育毛剤は1日何回がベスト?理想的な回数とは

育毛剤は1日に何回がいいの?

頭皮の薄毛防止・改善のために始めた育毛剤ですが、1日に何回頭皮に塗れば効率良く効果が現れ始めるのでしょうか。

もし塗れば塗るだけ効果があるならば、気づいた時に育毛剤をつけなければなりませんし、それだけ早く効果が出るのであれば是非使いたいところです。

では一体育毛剤は1日にどのくらい使えば最適なのでしょうか。

【本題】基本的に1日2回がベストな回数

基本的には1日2回がベストで、それ以上使ったところで効果が上がるというわけではありません

そのため一日に決められた回数の中で長期的に継続できるように使っていく必要があります。

何回も使ってもあまり意味がない

育毛剤の成分というのは、即効性があるわけではないため、何回も使うことによって効果が上がるわけではありません。

意味が無いことを続けていても効率は悪いため、もし1日に3回以上育毛剤を使っている方がいるならば控えるようにした方が賢明です。

1日1回と書いてある育毛剤もある

育毛剤の種類によっては1日1回でOKという記載があるものもあります。

その場合は、その表記通りに従った方が、効率は良いでしょう。

もし、1日3回使ったほうが良いのであれば、育毛剤の表記にも1日に3回行ってくださいという表記があるはずです。

基本的には1日2回で、1日1回で良いという表記があるならばそれに従いましょう。

頭皮が清潔な状態で2回使おう!

育毛剤の使う回数がわかったところで、次は育毛剤を使うタイミングを知っておかなければなりません。

育毛剤を使うタイミングを誤ってしまうと、それだけで頭皮の吸収効率が悪くなってしまうので注意しておきましょう。

夜は洗髪後に使うのがベスト

育毛剤を使うタイミングで最適なのは頭皮が清潔な時です。

頭皮が一番清潔なタイミングというのは、洗髪後が最も清潔であることが想像付くと思います。

そのため、育毛剤を使うベストなタイミングは夜の洗髪後なので覚えておきましょう。

ちなみに皮脂や汚れ、フケなどは一日生活している中で自然と付着・分泌されてしまうものなので、それらが付着・分泌されている際に育毛剤を使うのは、成分が頭皮へ浸透する妨げになってしまうので注意ください。

朝は起きてすぐがおすすめ!

1日2回行うもう一つのタイミングは、朝起きてすぐが良いでしょう。

朝起きてすぐというのは、洗髪をしてからそう時間が経っていないため、皮脂や汚れ、フケなどはほとんど付着していません。

そのため成分が頭皮へ浸透しやすい状態となっているため、朝晩の2回に分けて育毛剤を使用していきましょう。

朝起きてすぐという表現をしましたが、もし朝にシャワーを浴びるのであれば、シャワーを浴びた後につけるようにしましょう。

そうでないと、せっかく育毛剤の成分が浸透しているのに洗い流してしまうことになるのでもったいないです。

育毛剤を使う流れを一通り紹介!

育毛剤の効果的な使い方はいくつかあり、全てのポイントを抑えることで育毛剤の成分を充分に浸透させることができます。

ではどのようなポイントに気をつけていけば良いのでしょうか。

シャンプーで髪と頭皮を清潔にする

1日活動をしていると、どうしても皮脂、汚れ、フケが頭皮に付着・分泌してしまいますので、シャワーを浴びる際はシャンプーを使って髪と頭皮についた汚れを洗い落としてあげる必要があります。

この工程をテキトーにやってしまうと、皮脂残りや汚れが残ってしまい育毛剤の成分が吸収されづらくなるだけでなく、頭皮の炎症の元になってしまいます。

かといって洗浄力の強いシャンプーを使うことは、頭皮の乾燥や刺激によって炎症を起こしやすくなってしまいます。

シャンプーを選ぶ際は、アミノ酸系シャンプーやノンシリコンタイプのシャンプーを使うようにしましょう。

ドライヤーでしっかり乾かす

洗髪後に育毛剤を使うことを推奨しましたが、厳密に言えば洗髪後、ドライヤーで髪をしっかりと乾かした後に使うのが良いです。

濡れた髪に育毛剤を使用すると、水分によって育毛剤の効果が薄まるだけでなく、頭皮温度が上がっているため、せっかく浸けた育毛剤の成分が蒸発してしまうことになります。

なので、ドライヤーでしっかりと髪を乾かした後に頭皮を冷ましてから育毛剤を使うようにしましょう。

育毛剤を適量付ける

育毛剤というのは大量につければ効果が上がるというわけではありませんので、適量を頭皮につけて浸透させる必要があります。

あまりに多く浸けすぎてしまうと頭皮が蒸れやすい状況になり皮膚常在菌が繁殖して炎症の元になってしまいます。

適量がどのくらいかという疑問がでてきてしまうかと思いますが、適量は頭皮全体に満遍なく育毛剤の成分が馴染む程度の量という認識で行いましょう。

頭皮マッサージで育毛剤を浸透させる

育毛剤を使用する場合は頭皮に上手くなじませるために、ただつけるだけではなく頭皮マッサージを行い、浸透率を高めるようにしましょう。

頭皮マッサージをすることで、育毛剤の浸透率を高めるだけでなく、頭皮の血行を促進させる効果も期待できます。

頭皮の血行を良くすることで、血液によって運ばれる栄養素も頭皮に巡らせることができるので内側と外側からダブルの効果が期待できるようになります。

中々頭皮マッサージをする機会というのは無いと思いますので、育毛剤を使った時に入念にマッサージをしていきましょう。

育毛剤を付けるときの注意点

育毛剤を使う時に効果的な方法を紹介しましたが、逆に育毛剤を使う際に気をつけなければ行けない注意点というのもあります。

それを守らなければせっかくの育毛剤も効果が半減してしまいますので、極力しないように理解しておきましょう。

適量付ける&1日に何回も付けない

育毛剤の成分は大量に使えばそれだけ効果が見られるものではなく、毛周期に沿って徐々にその効果が見えるようになります。

そのため最初の頃は結果が見えないので育毛剤の量を多くつけがちですが、そこはグッとこらえて適量をつけるようにしましょう。

そして、1日に何回も使っていても髪の毛にとって良いというわけではありませんので、1日に1回ないし2回を限度としてつかうようにしていきましょう。

朝は外出直前に付けない

外出直前につけない方がいい理由の一つとして、育毛剤を浸透させる時間の問題が挙げられます。

育毛剤を使用してから浸透までに時間がどうしてもかかりますので、外出直前にやってしまうと、疎かになりがちですし頭皮マッサージをやっている暇もありません。

育毛剤を使うのであれば丁寧に頭皮マッサージをして欲しいという願いもこもっています。

その次に成分が蒸発してしまう恐れがあるということです。

外出をする際、外というのは風が吹いている、あるいは日光に頭皮を晒させてしまうので、頭皮の水分というのは蒸発してしまいます。

そこで育毛剤をつかっていると、育毛剤の有効成分も一緒に蒸発してしまうので効率が悪くなってしまいます。

外出前につけるのであれば充分時間を置いてから外出するように育毛剤の浸透する時間の確保もしておきましょう。

ワックスなどを使うときは育毛剤を先に使う

当たり前のことかもしれませんが、ワックス等の整髪料を使って髪型を整える前に育毛剤を使用してください。

その理由として、ワックス等が育毛剤の有効成分の浸透を邪魔してしまうだけでなく、成分と一緒にワックスが溶け込み毛穴をつまらせてしまう可能性が高くなってしまうためです。

それにくわえて液体タイプの育毛剤ですと、せっかく整えた髪型が崩れてしまうこともありますので、育毛剤は髪型を整える前に行うようにしましょう。

育毛剤は1日2回が基本!回数に気をつけよう!

育毛剤を何回も使っても意味はなく、適切な量で1日2回行うことが理想的だということが理解できたかと思います。

この限度を守り長期的に続けていくことで、薄毛の予防・改善を効率良く行っていけるようになることを願っています。

是非今一度自分の育毛剤の使い方を再確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です