70代の男女にオススメの育毛剤はどれ?あなたに合う一本とは?

70代でも使える育毛剤について

70代からの育毛対策

加齢とともにやって来る体の変化。

さまざまなものがありますが、男性女性共通の悩みといえば、薄毛や抜け毛ではないでしょうか。

これまでは薄毛や抜け毛に悩む人といえば、男性に多いイメージでした。

しかし最近は、女性にも悩む人が増えています。

髪が薄くなることが直接的に健康に大きなダメージを与えることはありません。

しかし、自分に自信が持てなくなったり、オシャレを楽しめなくなったりといったデメリットがあります。

中には落ち込んでしまい、引きこもりがちになってしまう人も。

そんな暗い気持ちになる前に試して欲しいのが育毛対策です。

その代表的なものが育毛剤になります。

最近では、男性女性に共通して使用できる育毛剤が増えており、多くの方が気軽に使用しています。

そこでこの記事では、育毛剤の選び方や効果、副作用の心配について解説。

さらに70代の男性女性に共通しておすすめの育毛剤もご紹介していきます。

70代男性におすすめの育毛剤

育毛剤といっても数多くの種類が存在しています。

70代の男性が使用できる育毛剤にはどのようなものがあるのでしょうか?

さっそく70代の男性におすすめの育毛剤についてご紹介していきます。

女性向けについては後ほどご紹介しますので、女性の方はそちらをご参考ください。

プランテルEX

70代の男性におすすめの育毛剤1つ目はプランテルEXです。

プランテルは2018年6月に大型リニューアルし、男性特有の薄毛へ幅広く対応した育毛剤へと生まれ変わりました。

中でも注目すべきは「ペブプロミンα」という、プランテルが独自に配合している成分。

これは、男性の薄毛を招く還元酵素の働きを阻害し、抜け毛を予防する効果が期待されている成分なんですよ。

その他にも、髪の毛の成長を促すと言われているリデンシルや、3種類の有効成分、23種類の植物由来成分もギュッと1本につまっています。

もちろん70代の方の肌にダメージを与えないために、6種類の添加物もフリーとなっています。

購入を検討されている方は、お早めに予約しておくことをおすすめします!

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

ポリピュアEX

2つ目にご紹介するポリピュアEXは、7年連続モンドセレクション金賞を受賞している育毛剤。

医学専門誌「医学と薬学」でも育毛効果を検証し、結果を公開するなど、高い信頼性のある商品とも言えるのではないでしょうか。

ポリピュアには、2つの海洋酵母エキスが独自に配合されています。

この酵母エキスは保湿効果があると言われ、乾燥した肌を潤し、髪の毛が成長しやすい頭皮環境へ整えてくれる作用が期待できますよ。

4つの厳しい品質テストをクリアしているので、若い方から70代の方まで安心して使えそうですね。

酵母エキスによる育毛効果を試してみたい方は、ぜひポリピュアEXの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

フィンジア

3つ目にご紹介するのは、2大スカルプケアとも呼ばれる成分を贅沢に配合したフィンジアです。

1つはキャピキシルという、海外の薄毛治療現場でも使われている成分です。

これは男性特有のAGAの原因となる、5αリダクターゼを阻害すると言われており、抜け毛の予防に効果的。

そして2つ目は、発毛医薬品であるミノキシジル誘導体とも呼ばれる、ピディオキシジルです。

その名のとおり、ミノキシジルに似た作用を持つと言われており、発毛促進が期待できますね。

抜け毛の予防だけではなく、もっと積極的なケアに取り組みたいとお考えの70代の男性は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

70代女性におすすめの育毛剤

70代の男性におすすめの育毛剤をご紹介しました。

女性におすすめしたい育毛剤はどのような商品があるのでしょうか?

では続いて70代女性におすすめの育毛剤もご紹介していきましょう。

マイナチュレ

70代の女性の方が安心して使用できる育毛剤として、まずおすすめしたいのが無添加育毛剤のマイナチュレです。

マイナチュレは、購入者の96.5%がリピートしているという高い評価を得ている育毛剤

更に今では期間限定の特別価格、通常価格5945円が初回のみ980円(送料無料)で購入することができます。

特に女性におすすめの育毛剤で、薄毛や抜け毛の原因のほとんどが老化である、女性の悩みに寄り添ったつくりとなっています。

マイナチュレでは有効成分を3年間探し求め、これだという成分を見つけました。

それは北海道日高沖産の「ミツイシ昆布」。

健康な髪に欠かせないといわれる海藻の中でも、特にスカルプケアに適しているといわれています。

このほか、頭皮環境の改善や血行促進に役立つ27種類の植物由来成分を配合。

さらに毛根の栄養補給となり、成長を促すアミノ酸も10種類配合されています。

また、パラペンや石油系界面活性剤といった肌トラブルを起こしやすい添加物は一切使用していません。

余分な成分を取り除くことによって、有効成分の効果を発揮しやすくするという一石二鳥となっています。

公式サイトはこちら

花蘭咲

つづいて70代の方におすすめしたい育毛剤が、花蘭咲(からんさ)になります。

花蘭咲は累計110万本売り上げている人気の育毛剤であり、購入者の96%が使用してよかったと満足しています。

主要となる成分は「エビネ蘭」。

1年に1株ずつしか増えない希少性の高い植物です。

エビネ蘭には頭皮をバリアする皮脂の働きを助け、フケを予防する効果が期待できます。

このほかセンブリやトウキ、トウガラシチンキといった10種類の植物由来成分を配合。

70代に多い頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮に潤いを与えることで健康的な毛髪に成長させます。

公式サイトはこちら

ベルタ育毛剤

いくつになってもキレイでいたい女性の悩みを解決すべく開発されたのが、ベルタ育毛剤です。

育毛・頭皮ケア成分99.9%、天然由来成分99.6%という頭皮と毛髪に優しい育毛剤です。

さらにベルタ育毛剤は成分を1/1000までナノ化しているので、有効成分が頭皮の奥までしっかり届きます。

女性の頭皮も加齢とともに硬くなっていくため、70代の女性にもおすすめです。

ハリ・コシのある髪に近づいて-10才を目指しましょう。

公式サイトはこちら

70代からの薄毛対策の目的

ここまで70代の男性女性におすすめの育毛剤をご紹介してきました。

一方では70代から薄毛対策を行っても遅いのではないか?と思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、今の70代はまだまだお若く元気な方ばかり、70代から薄毛対策をはじめられる方は珍しくありません

70代から薄毛対策を行う人は、どういったことをきっかけにはじめたのでしょうか?

ここでは代表的な理由を2つご紹介したいと思います。

少しでも若さを維持

若さの維持

仕事や育児を終え、第二の人生を迎える70代

長寿大国・日本ではアクティブに活動している70代の男性女性が数多く見られます。

新しい趣味を始めたり、パートナーとの時間を満喫したりと過ごし方はそれぞれです。

しかし、いつまでも若さを忘れずオシャレを楽しむことと両立させたい気持ちは、男性女性共通の多くの人々の願いです。

お気に入りの服や靴を用意しても、髪に自信がないといまいちオシャレを楽しめませんよね。

若さを忘れず、自分らしい70代ライフを満喫するためにも、自信が持てる健康な髪が欠かせないと考える人が多いのです。

清潔感を保つ為に

清潔感

我が子の結婚や出産、さらには孫とのお出かけや成長を願うさまざまなイベントなど、最近の70代は大忙し。

つぎつぎと大きなライフイベントがやってきます。

人前に出なければならない機会も多く、見た目の清潔感は常に維持していなければいけません

そんなとき、手入れのされていないヘアスタイルやハリ・コシのない毛髪は、マイナスのイメージとなります。

常に髪の健康にも気遣い、ヘアスタイルもきちんとしていると、ハツラツとした70代として好印象です。

健康で美しい髪は一朝一夕で作れるものではありません

だからこそ、ここぞというときのために髪の手入れをしておきたい70代が多いのです。

70代の薄毛やハゲは育毛剤で良くなるの?

70代でも効果はある?

ここまでおすすめの育毛剤についてご紹介してきました。

とはいえ70代になってからでも育毛剤の効果があるのかどうか心配にもなりますよね。

実際、育毛剤だけで若い頃のような髪の毛を取り戻すのは難しいとされています。

ただし、何もしないよりも育毛剤で対策することによって、薄毛の進行を抑える効果は期待することができます。

また、育毛剤には髪を健康に保つ効果がある成分を配合しているものも多くあります。

髪を太く強く導くことで、全体的なボリュームアップ効果は見込めるでしょう。

育毛剤の基本について

ここまで育毛剤について説明してきたのですが、そもそも育毛剤とは何なのでしょうか?

どういった効果を期待できて、どういった副作用に注意する必要があるのかなど、育毛剤に関する基礎知識を身につけましょう。

育毛剤とは?

育毛剤って?

育毛剤は、いま頭皮から生えている毛髪を健康な状態にすることで抜け毛を防ぐヘアケア商品です。

似たようなものに「養毛剤」があります。

育毛剤が医薬部外品(あるいは医薬品)に分類されているのに対し、養毛剤は化粧品に分類されいます。

したがって育毛剤の方がより高い効果が期待できるのです。

さらに育毛対策グッズの中には「発毛剤」があります。

こちらはその名の通り、発毛を促すためのものです。

その多くが医薬品に分類されており、新しい毛髪を増やす効果が期待できます。

一方、育毛剤に比べると副作用のリスクが高まる可能性があります。

効果の高さと安全性が、養毛剤と発毛剤の中間に位置する育毛剤。

育毛対策の第一歩として特におすすめのヘアケア商品といえるでしょう。

育毛剤の効果

育毛剤の効果

育毛剤の効果は大きく分けると3つあります。

それは、「毛髪の成長をサポートする効果」「頭皮の血行を促す効果」、そして「頭皮環境を改善する効果」です。

毛髪の成長をサポートする効果は、毛根にある毛母細胞を刺激することであらわれます。

毛母細胞は髪の成長に深く関わる場所で、髪が成長するためには毛母細胞が分裂を繰り返すことが欠かせないのです。

育毛剤には、この成長期間を少しでも長くするための働きかけが期待されています。

頭皮の血行促す効果も非常に重要です。

薄毛や抜け毛の原因の代表に、頭皮の血行不良があります。

血液は常に新鮮な酸素や栄養を毛髪に送り届けることで、髪の成長を助けているためです。

生活習慣や加齢の影響で頭皮の血行が悪くなると髪の成長が止まってしまうので、育毛剤によってサポートする必要があります。

頭皮環境を改善する効果では、頭皮の肌荒れやフケ、皮脂の過剰分泌などに働きかけます。

髪の成長を支える頭皮が荒れていては、健康な髪の毛は維持できません。

育毛剤は商品によって含まれている成分が異なります。

そのため、これらの効果のあらわれ方にも違いがあります。

ひとつの効果に特化している場合もあれば、3つの効果をバランスよく発揮できる成分配合をしているものもあります。

こういった違いを踏まえて、自分に合った育毛剤を選ぶことが大切です。

育毛剤の副作用

副作用

市販されている育毛剤のほとんどは、「医薬部外品」に分類されます。

医薬部外品は明記できる効能があり、なおかつ人体に対する害が少ないものと定められています。

そのため、基本的には副作用の心配は少ないです。

しかし、香料や着色料といった添加物が含まれている場合には例外もあります。

敏感肌の人やアレルギー持ちの人は、頭皮にトラブルが生じる可能性があるといえるので注意が必要です。

頭皮の状態が悪化すると、育毛対策には逆効果となるので、無理に使用することはおすすめできません。

副作用のリスクを減らすためには、添加物が極力含まれていないものを選び、なおかつ使用量や回数をきちんと守ることが求められます。

70代で選ぶ育毛剤のポイント

70代の男性や女性の育毛剤

それでは70代の男性や女性が育毛剤を選ぶとき、どういった点に気を付ければよいのでしょうか?

ここではポイントを3点挙げて解説します。

無理なく毎日使える育毛剤

継続しやすい使用方法

医薬部外品に分類される育毛剤は、安全性が高い分、効果のあらわれ方が緩やかなのが特徴です。

そのため、一定の期間は継続して使い続ける必要があります。

そこで重視したいのが使いやすさです。

育毛剤は商品によって使用方法が異なります。

1日1回の使用で良いものもあれば、2回使う必要があるものも。

また、入浴前に使用するものもあれば、シャンプー後に使用するものもあります。

さらには髪を乾かしてから使うものもあれば、濡れた状態で使うものといった違いも。

ライフスタイルと照らし合わせ、どの使い方なら負担が少ないかを考慮して育毛剤を選びましょう。

手軽に購入できる育毛剤

継続しやすい価格

育毛剤は継続して使用するものなので、目をそらすわけにはいかないのが金銭的な問題です。

育毛剤の中には、最先端の技術を駆使した高い効果が期待できるものもありますが、こういったものは値段が高いのが現状です。

いくら評判が良くても予算に合わなければ、こうしたものはおすすめできません。

育毛剤の効果を得るには、同じものを根気強く使い続けることが大切です。

なぜなら、育毛剤は商品によって含まれる成分が違うからです。

あれこれと買い替えていては、成分も頻繁に変わってしまうため、効果が得られず、時間とお金の無駄になってしまいます。

値段も重視して、長く使い続けられるものを選びましょう

刺激が強くない育毛剤

低刺激なものを選ぶ

歳を重ねると肌は乾燥しがちになり、弱くなる傾向にあります。

そのため70代前後の方は、皮膚炎や湿疹などを起こしやすいといえます。

育毛剤に含まれる成分の刺激が強すぎて、肌トラブルを起こす可能性があります。

選ぶ際にはどういった成分が含まれているのか、添加物は含まれているのかなどを確認して、刺激が強くない育毛剤を選ぶようにしましょう。

70代で育毛剤を安く買う方法

色々な商品が存在する育毛剤ですが、値段にも大きな差があるのも現状です。

育毛剤は購入方法を工夫することで、安くお得に買うことができるんですよ。

ここではその一例をご紹介しましょう。

キャンペーンを利用

キャンペーンを利用する

育毛剤の公式通販サイトでは、初回購入がお得になるキャンペーンを実施していることがあります。

たとえばマイナチュレは、通常価格が¥5,745(送料別途¥650)ですが。

しかし、キャンペーン中に購入すれば送料無料で初回¥980で購入することができます。

これは大きな違いですね。

ぜひ、こういったキャンペーンを活用しましょう。

定期購入で安く便利に

定期購入する

育毛剤は1本で購入するよりも、定期便サービスもお得なものが多いです。

花蘭咲の定期便は1回目の金額が安くなるだけでなく、2回目以降の金額も31%オフとなります。

さらに一緒についているサービスも豊富で、花蘭咲ではプレゼントの抽選が用意されています。

またマイナチュレでも、育毛情報が定期的に届けられるほか、毛髪診断士といった髪のプロのサポート体制も充実しています。

金額的なメリットだけでなく、それぞれのサービスも受けられるのが定期購入の魅力です。

70代から育毛剤に挑戦してみましょう!

育毛剤で70代も若々しく元気に!

70代からの育毛対策におすすめの育毛剤の選び方や注意点はいかがでしたか?

肌がデリケートになる70代だからこそ、育毛剤は慎重に選びたいものです。

また、育毛剤は長く使い続ける必要がありますから、金銭面やサービスも重視したいところ。

こうした違いを比較して自分に合った育毛剤を選びましょう。

イキイキとした健康な髪になれば、今よりも少し若返った自分を楽しむことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です