突然の「胸やけ」はもしかしてプロペシアによるもの?

プロペシアと胸焼けの関係について

プロペシアと胸焼けって関係あるの?

プロペシアという薬をご存知ですか?

いまでこそAGA治療薬として有名になりましたが、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発されました。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドが男性ホルモン抑制効果があることから、AGAに効果があるとして現在に至ります。

そんなプロペシアですが、実は胸焼けの副作用に悩まされている方がいるそうです。

今回は気になるプロペシアと胸焼けの関係、またそれ以外の副作用についても解説していきます。

プロペシアってどんな商品?

プロペシアについて

プロペシアについて先ほど簡単にご紹介しましたが、もう少し詳しく解説していきましょう。

前述の通りプロペシアはフィナステリドという主成分できており、これには以下のような注意がされています。

1. 
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 
2. 
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人〔「重要な基本的注意」、「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照〕

出典 : プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg – Pmda

上記二点に当てはまる人は使用が禁忌となっており、これに当てはまらない場合には治療薬として使用が可能です。

フィナステリドはAGAを引き起こす5αリダクターゼという酵素の働きを阻害します。

これによりAGAの進行を抑制する効果があるため、現在ではAGA治療の代表的な内服薬となっています。

【本題】プロペシアで胸焼けは起こるの?

プロペシアで胸焼けが起こる?

AGA抑制効果の期待度が高いプロペシアですが、実際に胸焼けは起こるのでしょうか?

これに関しては個人差がありますが、質問サイトや口コミなどで胸焼け等の副作用を訴える方もいらっしゃいます。

胸焼けを感じたことがあるという方の感想をいくつかご紹介しましょう。

薄毛のクスリのフィンペシアを服用して始めて、発毛の効果はあるのですが時を同じくして「胸焼け」「食道の違和感」がでてきました。(以下略)

出典 : 知恵袋トップ>健康、美容とファッション>健康、病気、病院>薄毛、抜け毛

フィナステリドのプロペシアを使ったAGA薄毛治療を始めて 
46日経過しました。 
昨日の副作用・体験談記事で書き忘れたことですが、 
30日を過ぎたあたりから胸焼け・食道の違和感などが出始めました。

出典 : 40代の若ハゲ紳士ブログ

胸焼けの副作用が起きている方は、同時に食道の違和感を感じられる方が多くいらっしゃいました。

これは胸焼けと同時に吐き気が起きていることから、食道の違和感が引き起こされている可能性が高いと考えられます。

では続いて、胸焼けや吐き気等の代表的な副作用について詳しく見ていきましょう。

胸焼け

副作用①胸焼け

プロペシアはそれほど胃に負担をかける薬ではありません。

それでも胸焼けが起きてしまう場合は、もともと胃の調子が悪いところに服薬した可能性があります。

胃の調子が悪い場合には、分解能力が落ちていたり胃粘膜が弱まっている場合があります。

胸焼けが出た場合には一度服用を中止してその後の様子を見てみましょう。

それでも治らない場合には病院を受診し、胃腸を見てもらった方が良いかもしれません。

胃がもたれる

副作用②胃もたれ

胃がもたれる場合も胸焼けと同様です。

胃腸の調子が悪い時には、胃を保護する粘膜が弱くなっている場合があります。

普段は問題なく使用できる薬でも、弱っている胃の場合には刺激が強すぎることも。

この場合胃が痙攣したり、ずきずきとした痛みを感じる人もいます。

また、胃の調子が悪くなくてもフィナステリド成分に反応してしまう人もいますので、どちらにしても一度服用を中止しましょう。

吐き気

副作用③吐き気

吐き気は胸焼けや胃部の不快感と同時に起きることが多くあります。

これは、胃の痙攣や胃粘膜の攻撃を受けると吐き気が誘発されるためです。

服薬を止めることで胃の調子と同時に吐き気も治まる場合がありますので、一度様子をみてみましょう。

食事もできないような吐き気が続くようでしたら受診をおすすめします。

男性の性機能

副作用④性機能の低下

プロペシアで起きる副作用の中でも有名なのが、男性の性機能の低下です。

これはプロペシアが男性ホルモンを抑える効果があることから引き起こされます。

性欲の減退や勃起不全、精液量の減少や射精障害などの可能性があります。

プロペシアで性機能障害が起こる可能性は1%未満と言われていますが、0ではありません。

子供を望まれている場合などには服用を避け得た方が無難でしょう。

キノリンイエロー

副作用⑤キノリンイエロー

キノリンイエローという言葉は馴染みがない人が多いかと思います。

これは食品や医薬品の着色料として使われる添加物のひとつです。

タール色素に分類されるキノリンイエローは、日本の厚生労働省によって化粧品や医薬品の使用が認められています

一方でイギリスなどではなるべく避けるように通達したり、1日の摂取量を義務付けるなど慎重に使用するよう決められています。

日本国内で大量に摂ることは滅多にありませんが、副作用の可能性がないとは言い切れないため注意しましょう。

プロペシア以外で胸焼けが起こるケース

プロペシアの副作用で胸焼けが起こる場合は、胃の分解能力が落ちている可能性があるとお伝えしました。

さて、その場合ですとプロペシア以外の時でも胸焼けが起こる場合もあります。

では日常においてどのような時に胸焼けを引き起こすのか見てみましょう。

糖分や脂質、アルコールやカフェインなどの過剰摂取

食生活の乱れ

日常生活の中で胃の調子を低下させる代表的なものとして、アルコールやカフェインが挙げられます。

これらは胃で分解するのに時間がかかるため、胃への負担が大きくなります。

そのため大量のアルコールやカフェインを短時間で飲んだり、慢性的に飲み続けていると胃の調子を低下させてしまうのです。

糖分や脂質に関しても同様です。

食べ過ぎや飲みすぎに注意し、意識的に胃を休ませる習慣をつけることが大切ですよ。

体調不良時における服用

体調不良時の服用

プロペシアを飲む前から体調不良の場合、もしくはAGA治療中に体調を崩した場合には服用の中止をおすすめします。

体調不良時には胃の機能が低下していたり、風邪薬などを服用する際に薬の飲み合わせが悪い可能性もあります。

そのため、まずは体調不良を治したうえで再度AGA治療に取り掛かるようにしましょう。

どうしてもプロペシアを飲み続けたい方は医師に相談をしてみましょう。

もちろん、医師に相談していても副作用が起きる可能性は0ではありません。

副作用を感じたら直ちに使用を中止し、健康状態に戻ってから始めるようにしましょう。

プロペシアの胸焼けが怖い人の代替案

ここまで読んでいて、プロペシアを飲むのが怖いと思われた方もいらっしゃるかと思います。

とはいえAGAや薄毛の治療は諦めたくないですよね。

そんな方にプロペシアに代わるおすすめの薄毛対策方法をご紹介します。

サプリメント

代替案①サプリメント

体内から薄毛対策を目指すのならサプリメントがおすすめです。

サプリメントは栄養補助食品に分類されるため、医薬品に比べて安全に使用することができます。

育毛サプリはいくつもありますが、中でもおすすめなのがチャップアップサプリです。

チャップアップサプリメントはノコギリヤシを始め、フィーバーフューや亜鉛など頭皮ケア成分を18種類配合しています。

とくにノコギリヤシは5αリダクターゼを阻害する効果があるとして、AGA予防の効果が期待されています。

フィーバーフューは乱れたヘアサイクルを整え、髪が抜けにくく生えやすい環境へと導きます。

育毛剤

代替案②育毛剤

薄毛対策は体の内からだけでなく、外からもケアするとより効果的です。

初めての薄毛対策なら副作用の可能性が低く、かつ手軽に始められる育毛剤がおすすめです。

チャップアップでは育毛剤も発売しています。

チャップアップ育毛剤は楽天ランキングの各部門で1位を獲得するほどの人気商品です。

天然成分55種、アミノ酸15種類からなる肌と髪に優しい育毛剤。

配合成分には血行促進効果や、フケやかゆみを抑え頭皮環境を整える効果があります。

プロペシアは女性に使用できないのに対し、チャップアップは男女兼用での使用も可能です。

もし肌に合わなくても返金保証があるので一度試してみてはいかがでしょうか?

迷ったら一人で悩まないことが大切!

プロペシアと上手に付き合おう

AGA治療はなかなか人に言えなかったり、副作用が起きても続けてしまう人も少なくありません。

しかし、最初は軽い症状でも服用を続けてしまうと重篤にならないとも限りません。

違和感を感じたら服用を中止し、医師に相談したうえで継続するのか治療方法を変更するのかを決めましょう。

AGA治療も大切ですが、まずは健康第一であることを忘れないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です