チャップアップとロゲインを比較|比べて分かることは何?

チャップアップとロゲインの選択

チャップアップとロゲイン…どっちがいいの?

薄毛ケアについて調べてみると、必ずといって良いほど上位に名前が挙がるチャップアップとロゲイン。

しかし、この2つはそもそも役割が違うことをご存知でしたか?

そのため、用途や効果も当然異なります。

今回は、チャップアップとロゲインの2つを成分から効果まで徹底比較!

さらには副作用・価格・買いやすさなど、項目を細かく分けてそれぞれご紹介しますよ。

育毛ケアアイテム選びに迷われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャップアップとロゲインの明確な違い

チャップアップとロゲインの違いって?

実は、チャップアップとロゲインの2つは、分類上で明確な違いがあるのです。

その分類とは医薬品か医薬部外品であるかということ。

医薬品とはその名のとおり、医療や病気の治療に用いられる薬のことです。

厚生労働省に効果が認められている成分が配合されているのが、特徴の1つです。

医薬部外品に比べて高い効果が期待できますが、その分副作用のリスクも高まるといわれています。

それに対し、効果が緩やかな分副作用のリスクも低くなったのが医薬部外品。

医薬部外品は治療よりも予防することに重きを置いた商品と言えばイメージしやすいのではないでしょうか。

そしてこの2つですが、チャップアップは医薬部外品、ロゲインは医薬品に分類されます。

医薬部外品のチャップアップとは?

ではこの2種類のうち、医薬部外品にされるチャップアップとはどのような商品なのでしょうか?

チャップアップは数々のランキングで1位を獲得しており、知名度も人気も非常に高い育毛剤の1つ。

成分の優秀性や品質の高さは専門家にも認められていることから、その信頼性の高さも人気を集めているポイントですね。

また、他のメーカーにはないサポート体制で、アフターケアも充実しているので、10代〜70代と幅広い年代の人に愛用されているそうです。

それではそんなチャップアップの主要な成分と、気になる効果を見てみましょう。

チャップアップの主要成分

チャップアップの成分

チャップアップは配合成分の品質にこだわって作られた育毛剤。

まず注目すべきは3つの有効成分です。

センブリエキス 血行を促進させる
グリチルリチン酸ジカリウム 炎症を抑えて頭皮を清潔に保つ
ジフェンヒドラミンHC フケやかゆみを抑えて頭皮環境を整える

髪の毛を成長させるためには、頭皮の血行が良いことが絶対条件の1つ。

そのため、血流を改善させる効果があるとされるセンブリエキスが配合されているんですね。

また、頭皮の環境が悪くては健康な髪の毛は生えてきませんので、頭皮環境を整える成分もとても重要です。

その他にも天然成分55種類と、アミノ酸を15種類も配合。

どれも頭皮ケアに特化している成分であり、髪の毛の成長をサポートしてくれるでしょう。

チャップアップの効果

チャップアップの効果って?

配合成分の種類が豊富なことは、なんとなくお分かりいただけたかと思います。

ではそんなチャップアップには具体的にどのような効果があるのか解説します。

上記の成分表から見ても分かるとおり、チャップアップに含まれている成分は頭皮の環境を整えることが主な役割。

頭皮の環境を整えることにより、すでに生えている髪の毛が抜け落ちるのを防いで、元気な状態にする効果が期待できます。

つまり、そこまで薄毛が進行しておらず、抜け毛の予防策として使用するのにチャップアップはうってつけでしょう。

医薬部外品であることから効果は緩やかですが、その分副作用の心配も無く、早い段階から抜け毛を防ぎたい方にはおすすめです。

公式サイトはこちら

医薬品のロゲインとは?

それでは、次は医薬品のロゲインについてご紹介します。

ロゲインはアメリカで初めて発売された発毛剤で、国内外を問わず非常に高い人気を誇っています。

医薬品であることから、AGA(男性型脱毛症)に効果があると正式に認められている成分が配合された数少ない発毛剤でもあります。

日本でももちろん人気が高いのですが、前述のとおり販売元はアメリカの会社(現在はマクルーニ社)。

手に入れるためには輸入サイトなどを通じて、購入する必要があります。

それではそんなロゲインの、主要成分と効果を見てみましょう。

ロゲインの主要成分

ロゲインの成分

ロゲインの要となるのはミノキシジルという成分です。

このミノキシジルには、もともと血圧降下剤として活用されていた背景があります。

しかし、服用した患者から髪の毛が増える副作用が相次いで報告されるようになりました。

そこから薄毛の治療に使えないか研究がはじまり、今日ではAGA治療薬として活用されるようになったのです。

ロゲインはミノキシジルが5%配合されている男性用と、2%配合されている女性用がありますよ。

気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

ロゲインの効果

ロゲインの効果って?

さて、そんなミノキシジルは血圧降下剤として活用されていたことから、血管を拡張させる作用があります。

つまり血行を促進させるので、頭皮や髪の毛まで栄養がスムーズに運ばれるようになります。

すると、髪の毛の成長を司る毛母細胞が活性化されるようになります。

そのため、髪の毛が生えていなかった箇所からも発毛させる効果があるのです。

ロゲイン以外の薬だと、国内ではリアップやメディカルミノキなどにも配合されていることで知られていますね。

そして、日本皮膚学会においても、ロゲインをはじめとするミノキシジルの外用薬は薄毛の治療薬として高く推奨されているんですよ。

チャップアップとロゲインの効果を比較

チャップアップとロゲインの効果を比較!

では、チャップアップとロゲインの効果を比較してみましょう。

チャップアップは、髪の毛をうまく成長させるための土台である頭皮のケアに特化していました。

対してロゲインは、薄毛が進行しているときに、発毛を促すことに長けている商品です。

これらは効果や用途が違うため、一概にどちらが良いとはいいきれません。

しかし敢えて言うならば、薄毛がだいぶ進行している方の場合はロゲインの方が適しているかもしれません。

チャップアップは「それほど薄毛は気になっていないけど、抜け毛の量が増えた気がする」という方のサポートアイテムとしてぴったりでしょう。

自分の症状に合わせて、選んでみてくださいね。

チャップアップとロゲインの副作用を比較

チャップアップとロゲインの副作用を比較!

それでは次は副作用を比較してみましょう。

ロゲインはこれまでご紹介したように、ミノキシジルが配合されている医薬品の商品です。

そのため少なからず副作用のリスクが伴います。

症状としては、頭皮の発疹やかゆみ・かぶれなどの皮膚症状をはじめ、頭痛やめまいなどが起こることもあるそうです。

必ずしも起こるわけではありませんが、中には重篤な副作用の可能性もありますので、使用には注意が必要です。

そして、医薬部外品の商品であるチャップアップは副作用の心配はほとんどありません。

肌に刺激を与えやすいとされる7種類の添加物が入っておらず、敏感になりがちな女性の肌にも使うことができますよ。

ただし、人によっては刺激感や赤み・はれなどが出る場合もありますので、その際も使用は一度中止しましょう。

チャップアップとロゲインの人気を比較

チャップアップとロゲインの人気を比較!

チャップアップとロゲインは、どちらの方が人気が高いのでしょうか?

そもそも両者は役割が違うので、一概にどちらの方が人気があるとは言えないかもしれません。

しかし、国内で作られたもの・海外で作られたものという観点で見れば、やはり前者の方が安心感を覚えるのではないでしょうか。

また、チャップアップは売り上げNo.1を記録し、使用感の満足度も99.1%を誇っている実績があります。

チャップアップは育毛ケアの足がかりとしての人気も高いため、やはり購入者はやはりこちらの方が多そうですね。

その一方で、薄毛がある程度進行している方にとっては、チャップアップでは満足のいく効果が見られずロゲインなどの発毛剤を試す方が多いそうです。

チャップアップとロゲインの使い方比較

チャップアップとロゲインの使い方を比較!

この2つは、どちらも頭皮に直接塗布するタイプであることに違いはありません。

しかし、使う量と頻度が変わります。

まず、チャップアップはスプレータイプで、1日1回の使用と定められています。

約30回(4ml)頭皮全体にプッシュし、頭皮マッサージしながら馴染ませていきましょう。

それに対して、ロゲインはスポイトタイプで12時間間隔で頭皮に塗る必要があります。

1回1mlをスポイトで取って、薄毛の気になる箇所に直接塗り、同様に頭皮マッサージを行い血行を促進させましょう。

どちらも、用法用量は必ず守って使うことにより、効果が期待できる商品ですので、使い方には十分気をつけてくださいね。

チャップアップとロゲインのコスト比較

チャップアップとロゲインのコストを比較!

気になるのがこの2つの値段の違いですね。

チャップアップは公式サイトや、大手通販サイトでも販売されている商品。

対してロゲインは、これまでお話ししたように、海外製のものであり日本では認可されていないため輸入サイトで購入する必要があります。

チャップアップは単品購入や定期コースなどで値段は変わりますが、ロゲインと比較しやすいように単品購入を例にあげて比較してみましょう。

チャップアップ 単品 7,400円(税込)+送料660円
ロゲイン(オオサカ堂) 60ml×2本 5,710円

ロゲインを取り扱っている輸入サイトはたくさんありますが、中でも大手サイトでもあるオオサカ堂と比較してみました。

こちらでは1本からの購入は取り扱っておらず、2本購入のみ可能のようでした。

しかし1本購入の場合でも5,000円前後が相場で、2本の値段とほとんど変わらないようです。

ロゲインは比較的安く手に入ることが分かりますが、サイトや為替によっては値段が頻繁に変動するので注意しましょう。

チャップアップとロゲインの買いやすさを比較

チャップアップとロゲインの買いやすさを比較!

比較的安く手に入るロゲインですが、購入の際には注意が必要です。

というのは、個人輸入サイトのなかには偽業者に当たってしまうリスクもあるからです。

偽業者のもとで購入してしまうと、届いた商品が偽物だったり粗悪品だったりするケースがあるのです。

また、当然ながら安全性も保証されていないため、誤って使用してしまうと思わぬトラブルを招く恐れも…。

そういった面で考えると、公式サイトで購入できるチャップアップの方が買いやすさは優っているかもしれませんね。

またチャップアップは通販だけではなく、電話で購入することもできるので、通販に慣れていない方にもおすすめですよ。

ロゲインを購入する際はなるべく大手のサイトを選び、そのサイトの口コミを見るなど、入念な下調べが必要でしょう。

チャップアップとロゲインの製品サポートを比較

チャップアップとロゲインのサポート体制を比較!

意外と重要になってくるのが、購入後のメーカーによる製品サポート体制です。

チャップアップは最初の方で触れたように、サポート体制が充実しているのも魅力の1つ。

なんと、コールセンターには認定毛髪診断士が在籍しており、薄毛についての悩みや疑問を相談することができるのです!

また、単品購入であれば30日以内、定期コースであれば永久返金保証がついているのも嬉しいですね。

そしてロゲインは残念ながら、日本では認可されていない商品なため、購入後にトラブルが起きても自己責任になってしまいます。

副作用などが起きた場合でも、副作用救済制度は受けられないので注意しましょう。

少しでも個人輸入に不安がある方は、最初はチャップアップから試した方がいいかもしれません。

チャップアップとロゲインについてまとめ!

まとめ

いかがでしたか?

チャップアップとロゲインをさまざまな項目ごとに比較してご紹介してきました。

もちろん、役割が違う両者を、どちらが商品として優っている・劣っているという価値づけすることはできません。

しかし、自分の症状や商品に求めているものを今一度見直せば、どちらの商品があっているか自ずと分かるのではないでしょうか。

気になった方は、今回ご紹介した内容を参考に、口コミや成分などもぜひ調べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です