プロペシアで抜け毛が減らない?考えられる2つのパターン

プロペシアを服用すると抜け毛は減る?

プロペシアで抜け毛は減るの?

プロペシアといえば、抜け毛を引き起こすホルモンの生成を防ぐ効果のあるAGA治療薬ですね。

国内でも正式に認可されており、AGA治療薬の中では最も知名度と人気の高い薬と言えるでしょう。

しかし、そんなプロペシアを服用しても「抜け毛が止まらない…!」というお悩みの声が続出しているそうです。

では一体なぜプロペシアでも抜け毛が減らないのでしょうか?

この記事では考えられる理由や、プロペシアを服用する上での注意点を詳しく解説していきます!

抜け毛が止まらなくてお悩みの方や、服用を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

プロペシアを使って抜け毛が減らないという人の声

プロペシアでも抜け毛が減らない!

まずは、実際にプロペシアを服用しても抜け毛が減らないという人の声をいくつかご紹介します。

一体使用した方はどのような症状に悩まされているのか、確認してみましょう。

1ヶ月ほど使っているが、まだ目に見えて効果がない。むしろ、少し抜け毛が増えたように感じる。初期脱毛ということなので少し不安だが、様子を見たい。 
(以下略)

出典 : オオサカ堂

こちらの方は1ヶ月使ってみても効果を実感できていないようですね。

初期脱毛という言葉が挙がっていますが、この症状については後ほど詳しく解説します。

数ヶ月経ちますが効果が出ているのはかまだわかりません。 
若くはないので期待しない方が良いのだろうか。 
(以下略)

出典 : オオサカ堂

まだ使い出して2月です。 
抜け毛が少なくなった感じはまだ有りません。 
ただ何となく安心感が有るので半年は続けてみようと思います。

出典 : オオサカ堂

こちらのお二方は、使い始めて数ヶ月経っても効果実感には至っていないようですね。

(前略) 
現在27歳で自分も薄毛に悩みフィンペシアを服用して10カ月(はじめの四カ月はプロペシア)になります。ですが、一向に抜け毛が治まらなく、一日の抜け毛も100~150本ほど非常に悩んでいます。症状はつむじだけでなく側等部もきてます。 
(以下略)

出典 : Yahoo!知恵袋

フィンペシアとはプロペシアのジェネリック医薬品のこと。

10ヶ月の間飲み続けても、つむじ側頭部の抜け毛に悩まされているそうですね。

では、口コミの方たちはプロペシアでも抜け毛が止まらない状態になってしまっているのでしょうか?

抜け毛が減らない要因①プロペシアによる脱毛

プロペシアを服用しても抜け毛が減らない理由。

その1つに、プロペシア自体が抜け毛の原因となっているケースもあります。

先ほどご紹介した口コミにも「初期脱毛」という言葉が挙がりましたが、あれがまさにプロペシアが原因の脱毛です。

初期脱毛とは

初期脱毛ってなに?

初期脱毛とは読んで字の如く、治療薬を開始し始めてから間もなくして表れる脱毛の症状のこと。

プロペシアを飲んで脱毛するなら逆効果なのでは?と不安になってしまいますよね。

しかし、初期脱毛は、乱れてしまったヘアサイクルが治療薬によって整えられる過程で起こる症状です。

ヘアサイクルが整うことで本来抜けるはずだった髪の毛が抜け落ち、その毛穴から新しい髪の毛が生えてこられる準備をしている証拠。

つまり、初期脱毛が起きるのは逆効果ではなく、むしろ好転反応が表れているサインなんですよ。

この初期脱毛はプロペシアの服用からおよそ1週間〜2ヶ月の間によく見られる症状で、ヘアサイクルが整うにつれ次第に脱毛も収まるようになります。

初期脱毛になったときの対処法

初期脱毛の対処法って?

好転反応とは言っても、抜け毛が気になって飲んだのにかえって抜け毛が増えるとなれば、不安になってしまいますよね。

残念ながら、初期脱毛による抜け毛を改善するための特効薬というのは存在しません。

しかしここでプロペシアをやめてしまえば、治りかけていた症状が逆戻りし治療が水の泡となってしまいます。

どうしても髪の薄さが気になってしまう方は、パーマをかけたり帽子をかぶったりして一時的に隠すのも1つの手です。

また、生活習慣の乱れストレスが抜け毛を増加させているケースもあります。

この機会に生活規則を正しストレスはこまめに発散することが、さらなる抜け毛を招かないコツですよ。

抜け毛が減らない要因②プロペシアが通用しない症状かも!?

プロペシアには初期脱毛を起こす作用があることが分かりましたね。

しかし前述のとおり、初期脱毛による抜け毛はしばらくすればおさまり、次第に髪の毛の成長も感じられるようになってきます。

ただし、いつまで経っても抜け毛が減らない。

こんな時は、薄毛の症状にプロペシアが合っていないのかもしれません。

では、プロペシアはどんな薄毛に適しているのか、解説していきましょう。

プロペシアはAGA用の治療薬

AGAのための薬!

そもそもプロペシアは、AGA専用の治療薬であることはご存知の方も多いでしょう。

体内にはテストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼという酵素がそれぞれ存在しており、結合するとDHTという強力な男性ホルモンへ変化します。

このDHTはジヒドロテストロンとも呼ばれ、髪の毛の成長抑制因子を生成する作用があり毛母細胞に対して脱毛を指令します

これこそが、AGAによって抜け毛が増加するメカニズムです。

そして、プロペシアには5αリダクターゼを阻害する作用があり、DHTの生成を防ぐことで薄毛症状を改善していくのですね。

しかし、AGA以外の要因でも薄毛が引き起こされてしまうことはあります。

こういったAGAとは関係のない薄毛にはプロペシアは効かないので注意するようにしましょう。

AGA以外の薄毛とは?

ではAGA以外の薄毛とはどういった症状があるのでしょうか?

これからご紹介する症状は、いくらプロペシアを使ったとしても残念ながら抜け毛は減らないでしょう。

ご自身の薄毛が以下の症状に当てはまっていないか、しっかりと確認しておきましょう!

円形脱毛症

円形脱毛症

AGA以外に抜け毛を引き起こす疾患として広く知られているのが、円形脱毛症ですね。

別名10円ハゲとも呼ばれ、その名のとおり円形に髪が抜け落ちてしまう脱毛症です。

しかし必ずしも10円サイズほどの円形とは限らず、抜け毛の症状が頭全体に及んだり、まつ毛・眉毛、そして体毛まで抜け落ちたりしてしまうケースもあります。

実は今現在も円形脱毛症の詳しいメカニズムや原因は判明していません。

今のところは、何らかの理由で自己免疫が乱れ細胞を攻撃してしまうために引き起こされる脱毛症、というのがもっとも有力な説だそうです。

この円形脱毛症を治療するには、ステロイド薬を使うか免疫療法を行う必要があります。

自然治癒することもあるそうですが再発のリスクも高い疾患なので、なるべく早めに病院で診察を受けるようにしましょう。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症

あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、薄毛は脂漏性脱毛症が原因であることも多いんですよ。

皮膚の疾患の一つに脂漏性皮膚炎というものがありますが、この皮膚炎に起因している脱毛症です。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌量が過剰に増え、頭皮にカビが増殖してかゆみやフケなどを引き起こす疾患です。

皮脂が毛穴をふさいでしまうため、かゆみやフケにとどまらず、最終的には脱毛へ繋がってしまうケースもあるんですね。

男性ホルモンに皮脂の分泌量を増やす作用があることから、特に特に男性に多い症状と言われています。

慢性化しやすい疾患であり、ステロイド薬を用いて治療していきます。

かゆみやフケが目立つ、かさぶたができるようになった、等の症状があれば脂漏性脱毛症である可能性が高いでしょう。

一度皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

抜け毛を減らすために出来ること

プロペシアで抜け毛が減らない時に考えられる原因が分かりましたね。

中にはプロペシアが適していないケースもあるので、独断で服用せず必ず専門医に相談することが大切です。

また、プロペシアは医薬品なので定められた服用量があり、これを守らずに飲んでしまうと抜け毛が減らないどころか副作用のリスクを高めてしまうことに。

ではプロペシアにはどのような副作用があり、服用量はどのくらいなのでしょうか?

安全に抜け毛を減らすためにも、ぜひご覧ください。

副作用

プロペシアの副作用

プロペシアにはいくつか副作用が報告されています。

特に発症する確率が高いと言われているのが、性機能の低下です。

具体的には、リビドー(性欲)減退や勃起不全、精液量減少などが代表して挙げられます。

発症確率を見るとそこまで高いわけではありませんが、子供を授かることを考えている方は注意しておくようにしましょう。

また、これも決して確率は高くないですが、重篤な症状としては肝機能障害も報告されています。

もともと肝臓に疾患のある方や高齢者の方は服用できないこともあります。

きちんと抜け毛を減らすためにも、まずは自分がプロペシアを服用できるかどうか確認してもらってくださいね。

服用量

プロペシアの服用量に気をつけよう!

プロペシアを服用する際は、その量にも気をつけるようにしましょう。

プロペシアは円形の小さな錠剤ですが、0.2mgタイプと1mgタイプの2種類あります。

この数字は有効成分であるフィナステリドの含量を表しています。

どちらも1日1回服用し、上限は1mgまでと決められています。

価格もほとんど変わらず、多くのクリニックでは1mgの方を処方されることが多いそうです。

気になる方は、各クリニックの料金を比較してみてはいかがでしょうか?

最後にプロペシアの注意事項を紹介

副作用や服用量についてご紹介しましたが、他にもプロペシアには注意事項があります。

これは安全に抜け毛を減らすためには、必ず守らなければいけなポイントです。

男性はもちろん、パートナーが服用している女性や未成年の方は目を通しておきましょう!

女性と未成年の使用は控える

女性や未成年の服用は禁忌!

プロペシアは、女性と未成年の使用は禁止されています。

特に女性の使用は禁忌とされているほど、取り扱いには注意が必要な薬でもあるのです。

プロペシアは男性ホルモンに影響を与える薬。

なので妊娠予定・妊娠中または授乳中の女性が服用してしまうと、赤ちゃんの発育に大きな影響を与えてしまう恐れがあります。

未成年の方に対しても服用した際の安全性が確認されていないので、残念ながら服用はできません。

プロペシア以外にも薄毛を治療できる方法はたくさんあるので、他の方法を検討してみましょう。

用法用量を守る

用法・用量は守ろう!

先ほど、プロペシアの服用量の上限は1日1mgまでとお伝えしました。

服用する際は、この服用量は必ず守ることが大切です。

1mgを超えて服用してもAGAの回復力がアップした、という報告はされていません

それどころか副作用のリスクを高めるだけで、甚大な健康トラブルに発展してしまう恐れもあります。

1日1錠、なるべく毎日同じ時間に飲むことでプロペシアの成分が抜け毛に対して効率よく働きかけてくれますよ。

抜け毛を減らすためには、服用量を守ることが大前提、ということは頭に入れておくようにしましょう!

プロペシアと抜け毛の関係についてまとめ

まとめ!

今回はプロペシアと抜け毛の関係についてご紹介してきました。

服用し始めの時期に、抜け毛が減らない!と思っても、しばらくの間は諦めずに続けることが大切です

ただし、プロペシアほどの効果の高い薬であっても、万能薬ではないためすべての抜け毛に対して効果を発揮するわけではありません。

症状に適していないケースもあるので、まずは専門医に判断を仰いでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です