抜け毛は少ないのにハゲてしまうことはある?【ハゲと抜け毛の関係】

抜け毛が少ないけどハゲてきた…

特別抜け毛が気になるわけではないのに、ハゲが目立つようになってきた。

このような悩みを抱えておられる方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、抜ける髪の毛の数が目立つわけではないのに、薄毛になるとはどういうことなのでしょうか?

ネット検索をすると、以下のような口コミも確認することができました。

シャンプーしても探して10本程度、枕を見てもほとんど抜け毛は無い。 
抜け毛の量は一般人以下だと思うんだけど完全にスカってきてる24のMです。 
なんていうか全体的に伸びるスピードが遅いし、元気が無くて凄く細い。

出典 : 抜け毛は少ないけどハゲの人 –ログ速-

抜ける髪の毛は少ないのに、薄毛が目立つなんてことが実際にあるのでしょうか。

今回は、なぜ抜ける髪の毛が少ないのにも関わらずハゲてしまうのか?について、説明していきたいと思います。

抜け毛が目立つわけではないのに、薄毛が気になってきた方は必見ですよ。

抜け毛が少ないけどハゲるってことはあるの?

抜け毛が少なくてもハゲる可能性はあります

ハゲる=抜け毛が増える、これは当たり前の法則ですが、この他にもハゲてしまう原因は存在します。

紹介した口コミにもある通り、抜け毛は少ないのに薄毛が目立ってしまうことは、実際にあり得る現象です。

決して勘違いではないので、気になった方は注意が必要です。

それでは、なぜ抜ける髪の量が目立つわけではないのに、薄毛になるのでしょうか?

自分の毛髪がどのような状態で、どのように薄毛になって来たかを確認したうえで、対策を行っていきましょう。

抜け毛が少ないのにハゲてしまう理由

それでは他に、どのような理由からハゲてしまうことがあるのでしょうか?

その大きな原因のひとつとして、一本一本の髪の毛が弱くなってしまったことが挙げられます。

何らかの理由で髪の毛の成長が上手く行われず、髪の毛が細くなってしまうことがあります。

すると、抜け毛の量が変わらなくとも、見た目のボリュームが減り、髪の毛が少ないように見えてしまうのですね。

これは、髪が細くなることによって、それまで隠せていた頭皮が隠せなくなってしまったことによるものといえます。

髪の毛が弱々しくなる理由

どんな理由があるのでしょうか?

抜ける髪の毛が多いわけではないから、まだハゲを気にしなくて大丈夫だろうと侮っていてはいけません。

髪の毛が弱々しくなっているということは、これから抜け毛の量が多くなってハゲてしまう可能性が非常に高いといえます。

もしかしたらAGAの前兆かもしれません。

では髪の毛が細く弱くなってしまう理由には、どういったものがあるのでしょうか?

ここで髪の毛が弱くなる理由を知って、早めの対策を考えましょう。

栄養不足

栄養不足によって、髪の毛の根本にある毛母細胞の働きが低下してしまったことが挙げられます。

髪の毛は毛母細胞の活性化によって細胞分裂が活発に行われ、太くコシのある髪の毛を生成することができます。

しかし、その毛母細胞が活性化するためには、必要な栄養素が供給されていなければ上手く機能することができません。

そうなると、生えている髪の毛もこれから新しく生える髪の毛も、少ない栄養の中で育っていかなければなりません。

したがって、栄養不足のために細い髪の毛ができてしまい、ハゲ薄毛の原因になるのです。

髪のダメージ

髪がダメージを受けていると現れるのが、枝毛や切れ毛といった症状です。

髪を染めたりパーマをあてる、紫外線に頭皮を晒したり切れ味の悪いハサミでカットをする。

こういったものは全て髪の毛にダメージを与えてしまいます。

これらが続くことによって髪の毛の成長が乱れてしまい、枝毛や切れ毛が増えてゴワゴワした髪の毛になります。

そうすると、生えている髪の毛自体に細くなってしまう要因があるため、時間が経つにつれて細い髪の毛が多くなってしまいます

また抜け毛、ハゲにもつながるので注意が必要です。

血行不良

頭皮は身体の中で一番重力を受ける部分で、血の巡りが悪い部分でもあります。

血液は、酸素と栄養素を運搬して各器官へ届ける役割があるので、血行不良になってしまうとその部分の代謝や機能が衰えてしまいます。

頭皮が血行不良になってしまうと、毛母細胞は酸素不足や栄養不足に陥ってしまいます。

すると、髪の毛の十分な成長が見込めず、少ない栄養のなか細い髪の毛や抜け毛ができてしまいます。

髪の毛を強くする方法

ここまで髪の毛を弱くしている原因について説明してきました。

色々な原因が存在することが、おわかりいただけたかと思います。

では、細い髪の毛を作らないようにし、ハゲを予防するにはどうしたら良いのでしょうか?

対処法を知って、できるだけ早めに適切に手を打つようにしましょう。

生活習慣の改善

目まぐるしい現代社会、その中で生活習慣を思うように整えられている方は少ないのではないでしょうか。

忙しい時には、ファーストフードやカップ麺などに頼りがちになっています。

しかし、これでは頭髪に必要な栄養を十分に摂取することができません。

できるだけ栄養バランスの良い食事ができるように心がけましょう。

また、満足のいく睡眠はとれていますか?

特に寝る前のパソコンやスマホチェックが習慣になっている方は要注意です。

パソコンやスマホ画面から発せられるブルーライトが、安眠を妨げてしまいます。

そして他にも、できるだけストレスを溜めないように心がけることも必要です。

これら生活習慣の改善は、抜け毛やハゲの改善につながるばかりではありません

体全体にいい影響を与えるので、ぜひ実行してみましょう。

適度な運動

血行不良によって、髪の毛が弱ってしまうことを説明しました。

そんな血行不良を改善するためには、適度な運動を習慣の中に取り入れることが最も効率的です。

特におすすめなのが、全身を動かす有酸素運動です。

有酸素運動をすることによって全身の血行が良くなり、当然のことながら頭皮の血の巡りも良くなります。

それ以外にも有酸素運動は心肺機能を高め、心筋を鍛えることができるので、心臓から血液を送り出す量を多くすることができます。

1回の鼓動で血液の送り出す量が多ければ多いほど、全身に巡る量というのも多くなるのです。

運動の習慣がない人にとって続けることは辛いかもしれませんが、まずは自分が継続できる少ない運動量からはじめてみてはいかがですか?

簡単なのは、ウォーキングやランニングを30分、終始息が安定して辛くない速度で続けてみましょう。

育毛剤

抜け毛や髪の毛が細くなっている原因として、頭皮の血行不良や栄養不足によるところが大きいです。

それならば、頭皮に直接有効成分を浸透させて改善するのが、手っ取り早い方法といえます。

そこでお勧めしたいのが育毛剤です。

育毛剤はその名の通り、髪の毛を育てる環境を整えてくれますので、手軽に始められるハゲ対策です。

中でもAGA通信の一押しなのが、プランテルEXです。

プランテルEXは、AGAの改善に役立つ成分が配合することでも有名ですが、実は髪に必要な栄養素も豊富に配合。

16種類ものアミノ酸が髪の毛に元気を与え、23種類の植物由来成分が頭皮環境を整えてくれるでしょう。

定期コースは全額返金保証もついているので、太くて強い髪の毛を目指している方は、試してみてはいかがでしょうか。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

ハゲが気になったらすぐに行動しよう!

ハゲには早めの対策が必要です

ここまで、髪の毛が弱くなってしまう原因と対処法について説明してきました。

少ない量とは思っていても抜け毛が気になってきた時には、大抵薄毛が進行してしまっている時といえます。

ハゲ、抜け毛の改善は、とにかく早めに手を打つことが大切です。

自分の現状を受け入れて、早急に対処するようにしましょう。

育毛剤の使用と、生活改善を同時に取り入れれば、より効果を期待できるかもしれません。

ハゲが進行してしまっている場合は、また別の治療が必要になりますので、クリニックなどに受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です