昼顔妻って?平日昼顔妻になりやすい女性の特徴5選
2014年7月から放送されたドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。
不倫を経験した人もそうでない人もついつい感情移入してしまうこのドラマは、平均視聴率13.9%と高視聴率を叩き出し、大ヒットを記録しました。
タイトルの「昼顔」は2014年の流行語大賞にノミネートされるほど。
そんな、社会現象にまでなったドラマのキーワードになっている「平日昼顔妻」とは、「平日の昼間に夫以外の男性と不倫をする主婦を指す俗語」です。

「自分の妻がまさか平日昼顔妻なわけがない!」
そう考える方もいらっしゃるかもしれませんが、主婦の不倫は珍しいものではなく、年々増えているともいわれています。
ここからは、平日昼顔妻になりやすい女性の特徴を紹介していきます。

平日昼顔妻になりやすい女性の特徴5選

周りに流されやすい

人の意見に流されやすいタイプは平日昼顔妻になりやすいです。
特に、主婦に迫ってくる男性は強欲で、押しが強いでしょう。
流されやすい女性がそんな人に言い寄られてしまうと、断ることができずに肉体関係を持ってしまうかもしれません。
自分より相手の意見を尊重するのは悪いことではありません。しかし、そのような人には「自分が不倫をすることで傷つく人がいる」ということを意識してもらう必要があります。そのため、ルールを作るとよいでしょう。

刺激を求めるタイプ

刺激を求めるタイプは平日昼顔妻になりやすいでしょう。
平日昼顔妻は専業主婦やパートなど、昼間に時間を作ることができる人がなります。
自由な時間が多い且つ刺激を求めるタイプの人は【毎日同じことの繰り返しで平凡な日常に退屈する⇒不倫に走る】のはないでしょうか。

女性として扱われたいという願望が強い

「家庭的な妻というよりも、魅力的な女性として扱われたい」という願望がある人は、平日昼顔妻になる可能性が高いでしょう。
結婚して子供ができると、周りの男性からチヤホヤされることが少なくなったり、夫から女として見られなくなったりすることも。
そうなると、女性として扱われたい願望がある人は自信をなくしてしまいます。
そんな中、男性から好意を持たれると嬉しく思い、その男性に夢中になってしまうかもしれません。

不倫をしている友達がいる

ドラマ『昼顔』で、主人公の紗和が不倫をしている知人の影響で不倫を始めた描写がありましたね。
周囲に不倫をしている人がいると、羨ましくなったり不倫の罪悪感が薄れたりして、興味を持ってしまうのではないでしょうか。
自分の奥さんがどんな人と親しくしているのかをチェックすることは簡単ではありません。そのため、会話をよく聞いておくことが大切。
「〇〇が不倫しているみたい」など、友達に関するヒントが出てくるかもしれません。

寂しがり屋

寂しがり屋は、平日昼顔妻になりやすいタイプです。
夫の帰りが遅かったり、帰ってきても構ってもらえなかったり・・・。寂しがり屋は孤独を感じやすく、その孤独を埋めるために不倫に走る可能性が高いです。
また、このタイプは「寂しい思いをさせた方が悪い!」と開き直ることもあるため、注意が必要。
忙しくて構ってあげる時間がなくても、言葉や行動で安心させてあげることが大切です。

まとめ
今回は、平日昼顔妻の意味となりやすい人の特徴を紹介しました。
あなたの奥さんは当てはまっていませんか?当てはまっていれば要注意。たとえ、結婚生活が長いとしても安心してはいけません。
最も大切なことは、「存在を当たり前だと思わないこと」です。普段から愛情を忘れずに、尊重し合う関係が理想でしょう。
不安な方は、改めて夫婦関係を見直してみてもよいかもしれませんね。



Copyright (C) 映画『昼顔』 All Rights Reserved.