チャップアップで体毛は増えるの?徹底解説

チャップアップで体毛が増える!?

効果も安全性も高いことで知られているチャップアップ

もし使用して「体毛が濃くなった」なんてことになったら嫌ですよね。

濃くしたいのは、体毛ではなく、頭髪です。

特に女性は気になるところだと思いますし、最近では、男性も体毛が濃くなることを嫌う傾向が顕著です。

そこで、チャップアップに含まれている成分とそれがどのような効果をもたらすのか、そして肝心の「チャップアップを使うと体毛が濃くなるのか」まとめてみました。

【結論】チャップアップで体毛はどうなるの?

結果からいうと、ほとんどありません。

体毛が増えるということなのであれば、その育毛剤に含まれている成分に、毛を生やす効果があるものが含まれているはずです。

しかしながらチャップアップに含まれている成分は、「直接毛を生やす効果がある成分」は、ほとんど含まれていません。

それではここで、チャップアップの効果とはどのようなものなのでしょうか。

見ていきましょう。

血行促進

髪の毛も、重要な体の一部分です。

体は、必要な栄養素から成り立っており、その栄養は血液によって運ばれています。

ですので、血行不良になれば栄養が行き届かなくなってしまい不調を来すのです。

髪の毛でいえば、毛根が栄養失調状態になり、抜け毛に繋がることとなります。

チャップアップには、カプサイシンやL-シトルリンといった血行不良を改善する成分や、育毛に不可欠な成分が多く含まれており、薄毛の改善が期待できます。

でも、頭皮の血流改善で、体毛が増えるということには繋がりません。

頭皮環境の改善

「正常な頭皮環境」とは、フケや痒みがなく、清潔な状態の頭皮のことをいいます。

頭皮は、皮脂の分泌も多く、湿っぽくなりやすい場所です。

ですから、当然雑菌も多く繁殖します。

この皮脂量、湿り気、雑菌が常に多い状態は、「正常な頭皮環境」とはいえません。

しかしながら、皮脂や湿り気は、髪の潤いを保つのに必要な役割を果たしており、雑菌もすべて取り除いてしますと、フケが発生し、髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。

「正常な頭皮環境」を保つためには、毎日のシャンプーが大切です。

それに加えて、頭皮の硬化防止成分、頭皮の保湿成分、皮脂の過剰分泌抑制成分、頭皮の炎症抑制成分を含んだチャップアップを使用することによって、頭皮環境を健全に保つことが期待できます。

あくまでも「頭皮環境の健全化」ですので、こちらも体毛の増加には無関係な効果・作用です。

男性ホルモンの抑制

現在、薄毛で悩む人の多くはAGA(男性型脱毛症)だといわれています。

男性型脱毛症(AGA)の主な原因といわれているのが、男性ホルモンの乱れです。

もともと「テストステロン」という男性ホルモンは、髭や腋毛を生やす作用をもっていますが、5αリダクターゼという物質が作用して、「テストステロン」から、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンに変化します。

すると、強力な脱毛作用をもってしまうのです。

チャップアップには、この5αリダクターゼという物質の生成を抑える成分を4種類も配合しております。

だからこそ、チャップアップの使用によって、髪の成長が期待できるのですが、この脱毛作用は、額の生え際や後頭部に限られます。

ですので、この効果によっても毛が増えるのは、あくまで額や後頭部であり、体毛には無関係です。

体毛以外で気になる点はある?

チャップアップは、天然由来の成分から配合されており、極めて副作用が起きる可能性は低いといわれています。

ですが、体質や頭皮の状態などによって、まれに副作用が出る場合があります。

具体的な症状としては、湿疹、かゆみ、初期脱毛、頭皮のヒリツキなどです。

使用中、特に使い始めたころに、このような症状があるときには、まずは使用を控えて、病院で診察を受けていただくことをおすすめします。

このように言われると、「ちょっと刺激が強いのかな」と思われる方もいるかもしれませんが、「チャップアップは、そのほとんどが天然由来成分でできていますし、副作用もほとんどでない」ことをお忘れなく。

それに、公式ホームページから、定期便コースで購入すれば、30日間全額返金保証制度があるので、チャップアップが自分の頭皮に合っているかどうか試すこともできます。

他に体毛が増えると言われている商品はある?

チャップアップで、体毛が増えることはほとんど考えられませんし、実際に増えたという口コミもほとんど見られません。

では、育毛剤に関連する成分で、体毛が増えるという副作用が考えられる成分はあるのでしょうか。

答えはイエスです。

その最もたるものは、「ミノキシジル」です。

実際に、ミノキシジル配合の育毛剤や、サプリメントを使用して、体毛が増えたという報告は、実際にあります。

ミノキシジルの育毛剤よりも、ミノキシジルサプリメントを使用した時の方が、体毛増の副作用の発現率は多いようです。

ミノキシジルで体毛が増える理由

それでは、なぜミノキシジルで体毛が増えるのでしょうか。

きちんと解明されておりませんが、もともと「ミノキシジル」という成分は、「降圧剤」として使われていました。

「降圧剤」とは、その名のとおり、血圧が高い人に対して、血圧を下げる働きをする薬のこと。

「降圧剤」として使用される中で、「体毛が増える」という副作用が発見され、育毛剤に配合されたという経緯があります。

作用機序としては、血管を広げて血流を良くし、酸素や栄養を頭皮に届け、髪の毛の成長や発毛を促進する働きがあります。

ローションの場合は、ほぼ頭皮に効果が出る様ですが、サプリメントの場合、成分が全身に回るので、全身の毛、すなわち体毛が増えるということに繋がるようです。

このようなことは、チャップアップには、ローションとサプリメントもありますが、どちらもこのようなことは考えにくいです。

まとめ

繰り返しになりますが、育毛剤は、その種類によって成分が大きく異なります。

着色料や、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンといった化学薬品を含んだ育毛剤は多い中、チャップアップの成分のほとんどは天然由来成分で身体に優しい成分からできております。

ですので、チャップアップに配合されている成分には、体毛が濃くなったり、内臓に負担をかけるものや、勃起不全になる可能性があるものは含まれておりません。

育毛剤は、長期にわたってつけ続けるものです。

チャップアップなら安心・安全に使い続けられる育毛剤です。

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です