AGAやハゲ・薄毛の進行速度が気になる!そのスピードとは?

AGA(ハゲや薄毛)の進行速度が気になる!

ハゲの進行具合というのは皆さん気になるようで、気になって毎日確認していると余計に速くなっている気になってしまいます。

ハゲの進行具合が気になる方の口コミやブログを見てみると以下のように悩んでいます。

こんにちは、突然すいません。 
最近、「ハゲ」について再び悩んでいます。 
年齢も40代の後半ですから年齢のせいだと思い諦めて 
いましたが、ハゲの速度が速くなってきました。

ハゲても諦めない、ハゲの原因と対策調査報告! 
「もし私が完全にハゲたらタレントの加藤茶がカツラを 
付けた状態になります。まずいです」 
ハゲの速度が上がった為に気になりだしたのが現状です。 
そして私と同じハゲで悩んでいる方はいませんか?

出典 : ハゲても諦めない!ハゲの原因と対策調査報告!!

20代前半から抜け毛が気になりだして、様々な育毛剤を使用しても、なかなか効果が出ませんでした。30歳を過ぎて、特に頭頂部あたりの地肌が目立ち始めて、いつも周りを気にするようになりました。

出典 : AGA・薄毛治療体験談 –ヘアメディカル-

やはり、ハゲが進みきってしまう前に進行速度を抑えたい、そういう願いは誰もが同じですね。

AGAの進行速度は基本「ゆっくり」

AGAは進行がゆっくり

男性型脱毛症であるAGAの進行速度は、基本的にはゆっくりと進行します。

しかし、AGAであることに気がつくのは割と進行が進んでしまっている時のためか、気になりだしてから頭皮の具合を見ていると進行している速度が速く感じてしまうこともあります。

個人差はありますが、「AGAの進行速度はゆっくりなので気づきにくい」というデメリットがあることを覚えておきましょう。

AGAの進行速度がゆっくりな理由

なぜAGAの進行はゆっくり?

AGAの進行速度がゆっくりである理由の一つに、「髪の毛の抜ける量が多くなるだけで、髪の毛の生える量は変わらない」ということが挙げられます。

これは、どういうことなのでしょうか?

 

AGAの原因は、脱毛を促進してしまうホルモンのジヒドロテストステロンの生成です。

このジヒドロテストステロンは、髪の毛が成長する期間であるにも関わらず脱毛を指令して抜け落としてしまうのです。

これが、髪の毛の生える量よりも抜ける量が多くなっていくことで、AGAと診断されるのです。

つまり、生える量がAGAの速度を緩和させているので、個人差もありますが、AGAは非常にゆっくりとしたスピードで進行していくのです。

平均してAGAになると5~10年後には薄毛が明確になってしまうのですが、中には急激に薄毛になってしまうパターンもあります。

そうなると、1~2年でAGAが進行して明確な薄毛になってしまい、頭を抱えてしまうことになってしまいます。

あなた自身が進行速度を早めているかも?

普段はゆっくりと進行するAGAですが、あなた自身が何気なく行っている行動によって、進行を早めていることもあります。

どういった行動がAGAの進行を早めてしまう要因になるのでしょうか。

長時間のスマホ・パソコン

長時間スマホやパソコンを利用していると、スマホやパソコンから発するライトによって交感神経を刺激してしまいます。

そうすると眠ろうとしても中々寝つくことができなくなってしまいます。

それだけでなく、長時間同じ姿勢で作業をすることで考えられるのが、頭皮の血行不良です。

血液というのは心臓から送り出されますが、長時間同じ姿勢でいると首や肩が凝ってしまい、血液の流れを悪くしてしまう要因になります。

そうなると、頭皮の細胞に必要な栄養素も届かなくなってしまい、酸素不足と栄養不足によりAGAとは関係ないところで抜け毛を増やす事態に陥ってしまいます。

喫煙・飲酒

喫煙は体内のビタミンCを破壊し、毛細血管の縮小をしてしまうデメリットがあります。

ビタミンCは髪の毛の生成に必要な栄養素であり、毛細血管が縮小すると、頭皮の隅々まで血液を運ぶことができなくなります。

すると細胞が不活性化してしまいます。

飲酒も同様で、頭皮に必要な栄養素を消費することがあります。

アルコールが体内に吸収されるとアセトアルデヒドに分解されますが、アセトアルデヒドは有毒な物質なため肝臓が働き酢酸まで分解代謝します。

この過程で大量の栄養素を消費して分解するので、体内では栄養不足になってしまい、頭皮ももれなく同様の状態になります。

タバコを吸うことで集中力が上がり作業効率が上がる点や、飲酒をすることでストレス発散や楽しくなるというメリットがありますが、AGAの進行を考えれば控えなければ行けません。

寝不足

ヒトの身体は睡眠中にも絶えず代謝をする生き物で、成長ホルモンと呼ばれるホルモンを分泌して体内調整をします。

この成長ホルモンは細胞の働きを活性化させる作用があるため、頭皮の毛母細胞の働きを活発にして髪の毛の生成を促すのであれば必要不可欠なホルモンです。

しかし、根不足が続いてしまうと成長ホルモンが上手く分泌されず、毛母細胞の働きが低下してしまいます。

多忙で睡眠時間の確保ができない、夜更かしをしてしまいがちな方は要注意です。

偏食

コンビニ弁当やインスタント食品といった栄養価のないものばかり食べていると体内では作ることができないアミノ酸がありますので、その生成ができずに栄養不足になってしまいます。

好きなものばかりを食べている方も例外ではなく、偏った食事はAGAの進行速度を早めてしまいます。

運動不足

運動不足は体内の血行不良をもたらし、せっかく栄養素を豊富に取り込んでも血液と一緒に各器官に運べないといった事態を招きます。

特に頭皮は重力が一番かかるので、運動によって血流量を良くしておかないと血行不良になりがちです。

その他にも運動不足はAGAの進行速度を早めるだけでなく生活習慣病リスクも高めてしまいます。

ストレス

ストレスは現代社会には避けて通れないものですが、過度なストレスを抱え込むのは非常に危険です。

ストレスによって体調を崩す人が多いですが、異常をきたした器官の修復のために大量の栄養素を体内で消費しなければいけません。

ストレスを抱え込むだけで、それだけ栄養不足になりがちになってしまうことを理解しておきましょう。

あるいはストレスは自律神経も乱してしまいますので、睡眠不足といった弊害も生んでしまいます。

AGA・ハゲの進行速度をなるべく抑制するには?

AGAやハゲの進行を食い止めるためにアナタ自信ができることはたくさんあります。

一度に大量の変化をもたらすことはストレスになってしまう可能性がありますので、できるところから少しずつ改善していくようにしましょう。

禁煙

タバコの吸い過ぎは身体に一つも良いことがありません。

しかし、禁煙をして成功する人というのはよほどの信念をもって望んでいる人ばかりです。

あなたは自分の頭が薄くなっていくこととタバコを止めること、どちらを選びますか。

後者であれば今からでもタバコは吸わないような生活を始めましょう。

健康的な食生活

健康的な食生活を送るには、自分で調理して食事を摂るのが一番です。

スーパーや生鮮市場に並ぶ食材はどれも新鮮で栄養価が高いものなので、コンビニ弁当やインスタント食品で済ませるよりも格段に健康的な食生活を送ることができます。

髪の毛にとって栄養となるものは主に亜鉛やビタミン、良質なタンパク質となりますので、決まった食材だけでなくバランスの取れた食事をしていきましょう。

22:00には寝る

ヒトの身体は22時から26時までの間が、一番成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと呼ばれているものがあります。

深夜遅くに寝るより早い時間に寝るほうがすっきりするのはこのことからもわかるでしょう。

そしてこの時間帯目安にして寝るのもそうですが、最低でも6時間以上は睡眠時間を確保して寝るように心がけましょう。

ストレス解消

ストレスは抱え込むと何も得はありません。

ストレスを溜めすぎて身体が不調になる前に、ストレス解消のできる趣味を見つけ発散するようにしましょう。

景色を見に行くことやドライブ、スポーツ観戦といった自分では何も興味がないことでも始めると意外にもハマってしまうことがたくさんあります。

自分の殻にこもるのではなく、視野を拡げて様々なことに挑戦してみるのもまたストレス解消の一つなので参考にしてみてください。

有酸素運動

ランニングやウォーキングといった有酸素運動をすることによって、体内の血液の流れを良くするだけでなく心肺機能を向上させることができます。

心肺機能が高まると、心臓が一回に送り出す血流量というものが上がり、普段の生活でも血行促進効果が期待できます。

それに加えて身体を動かすことはリフレッシュ効果がありますので、ストレス解消にもつながります。

寝る前のスマホはやめる

スマホから発する光は脳にとって刺激になるので交感神経を働かせてしまいます。

そうなると、寝付きが悪くなってしまうので就寝の1時間前はスマホをいじるのは止めましょう。

早めの対策が効果的!

AGAの進行がゆっくりなだけに、自分の頭皮が薄くなっていることに中々気づきにくい部分があります。

しかし、早めに対策をしていくことで効率的にAGAを予防することができます。

恐らく私生活をしていく中でAGAの進行を早めてしまう行動を一つ以上は取っていると思います。

それに対してどう改善していくかによってすぐには効果は現れませんが、数年経って周りの人と見比べると雲泥の差が出てくることでしょう。

モチベーションを維持しつつAGA対策をしていきましょう。

どうしてもハゲの進行が止まらない時は?

生活習慣を改善してみたけれど、どうしてもハゲの進行が止まらない…ということもあると思います。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

育毛剤を試してみる

育毛剤を試してみる

ハゲの進行が止まらないときは、まず育毛剤を試してみるといいでしょう。

育毛剤は、今ある髪と逃避環境を整えることで、抜け毛を防ぎ、髪の成長を促す効果があります。

ドラッグストアや通販などで簡単に買うことができますし、かつらやクリニックに比べて価格がお手頃なので、気軽に試せますよね。

ここで、おすすめの育毛剤を2つ紹介します。

おすすめはブブカ

AGA対策におすすめの育毛剤1つめは、ブブカです。

ブブカは、男性型脱毛症(AGA)に特化した濃密配合の育毛剤です。

3つの特徴があります。

  • 1、高い育毛効果がある育毛促進成分「M-034」を濃密配合
  • 2、男性型脱毛症(AGA)の原因であるジヒドロテストステロンを抑制する、「オウゴンエキス」配合
  • 3、低分子ナノ水を採用し、32種類の有効成分の浸透力を高める

「M-034」とは、コンブやワカメのぬめり成分から抽出されたエキスです。

高い育毛効果が確認されていて、注目されている育毛促進成分です。

ブブカは、このM-034を日本初の先端抽出技術を用いて、世界で初めて濃密配合しています。

海藻由来なので低刺激で、副作用のリスクが低く安心して使うことができます。

コスパを抑えるならポリピュア

コスパを抑えてAGA対策するならポリピュアがおすすめです。

定期コースを申し込むと1本(約2か月分)が6,800円です。

月々1万円くらいの育毛剤も多い中、月3,400円というのはお得ですよね。

コスパだけではなく、効果も期待できますよ。

  • 1、17年かけて新開発した独自成分「バイオポリリン酸」が30%増量
  • 2、小さなナノサイズで、徹底的にこだわった頭皮への浸透性
  • 3、注目の独自成分「バイオパップス」を新配合

バイオポリリン酸、バイオパップスとは、どちらも酵母エキスから抽出された保湿効果のある成分です。

そのほかにも、4つの育毛・発毛促進成分を黄金バランスで同時配合しています。

また、バイオポリリン酸と相性の良い保湿成分、低分子コラーゲンや、オウギ抽出液も追加配合しています。

45日間全額返金保証があるので、とりあえず試してみるというのもいいかもしれません。

クリニックで診てもらう

生活習慣の改善や育毛剤を試し、それでも進行が止まらない、もう自分ではどうにもできない…ということもあるでしょう。

そんな時は、AGA専門のクリニックに行ってみることをおすすめします。

おすすめは、AGAに特化した男性専門のクリニック、AGAスキンクリニックです。

どんなクリニックなのでしょうか?

  • 1、専門医師による診察と専門スタッフによるカウンセリングで安心して治療スタート
  • 2、薄毛に悩む統括診療部長が開発したオリジナル発毛薬「Rebirth」がある
  • 3、始めやすい料金設定で、1人1人に適した治療プランを提案
  • 4、豊富な治療実績、99.4%の発毛実感率と高い満足度
  • 5、月1回30分程度の通院、予約制なので待つことがない
  • 6、提携院合わせて全国に50院あるので、引っ越しや転勤でも安心
  • 7、全院、最寄り駅から近く通いやすい

AGAのクリニックに行くのに、抵抗があるという方は多いですよね。

しかし、自分だけではどうにもできなくなったときは、AGAのプロに頼るのがいいのではないでしょうか。

1人でAGAを治すのは大変だと思います。

勇気がいることですが、興味のある方は、AGAのクリニックに行ってみるのもいいかもしれません。

AGAやハゲ・薄毛の進行速度についてまとめ

自分の頭皮の状態を知ろう

まずは今の自分の頭皮状態がどうであるか、ハゲていないか毎日チェックしてみることをオススメします。

AGAというのは早くて20代から現れてしまう方もいるので、自分はまだ早いと油断するのではなく、ハゲにならないように今からAGA予防していこうという気持ちで臨みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です