プロペシアで頭頂部のハゲは回復するの?

プロペシアを頭頂部に使うことについて解説

プロペシアは頭頂部にも効くの?

今や多くの男性が頭を抱えているAGA

ひとことでAGAといっても、ハゲかたは人それぞれです。

では頭頂部からハゲてしまっている人に、プロペシアは効果があるのでしょうか?

プロペシアとは、男性型脱毛症(AGA)に効果がある薬です。

治療薬において最もポピュラーであることから、服用を検討している方も多いことでしょう。

今回は、頭頂部とプロペシアの関係について徹底解説していきます!

口コミや服用の注意点も載せているので、ぜひご覧ください。

そもそも頭頂部がハゲてしまうのはどうして?

AGAと頭頂部のハゲの関係

では、AGAで頭頂部がハゲてしまう要因は何なのでしょうか?

その答えを知る前に、まずはAGAのメカニズムについて知っておく必要があります。

頭部には5αリダクターゼと呼ばれる酵素が存在しているのですが、これはⅠ型とⅡ型に分類されます。

この5αリダクターゼは、もともと体の中に存在する男性ホルモンと結合し、脱毛促進ホルモンDHTへと変性させるのです。

頭頂部に多いのはⅡ型の方で、生え際にも多くあるため、頭頂部と前髪の双方からハゲていくケースも珍しくありません。

しかし、生え際に比べると頭頂部の方がⅡ型5αリダクターゼは少ないと言われています。

では、なぜこれだけ頭頂部の薄毛に悩まされている人が多いのでしょうか?

その原因のひとつとして、生活習慣の影響が考えられるでしょう。

頭頂部は紫外線などの刺激を受けやすく、また帽子などで蒸れるなど外的影響も強く受けやすい場所。

中々自分では気づきにくい場所でもあるため、気付いた時には薄毛がかなり進行していたケースもよくあるようです。

【本題】プロペシアの頭頂部への作用

効果はどうなの?

それでは、気になるプロペシアの効果について解説します。

プロペシアは、主成分であるフィナステリドがAGAに効果を発揮します。

このフィナステリドは、AGAに効果があるとして2005年に厚生労働省から正式に認可された成分。

日本皮膚科学会のガイドラインにおいても、薄毛の治療薬として高く推奨されていることから、信頼できる成分であることが分かりますね。

また、現在はプロペシアのジェネリックも多数出ているので、比較的安価で手に入れることも可能ですよ。

頭頂部のハゲがプロペシアで良くなった人の声

気になる口コミをチェック!

プロペシアはAGAの治療のなかでも最も有名な薬であることから、口コミもネット上にたくさんあがっています。

実際に、頭頂部から薄毛の症状が出ている人の中から、プロペシアでAGAの症状が改善した方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

個人差はあるかもしれませんが、私の場合、しっかりと効果が確認できました。もともと髪が細く、総髪なのですが地肌が目立ち始めたため服用を開始、1年弱になりますが髪がボリュームアップし、頭頂部の地肌が見えなくなりました。巷で言われている副作用は、今現在発生しておりません。 
引き続き服用する予定です。

出典 : オオサカ堂

服用開始から1年弱で、しっかりと効果が確認できたという声がありました。

医療薬であることから副作用も気になる点ですが、こちらの方は特に発症しなかったそうです。

9か月使用した感想です。 
目に見える効果があると言えるでしょう。 
家族や友人など、気の置けない関係人々が口をそろえて「髪が増えた」と言っています。 
ちなみに、私がこの薬を服用していることは誰も知りません。

実感として、 
・頭頂部や側頭部の髪の分け目が目立たなくなた。 
・髪にツヤ、張りが出てきた。 
・髪を乾かす際の抜け毛が格段に少なくなった。

また、服用前に心配だった体毛が濃くなる、精力減退、肝機能の異常も特に認められません。

出典 : オオサカ堂

こちらの方は9ヶ月間使用して、目に見えて薄毛に効果が出てきたそうです。

家族や友人など、第三者から見ても変化が分かるのは嬉しいですね。

頭頂部の回復にプロペシアを使用する際の注意点

プロペシアには注意も必要!?

頭頂部の薄毛に効果を発揮するプロペシアですが、気をつけなければいけないこともあります。

それは、副作用と初期脱毛について。

それではどのような副作用があるのでしょうか?また初期脱毛とは何なのでしょうか?

詳しく説明していきたいと思います。

副作用について

プロペシアには、いくつかの副作用が報告されています。

もちろん全ての人に発症するものではありませんが、リスクはゼロではありません。

主にどのような副作用があるのか、服用を始める前にしっかりとチェックしておきましょう。

痒みや発疹

肌が敏感な方は注意!

プロペシアを服用すると、身体に痒みや発疹ができることがあります。

これは、主成分のフィナステリドや他の添加成分が合わなかったことが原因と考えられるでしょう。

副作用としては軽微なものにあたりますが、ひどくなる場合は服用を中止し医師へ相談しましょう。

性機能障害

性機能に副作用が出ることも…?

フィナステリドの副作用として、代表的なものに性機能障害があります。

性機能障害とは性欲減退をはじめ、勃起機能不全や射精障害、男性不妊症が挙げられます。

いずれも発症率はそこまで高くありませんが、現在パートナーがいる方には気になる症状ですね。

特に、妊活などを考えている方は、服用に注意するようにしてくださいね。

肝機能障害

中には重篤な副作用も…

発症割合は報告されていませんが、稀に肝機能障害を起こすことがあると発表されています。

もともと肝機能に疾患のある方、心配のある方は必ず医師へ相談し、診断のもと服用しましょう。

また肝臓への負担が大きくなるため、アルコールと同じタイミングでの摂取は控えましょう。

鬱症状

抑うつ症状のおそれも

フィナステリドは、男性ホルモンDHTの生成を阻害し、薄毛を抑制することを前述しました。

つまり、体内ではDHTへと変換されなかった男性ホルモンが、そのまま存在することになります。

すると、ホルモンバランスが崩れるため、気持ちやメンタル面にも影響を及ぼす可能性があるのです。

イライラ感や倦怠感、不安感など、抑うつ症状があらわれることがあるそうです。

少しでも性格や気持ちに変化を感じたら、すぐに医師に相談してみてくださいね。

初期脱毛について

プロペシアを服用すると、初期脱毛が現れるといわれます。

初期脱毛とはどのように起こるものなのでしょうか?

これにはヘアサイクルが関係しています。

髪の毛は、「成長期」→「退行期」→「休止期」の順番で、成長と抜け毛を繰り返し生え変わっていきます。

AGAの人はこのヘアサイクルが乱れていて、成長期が短縮し休止期が長引いているため、髪の毛が抜けたまま生えてこないのです。

ヘアサイクル

有効成分のフィナステリドにはこのヘアサイクルをリセットする作用があります。

休止期のままだった髪が新しく生えてくる髪に押し出されるため、一見すると「抜け毛が増えた」ように感じてしまうのです。

この初期脱毛は、プロペシアが効き始めているサインですので、服用を止めず継続することが大切です。

しかし、人によってはかなりの抜け毛になりますので、不安に感じたらクリニックへ相談し、プロペシアを継続すべきか判断してもらいましょう。

頭頂部の回復にプロペシアを使ったほうがいい人

プロペシアはAGAに対し効果が期待できます

ではプロペシアはどんな人に、薄毛抑制の効果をもたらすのでしょうか?

有効成分のフィナステリドは、Ⅱ型5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

そのため、頭頂部や前髪がハゲてきてしまっている人には、脱毛を抑制する効果を発揮するでしょう。

また、プロペシアはAGA治療薬として認可されているものなので、当然AGAを発症している方には効果的と言えます。

今や、成人男性の4人に1人が、AGAに悩まされているという報告もされています。

実は、頭頂部の薄毛の症状はほとんどがAGAが原因とも言われているのですよ。

少しでも「自分はAGAかな…?」と頭頂部の薄毛が気になったら、クリニックで専門医に診断してもらうことをオススメします。

頭頂部の回復にプロペシアは使用しないほうがいい人

AGAではない人には…

そもそもプロペシアは、AGAを発症させる脱毛促進ホルモンを生成させないための薬。

そのため、残念ながらAGA以外の薄毛には効果は期待できないでしょう。

薄毛で悩まれている方のほとんどはAGAだともお伝えしましたが、それ以外にも薄毛の要因は考えられます。

では、どのような薄毛にプロペシアは不向きなのか、いくつか挙げていきますね。

円形脱毛症

脱毛症の中でも耳にする機会の多い、円形脱毛症

プロペシアは円形脱毛症に対しては効果はありません。

実は、円形脱毛症のはっきりとしたメカニズムはまだ解明されていませんが、現在は自己免疫疾患説が有力とされています。

本来体を守るための免疫機能が、何らかの理由で毛根部分を攻撃してしまい、脱毛を起こすと考えられています。

また、ストレスが引き起こすとも言われていて、症状が悪化すると脱毛部分が広がり、眉毛やまつ毛などにまで及ぶことも。

通常、多くの場合は自然に治るとされていますが、円形のハゲが広がってきた場合は速やかに受診するようにしましょう。

脂漏性脱毛症

頭がベタつく人は要注意!

脂漏性脱毛症と呼ばれる疾患を、聞いたことはあるでしょうか?

これは、異常な量の皮脂が分泌され、頭皮の環境が悪化して起こる薄毛のことです。

頭皮には常在菌マセラチア菌が存在するのですが、皮脂が多すぎるとこのマセラチア菌が異常繁殖してしまうのです。

すると、頭皮に刺激を与えるため炎症となり、やがて抜け毛へつながります。

皮脂が過剰に分泌される原因はたくさんありますが、主に合わないシャンプーやホルモンバランスの乱れが引き起こすと言われています。

頭皮がベタついていて抜け毛が気になる方は、皮膚科やクリニックで相談してみましょう。

女性

パートナーがいる男性は要注意!

プロペシアは、女性が服用することはをかたく禁じています。

とくに妊娠中の女性は、服用はもちろん触ることさえも禁止されているほど。

これは何故かというと、フィナステリドがお腹の赤ちゃんの成長に影響を及ぼす可能性があるからです。

フィナステリドははDHTの生成を防ぎますが、DHTは脱毛を促進させる反面、男児の生殖器の発達にも重要な役割をもたらしているのです。

妊娠中や授乳中の女性が服用してしまうと、赤ちゃんの成長が大きく阻害されることもあり大変危険です。

フィナステリドは皮膚からも吸収されますので、妊娠中の女性が触ることのないよう、身近で服用している男性は十分な管理を行いましょう。

未成年

未成年も使用しないようにしましょう!

プロペシアは未成年が服用した際の安全性が、確認されていません。

そのため、たとえAGAや薄毛であったとしても未成年の方がプロペシアを服用することはやめましょう。

また、DHTは生殖器の発達の他にも、筋肉を作ったり男性らしい体を作ったりするのに欠かせないホルモンでもあります。

成長期の途中である未成年が服用すると、身体の発達に悪影響を及ぼすことも考えられるでしょう。

今は、未成年の方でも使用できる育毛剤や、受診できるクリニックもたくさんあります。

薄毛対策をしたい方は、別の方法を検討してみてくださいね。

【番外編】頭頂部のハゲにはプロペシア以外の選択肢も!

ミノキシジルとの併用が効果的です。

プロペシアと同じくらい名前の聞く機会の多い、AGA専門薬ミノキシジル

プロペシアは、ミノキシジルと併用するとより効果が高まると言われているんですよ。

では、次はミノキシジルについても解説していきます!

併用を検討している方はチェックしてみてくださいね。

ミノキシジルについて

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療に使われていた薬。

そのため、血管を広げ血圧を下げる効果があり、血流をよくします。

日本皮膚科医学会のガイドラインでは、AGAの治療薬としてミノキシジルの外用薬も高く推奨されています。

プロペシアが抜け毛を抑えるタイプなのに対し、ミノキシジルは発毛を促進させるタイプ。

そのためこの2つを併用すると、薄毛を抑えつつも髪を生やしていけるとして、クリニックにおいても処方されることの多い組み合わせです。

ミノキシジルの使用法

どうやって使うの?

では、ミノキシジルの使い方をチェックしてみましょう。

ミノキシジルには、内服タイプ外用タイプの2つがあります。

内服タイプの臨床試験は行われていない理由から、日本皮膚科医学会のガイドラインでは推奨されていません。

また、外用薬の方がピンポイントで頭皮に塗布できることもあり、使用するのは外用薬をおすすめします。

外用薬を塗る際は、頭皮を清潔にした状態で、定められた用量を浸透させるようにしましょう。

用法用量は商品や薬によって変わりますが、しっかりと守るようにしてくださいね。

一度に多くつけても効果が高まったとの報告はない上、副作用の恐れもあります。

効果的に発毛させるためにも、まずは専門医に相談してから使うことをオススメしますよ。

ミノキシジル配合の市販発毛剤

ミノキシジルが配合された発毛剤には、どのようなものがあるのでしょうか?

ここではスカルプD メディカルミノキ5をご紹介いたします。

スカルプD メディカルミノキ5は、2018年8月に発売されたばかりの第1類医薬品・発毛剤です。

なんとミノキシジルを5%も配合し、さらに酸化防止剤も不使用なのが嬉しいですよね。

また中身だけではなく、塗布する際、頭皮にダメージを与えぬようヘッド部分も新開発。

ヘッド部分にはクッションを取り入れ、より快適に使用することができるよう工夫がなされています。

ミノキシジルが気になっている方には、こちらのスカルプD メディカルミノキ5がおすすめです。

ミノキシジルの注意点

ミノキシジルも、医薬品である以上副作用のリスクがあります。

主な副作用としては以下のような症状が報告されています。

痒み・かぶれ・発疹

多毛症

動悸・めまい

倦怠感

外用タイプのものは皮膚に直接使用しますので、この中でも主に皮膚症状が多いそうです。

また、内服薬はもともと高血圧症に使われていた薬であることから、全身の血管を拡張させる作用があります。

そのため、頭皮にのみ使用する外用薬よりも、動機やめまいが起こるリスクは高まると言われています。

いずれにしても、服用した後に副作用が出た場合は、速やかに専門医に相談しましょう。

頭頂部にプロペシアを使ってみよう!

プロペシアを正しく使いましょう

頭頂部のハゲがAGAによるものだった場合、プロペシアの服用で抜け毛防止の効果を期待できるでしょう。

しかしプロペシアでAGAの改善を行う場合は、ある程度の期間服用し続けなければなりません。

そのため、副作用などのリスクをしっかりと把握し、安全に治療を行なっていくことが大切です。

せっかくAGAが改善に向かっても、体を壊してしまっては意味がないですよね。

安全に、正しく服用し、薄毛やAGA改善を目指していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です