育毛剤で細い髪の毛を太くすることは可能?細毛改善の方法

育毛剤は細毛にも良いの!?

細毛は育毛剤で良くなるの?

年齢が進むにつれて、少しずつ気になり始めるのが「弱々しく、細くなってしまった髪の毛」ですよね。

細毛になってしまった髪の毛を、なんとかして以前のようなハリ・コシのある状態に戻したい方は多いはず。

しかし、どうしたら良いか頭を抱えてしまいます…

そういった場合、育毛剤で細毛や薄毛の改善をすることがおすすめです。

ですが、本当に細くなってしまった髪の毛を育毛剤で太くすることはできるのでしょうか?

髪の毛を太くする=育毛すること

「髪の毛を太くする」というのは、いわば髪の毛を育てるということ。

弱々しくなってしまった髪の毛は、髪の毛がしっかり育っていない状態です。

そう考えると、名前に「育毛」が入っている育毛剤には期待できますよね。

育毛剤でしっかりとケアをすることで、髪を以前のような太い髪の毛に近づけることが出来るかもしれません。

それでは、もう少し育毛剤について詳しく見てみましょう。

育毛剤の効果は?

育毛剤の効果

育毛剤の効果は、「いま生えている髪の毛を強く、元気に育てる」こと。

このあと詳しく解説しますが、それらを実現するために血行促進、男性ホルモンの抑制、頭皮環境の改善など複数の効能が含まれています。

もちろん、すべての育毛剤にそのような効果が期待できるわけではありません。

ですが、人気の育毛剤にはそういった効果が期待できる成分が厳選して配合されています。

そういった観点からみると、やはり細い髪を太くするなら育毛剤は欠かせないヘアアイテムかもしれませんね。

なんで髪の毛を太くすることができるの?

髪の毛を太くするのはどうして?

髪の毛を太くするためには、日常生活で起こる様々な薄毛の原因を予防・改善・対策をしていかなくてはなりません。

しかし、一度細くなった髪の毛は日頃できるケアだけではなかなか太くはなりません。

そこで、育毛剤は頭皮に直接細毛の原因を解決する成分を浸透させます。

その結果細くなってしまった原因が解決されて、髪の毛を太くすることができるようになるでしょう。

なんで髪の毛は細くなるの?細毛になるメカニズム

ただ育毛剤を使うだけでは髪の毛を太くするにはまだ不十分です。

細毛になるメカニズムを知り、それを改善しないと育毛剤を使っても十分に効果は発揮できません。

では、日常生活で起こる薄毛や細毛は一体どのような原因で起こりうるのか見ていきましょう。

栄養不足

まず一つ目は栄養不足です。

当たり前のことですが、髪の毛は栄養から作られます。

その栄養が不足してしまうとどうしても髪の毛が細くなってしまうんですね。

日頃の栄養不足

現代日本の社会では多忙な社会人が多いですね。

多忙なあまり、身体を休めたり栄養を補給する時間を後回しにしてはいませんか?

身体が休めずにいると、免疫力が低下し体内の各器官では知らずのうちにダメージを受けています。

そのダメージを修復するために、頭皮に送るはずの栄養を代わりに使ってしまうのです!

そのため頭皮が栄養不足になってしまいますよ。

またそれだけでなく、忙しい方は、ファーストフードやインスタント・レトルト・コンビニ弁当で済ませることも多いですよね。

そういった食事ばかりでは、頭皮に必要な栄養を十分に摂取することができませんよ。

血行不良

細毛の原因の二つ目に頭皮の血行不良が挙げられます。

実は髪の毛にとって頭皮の血行が重要な働きをしているんです!

血行不良

頭皮に限らず身体中に栄養を送っているのは血液だって知っていましたか?

血行不良が起こると血液の流れが悪くなるため十分に栄養を運ぶことができなくなるのです。

こうして、血行不良が起こると頭皮が栄養不足になり髪の毛が細くなる原因になってしまいます。

頭皮はただでさえ血行不良を起こしやすい場所です。

というのも、頭皮は人間の身体の中で最も地球と離れているため、一番重力がかかる部位なのです。

デスクワークが中心の仕事をされている方は特に、長時間座りっぱなしで血行不良を起こしやすくなります。

頭皮への血管は肩・首を通っているので、肩や首が凝っている方は要注意ですよ!

育毛剤に配合されてると良い髪の毛を太くする成分

髪の毛が細くなってしまう原因・メカニズムを解説しました。

では、育毛剤にどんな成分が入っていると細い髪の毛を太くすることができるのでしょうか。

髪の毛を太くするためにはどんな成分を選んだらいいかを見てみましょう!

血行促進効果のある成分

まず大事なのは血行促進効果のある成分です。

血行不良を解消するために必要な成分ですね。

血行促進

血行不良が頭皮の栄養不足を招き、細毛や抜け毛を増やしてしまうと紹介しました。

そのため、髪の毛を太くするには血行不良を解決できる成分が入っているかどうかが大事ですね。

血行を促進するような成分は以下のようなものがあります。

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • ジフェンヒドラミン
  • ニコチン酸アミド
  • ショウキョウチンキ

これらの成分が入っている育毛剤を選ぶといいですね!

育毛剤は、頭皮に直接塗ることで効率よく頭皮の毛細血管を拡張する効果が期待できます。

そのため、髪の毛を太くするためには欠かせない存在となっていますよ。

男性ホルモンの分泌を抑制する成分

男性ホルモンは男性はもちろんですが、女性も分泌しています。

男性も女性も、この男性ホルモンが原因で髪の毛が細くなっているかもしれませんよ!

男性ホルモンの抑制

薄毛や細毛の原因として血行不順や栄養不足以外に、悪性の男性ホルモンの分泌があります。

男性ホルモンには「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」の二種類があります。

そのうち、悪性の男性ホルモンは「ジヒドロテストステロン」と呼ばれるものです。

簡単に説明すると、このジヒドロテストステロンが抜け毛や細毛を促進させてしまうのです。

ジヒドロテストステロンが原因の薄毛を、
男性の場合はAGA(男性型脱毛症)、
女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)と言います。

最近ではこのAGA・FAGAの治療患者数が増加しているんですよ。

育毛剤の中には、このジヒドロテストステロンの生成を抑制する成分が含まれているものがあります。

それが以下の成分になります。

  • ノコギリヤシ
  • オウゴンエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビワ葉エキス
  • ボタンエキス

髪の毛を太くしたいだけでなく、最近薄毛も気になってきた方はこの成分に注目するといいですね!

細胞分裂を促進する成分

髪の毛は細胞分裂を繰り返して成長していきます。

その細胞分裂がうまく行われていないと、髪の毛を太くすることはできません。

髪の毛を太くするには細胞分裂を促進する成分も大切です。

細胞分裂を促進?

太く強い髪の毛を作るには、髪の毛の根元にある毛乳頭を通して、毛母細胞と呼ばれる細胞を刺激し活性化させることが必要です。

毛乳頭、毛母細胞が活性化していないと細胞分裂がうまく行われません。

そのため、髪の毛を太くするには、細胞分裂を促す成分大事になってきます。

十分な栄養を摂っているのに髪の毛が細い方はこの成分に注目するといいですよ。

  • キャピキシル
  • リデンシル

髪の毛の栄養となる成分

髪の毛の栄養は大事!

髪の毛というのはケラチンと呼ばれるタンパク質でそのほとんどが構成されています。

このケラチンが構成されるためには、必須なアミノ酸を補給し、合成の補助をする成分の補給をしなければいけません。

それが上手くいかないと髪の毛を生成する速度が低下してしまい、髪の毛が弱く細くなってしまいます

髪の栄養となる成分を配合することで、頭皮と髪の両方の栄養が整うので太い髪の毛を作る準備ができますよ。

細毛を太くする育毛剤はこれ!

それでは、これから細毛(髪の毛)を太くするために役立つ育毛剤を紹介していきます。

当サイトでもかなり人気の商品なので、ぜひ参考にしてくださいね!

1. プランテルEX(男性向け)

髪の毛を太くするのにおすすめの育毛剤はプランテルEXです。

薄毛に悩む方なら誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

プランテルEXは、2018年6月に大型リニューアルしたことでも話題を集めた育毛剤ですね。

AGAケアに特化した育毛剤となり、独自の成分を配合しています。

特に、ペブプロミンαは、脱毛を促進させる男性ホルモンの生成を抑える効果が期待されているんですよ。

他にも髪の毛を強くするためには欠かせない、アミノ酸や植物由来成分を豊富に配合。

プランテルEXの価格は以下のとおりです。

単品購入 13,800円(税込)+送料640円
定期便 9,700円(税込)送料無料

定期便は単品購入に比べてかなりおトクな価格な上、いつでも休止や解約することができます。

一回だけでも試してみたい、という方も断然定期便がおすすめなので、ぜひ検討してみてくださいね。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

2. マイナチュレ(女性向け)

次におすすめするのはマイナチュレです。

女性向けのマイナチュレには、注目の成分ミツイシ昆布のほか、27種の天然成分、10種類のアミノ酸が配合されています。

頭皮の血行不良も髪の毛が細くなってしまう原因の一つです。

血行が悪いと、髪の毛の根元まで栄養と酸素が行かず髪の毛が上手く育たなくなります。

なので、頭皮の血行を促し髪の毛に十分な酸素と栄養を送る必要があるんです。

さらに、マイナチュレはサポートが充実しています。

ベルタ育毛剤の定価は5945円(送料込)ですが、お得に購入するなら定期コースがおすすめ。

この定期コースを注文すると、通常価格5945円のところが、初回980円(送料無料)になるキャンペーンを実施中です。

気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

育毛剤以外で髪の毛を太くする方法はある?

育毛剤以外で髪の毛を太くする方法はあります。

さて、これまで育毛剤による髪の毛を太くする方法を紹介してきました。

しかし、中には育毛剤を使いたくない、ちょっと抵抗があるという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、育毛効果が期待できるシャンプーや、サプリメントはどうでしょうか。

普段使うシャンプーから育毛シャンプーに変えることで頭皮環境を整えてくれる効果に期待できます。

髪に不安がある方は育毛シャンプーに変えてみてはどうでしょうか。

また、サプリメントなら飲むだけですので、もっとお手軽に髪を太くしてくれるかもしれません。

育毛剤と違いマッサージしたりする必要もなく手間がかかりません。

ここからは、当サイトがおすすめするシャンプーや、サプリメントを紹介していきます。

髪の毛を太くするシャンプーはこれ!

まずは、細毛に効果が期待できるシャンプーから紹介していきます。

細毛のためにおすすめするシャンプーはチャップアップシャンプーです。

先ほどチャップアップの育毛剤を紹介しましたが、シャンプーの方もおすすめできます。

チャップアップシャンプーは今人気のアミノ酸シャンプーです。

先にも紹介しましたがアミノ酸は髪の毛の栄養となる成分と言われています。

しかし、一般的にアミノ酸シャンプーと言われているものは石油系洗浄剤が入っていることが多いです。

この石油系洗浄剤は洗浄力が強いため髪の毛を洗い過ぎてしまう恐れがあります。

しかし、このチャップアップはアミノ酸シャンプーでありながら石油系洗浄剤が入っていないんです。

髪の毛に栄養を送りながら、頭皮にダメージを与えないシャンプーになっています。

また、チャップアップシャンプーはノンシリコンです。

シリコンシャンプーは髪の毛に艶を出し指通りを良くしてくれます。

その変わり頭皮までコーティングしてしまい毛穴を防いでしまうんです。

毛穴にシリコンが詰まってしまうと髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

以上のことから、細毛に悩む方ならチャップアップシャンプーをおすすめします。

公式サイトはこちら

髪の毛を太くするサプリメントはこれ!

それでは次に細毛に効果が期待できるサプリメントを紹介していきます。

当サイトが髪の毛を太くするために紹介するサプリメントはボストンです。

ボストンには摂取したタンパク質をケラチンタンパク質に変えてくれる亜鉛が含まれています。

髪の毛にはタンパク質がいいからと食事で摂っている方もいるんじゃないでしょうか。

しかし、いくらタンパク質を摂っていても亜鉛が不足していれば髪の毛の成長が鈍くなります。

また、髪の毛を育てる必要があり、亜鉛はその新陳代謝にも欠かせないのです。

さらに、ボストンにはコラーゲンも入っています。

頭皮に弾力をもたらしているコラーゲンです。

頭皮を柔らかくすれば血行が改善されこのサイトでも言ってきましたが、髪の毛に栄養がいきます。

また、変な匂いもなく飲みやすいです。

お値段は定価7380円となっていますが、ボストンにはらくトク便というサービスがあります。

これならば、5780円と定価より安い値段で購入することができるのです。

また、らくトク便の3本セットを購入すると14480円、一本あたり約4826円となり、とってもお得ですよね。

ちなみに、誰にも中身を知られたくない方にも安心で、無記名で商品を送ってくれます。

以上のことから当サイトではボストンサプリをおすすめします。

公式サイトはこちら

細毛の要因を改善することも大切

育毛剤を使う方法も細毛改善の一つの手段です。

しかし、それだけでは不十分です。

育毛剤を使うと同時に細毛になってしまった原因を突き止めて治していくことも大切になります。

では何をどのような原因を改善していけばよいのでしょうか。

生活習慣の乱れを改善!

 

生活習慣病という言葉が定着しているように、現代で生活習慣の乱れている方はとても多いです。

生活習慣の乱れは、食生活からはじめ、睡眠や飲酒喫煙、ストレスや運動不足が挙げられます。

まずはこの生活習慣を見直してみましょう。

食生活の改善

生活習慣の乱れの一つとして、食生活が乱れてはいませんか?

食生活は特に重要です。

私たちは、食べ物から身体の中、頭皮の細胞の栄養供給を行っています。

頭皮の環境を改善し細毛を太くするためには、体内では作り出せない栄養素を体外から摂り入れる必要があります。

それを軽視してインスタント食品やコンビニ弁当といった栄養価が低いもの、偏食をし続けていると細毛や薄毛になってしまうのは当たり前のことです。

栄養価の高い食品を摂るために生鮮市場やスーパーで新鮮な野菜や肉・魚を購入し調理し、バランスの取れた食事を心がけていきましょう。

睡眠の改善

続いて見直して欲しい生活習慣は睡眠です。

睡眠には量と質の二つの改善点があります。

身体は睡眠中にメンテンスを行っており、細胞の活性化に必要な成長ホルモンもこの睡眠中に分泌されます。

夜更かしばかりしていませんか?

睡眠時間が足りないと、成長ホルモンがうまく分泌されなくなってしまいますよ。

1日7~8時間は寝るようにしましょう。

また、睡眠は時間だけでなく質も重要です。

就寝時間が一定していないと自律神経系が乱れてしまい質の良い睡眠を取ることができなくなってしまいます。

  • ・少なくとも寝る1~2時間前からは食べ物は食べない
  • ・寝る15分前からスマホやパソコンなどの画面は見ない

これだけでも身体がリラックスして質の良い睡眠を取れるようになりますよ。

飲酒・飲み過ぎの改善

飲酒に関してはアルコールを摂取することにより肝臓に多大なる負担をかけてしまいます。

そうすると、肝臓の機能修復のために多くの栄養が体内で消費されることになります。

栄養は普段から十分に摂取していないと身体の至る所から運ばれてしまい、頭皮や髪の栄養となる成分も使われてしまいます。

飲酒はほどほどに止めておくのが身体の健康にとっても良いでしょう。

タバコの改善

喫煙は百害あって一利なしの最たる例で、タバコを吸うことでビタミンの破壊と毛細血管の収縮というデメリットがあります。

ビタミンは髪の毛や頭皮の栄養となりますし、毛細血管が収縮してしまうと頭皮のすみずみに栄養を送ることができなくなってしまいます。

細毛や薄毛の部分を多くしてしまうかタバコを我慢するかどちらが良いかというのは比べるべくもありません。

たまったストレスを発散!

ストレス発散

ストレスというのは抱え込みすぎると各臓器に異常をきたしてしまいます。

この異常を放置してしますと生命の危機に関わりますので、体内では必死に修復作業にあたります。

その際に栄養を体内からかき集めてしまいますので、次第に頭皮に栄養が回らなくなってしまいます。

それだけでなく、ストレスを感じると頭皮の皮脂が過剰分泌されがちになり、むしゃくしゃしてしまうと頭をボリボリと掻いてしまう衝動に駆られます。

皮脂というのは必要最低限度なら頭皮の保湿やダメージ軽減に良い働きを示しますが、過剰に分泌されてしまうと炎症の元になってしまいます。

頭を搔く行為は頭皮に傷を作ってしまいそこから感染症や炎症によってこれも薄毛や細毛の原因となります。

なので、ストレスを抱え込みすぎないように自分の趣味に没頭する時間やリフレッシュできることを習慣づけて、ストレスを発散する機会をつくりましょう。

運動不足を解消!

運動しよう!

運動不足は体内の血流を悪くさせてしまう要因となり、血流が滞ると栄養が頭皮に行き渡りづらくなってしまいます。

そうすると細胞の活性や分裂が上手くできなくなってしまうので、定期的に運動する習慣を身につけましょう。

血行を良くする運動として有酸素運動がおすすめなので、1日に30分でも自宅の周りをウォーキングやランニングを行ってみましょう。

その他でも身体を動かすエクササイズや筋トレなど、自分ができる運動を取り入れて継続していくことが大事なので、無理のないよう続けられる運動を選んで行いましょう。

髪や頭皮のアンチエイジングをする

アンチエイジング

活性酸素というのは細胞の働きを衰えさせる悪玉のような物質で、この活性酸素による細胞の衰弱を酸化と呼びます。

この酸化が進むと身体は老化してしまい、頭皮でも同様のことが起こってしまいます。

頭皮の細胞が酸化してしまうと、細胞分裂や代謝が上手く行われなくなってしまうので、結果的に髪の毛を細くしてしまう要因となります。

そのため、髪の毛や頭皮のアンチエイジングを定期的に行うのもまた細毛を改善することにつながります。

アンチエイジングは抗酸化作用のある成分を取り入れることや、頭皮に浸透させる等でも良いでしょう。

髪の毛を太くするなら育毛剤を使ってみよう!

髪の毛を育毛剤で太くする!

細毛を太くしたいのであれば、日頃のダメな習慣を改善することも大事ですが、プラスアルファで育毛剤を使うことが非常に効果的でおすすめです。

一つ注意してほしいのが、育毛剤や習慣を変化させたからといって数週間や数ヶ月で効果が実感できるものではありません。

最低でも半年以上は継続して行わなければいけませんので、根気強く育毛ケアを行って細毛を改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です