側面のハゲの対処法【どうして薄毛になっちゃうの?】

側面からハゲる人はたくさんいる!?

調べてみたところ、側面からハゲてしまう人がたくさんいるようです。

あれか、側面内側がハゲてる感じかwwwただでさえ少ない髪がまた少なくなるなw

出典 : 出典:twitter

美容院来たけど、短いところに合わせるしかないらしい。側面ハゲや、オワタ

出典 : 出典:twitter

では、どうして側面からハゲてしまうのでしょうか?

まずは、その原因について調べてみましょう。

側面がハゲになるのはどうして?

側面からハゲが進行してしまう原因はいくつかありますが、ここでは以下の代表的な2つについて解説します。

  • 女性ホルモン
  • 目の疲れ

女性ホルモン

女性では、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが28日周期の生理のリズムをつくりだしています。

エストロゲンは生理終了後に妊娠にそなえ子宮内膜を厚くします。

プロゲステロンは排卵後に基礎体温を上げて受精卵を守り、着床のため子宮の働きをととのえます。

分泌の指令を出しているのは脳の視床下部から命令をうけた脳下垂体です。

この脳下垂体は、自律神経系を制御する視床下部に近接していることから、ストレスの影響を受けやすい器官です。

ストレスによってホルモンバランスが乱れると皮脂量が不安定となり、吹き出物など肌のトラブルや、脱毛など髪のトラブルに見舞われることがあります。

目の疲れ

テレビ、パソコン、スマホなど長時間の眼の酷使によって、眼精疲労がひきおこされます。

また近年普及しつつある3D映画や3Dテレビの映像は、左右の眼の視差を応用したもので、眼精疲労を誘発しやすいといえます。

眼精疲労は、眼の毛様体筋の緊張によって起こり、単に視覚神経系だけでなく、頭痛や吐き気、肩こりなどの全身症状や、ストレス反応を引きおこします。

実は、これが薄毛の原因ともなっているのです。

側面のハゲは対処法が他と異なる!

頭皮の側面ハゲ・M字ハゲ・頭頂部ハゲでは、根本的な違いがあります。

それは、髪をつくる毛乳頭の性質の違いです。

生え際や頭頂部の毛乳頭には男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセエプター)が存在し、側頭部の頭皮には、それが存在しません。

つまり、薄毛は生え際や頭頂部では男性ホルモンの作用で誘発されますが、側頭部では別の原因があるということです。

側面がハゲになったらやるべき2つのこと

それでは、側面のハゲはどのように改善すればいいのでしょうか。

その点について、詳しくみていきましょう。

イソフラボンの摂取

大豆に含まれるたんぱく質は、髪の生成に最重要な成分です。

また、大豆成分のイソフラボンにはエストロゲン(女性ホルモン)様作用があり、男性ホルモンを原因とするAGAに対して、抑止効果があると考えられています。

イソフラボンは、ファイトケミカルと呼ばれています。

ファイトケミカルは必須栄養素ではないながら、抗酸化作用が期待できる未知の成分です。

トマトの赤はリコピン、ニンジンのオレンジ色はカロテン、ブルーベリーの青はアントシアニンなど、色素や辛みに関係する成分です。

ファイトケミカルの効果については、よく分かっていません。

ただし、工業的なプロセスを経ると、効果がなくなるということです。

サプリでなく、当面は豆腐や納豆から摂るのがよいかもしれません。

目の疲れを取る

眼精疲労は、まず自覚的なさまざまな愁訴としてあらわれます。

眼のピント調節機能の低下、疲労感、乾きなどです。

しかし、そこから深刻化し吐き気や肩こり、薄毛など身体的影響や、ストレス反応にいたることもあります。

眼科を受診するのも一法ですが、まずは自宅で簡単に試せる方法があるので、ここでご紹介します。

眼を暖める

簡単なのは濡れタオルを電子レンジでチンして、眼の上にあてることで血行を促進できます。

温タオルと冷タオルを交互にあてると、効果が倍増します。

寝床に入ってから実行すれば、爆睡間違いなしです。

PCメガネ

VDT作業(Visual Display Terminals = パソコンに向かってする作業)が原因なら、PCメガネがおすすめです。

液晶画面のバックライトのLEDに使われている、眼によくない可視光線(380~500nmの波長の光)をカットすることで、眼の疲労を軽減します。

眼によい食べ物

ブルーベリーの一種である「ビルベリー」に含まれるアントシアニンには、眼の渇きや疲労感を回復し、ピント調整機能の低下を緩和する効果があります。

側面以外のハゲも紹介!

側頭部のハゲの特徴をよく知るために、成人男性の3人に1人が悩む、代表的なハゲであるAGA(男性型脱毛症)について見てみましょう。

①M字

M字ハゲ」は、典型的なAGA(男性型脱毛症)のパターンのひとつです。

生え際の左右から頭頂部に向かって軟毛化が進行します。

その結果、フェイスラインがアルファベットのmの文字に似た形状になることから、この名称があります。

素因として遺伝的な要因があり、直接的には男性ホルモンが深く関わっています。

発症すると進行が早く、放置して自然に回復することはありません。

②てっぺんハゲ

頭頂部やつむじから軟毛化がはじまり、薄毛が進行するパターンです。

O字ハゲともいわれます。

これもやはり、AGAの典型的なパターンのひとつです。

頭頂部からはじまる症状のため、自覚しづらいことから早期対応が遅れるケースが多いのが特徴です。

側面・M字・てっぺんハゲは原因が違う!

代表的なハゲとしてAGAについて見てきましたが、側面のハゲとの大きな違いは、AGAがおもに男性に多いハゲであるのに対し、側面のハゲは性別を問わず起きる点です。

さらに遺伝的な要因が関わっていることも、側面のハゲとの大きな相違点です。

AGAの遺伝的多型は毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプター(AR:男性ホルモン受容体)で確認されていますが、側頭部にはARは存在しません。

2種類の男性ホルモン

M字やてっぺんハゲなど、AGA(男性型脱毛症)には、男性ホルモン(アンドロゲン)の働きが深く関わっています。

男性ホルモン(アンドロゲン)の一種であるテストステロンが毛乳頭のなかで、活性の高いDHT(ジヒドロテストステロン)に変異すると、髪の成長を阻害する成分をつくり、ヘアサイクルを縮めてしまいます。

5α還元酵素

変異したDHTは、毛乳頭内のアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結びつき、ヘアサイクルを狂わせる髪の成長阻害因子がつくられます。

ハゲのメカニズム

アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)は前頭部や頭頂部のみに存在しており、側頭部や後頭部にはありません。

このことにより、m字やてっぺんハゲという症状の説明がつきます。また、側頭部のハゲがAGAとまったく異なる原因で起こることもわかります。

まとめ!

ハゲの原因はひとつではありません。側頭部の脱毛は、AGAとはまた異なる原因でひき起こされます。

側頭部のハゲにAGA向けの対策を用いても、効果は期待できないかもしれません。

自分のハゲの原因を突き止め、正しい対策を講じることが、悩み解消への近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です