チャップアップの効果が出る期間とは?1ヶ月で効果があるの?

チャップアップは長期間使う必要があるって本当?

チャップアップは長期間使わなきゃダメ!?

育毛ケアに効果的な成分を、豊富に配合していることでも知られるチャップアップ。

数多くのメディアでも紹介され、国内の売り上げはトップを誇っている大人気の育毛剤です。

高い効果を期待できそうですが、果たして効果が出るまでにはどれくらいの期間を要するのでしょうか?

この記事ではそんな疑問にお答えしていきます!

短期間で効果を出したい!という人はとくに必見ですよ。

チャップアップは1ヶ月で効果があるのか?

短期間で効果は出る?

チャップアップの口コミを見てみると、「1ヶ月ほどで効果が出てきた」という声をちらほらと見かけます。

もちろんこのように、短期間で効果が表れる人もいらっしゃいます。

しかし、これは運良く育毛剤を使用したタイミングが合っていたケースと言えるでしょう。

そのタイミングとは「ヘアサイクル」と呼ばれる周期と関係しているのですが、それについては後述しますね。

残念ながら、すべての人が1ヶ月という短期間で効果が出てくるわけではありません。

チャップアップを始めとする育毛剤は、少なくとも3ヶ月以上の期間の使用が推奨されていますよ。

効果が出てるかどうか知るためには、まずは3ヶ月試してみてくださいね。

育毛剤の効果がでるまでに時間がかかる理由とは?

では、なぜ育毛剤の効果が出るまでには、時間がかかるのでしょうか?

ここで関係してくるのが、上記でも名前が出たヘアサイクルです。

このヘアサイクルとは、髪が生えたり抜け落ちたりする周期のこと

成長期・退行期・休止期の3つの期間に分かれているのですが、薄毛の人はこの周期が乱れてしまっている状態なのです。

では、チャップアップはこのヘアサイクルにどう作用するのか、詳しく解説しますね。

成長期

成長期って?

成長期とは、読んで字の如く、髪の毛が成長していく期間のこと。

成長期にある毛母細胞は細胞分裂をくりかえし、新しい髪の毛を生やして、すでに生えている髪の毛を成長させていきます。

通常であれば、全毛髪の80%ほどがこの成長期にあたり、4〜6年ほど続きます。

しかし、薄毛の人はヘアサイクルが乱れ、成長期が強制的に短くなってしまうのです。

そのため、十分に髪の毛が成長できないまま抜け落ちてしまうのですね。

退行期

成長しきった髪の毛は、成長をストップします。

この成長が終わったあとにやってくる期間のことを退行期と言います。

毛母細胞の活動も弱まり、ここから伸びることはありません。

もちろん、髪の毛1本1本の周期はずれているため、一斉に退行期に入ってしまうわけではありません

退行期は2〜3週間と、成長期に比べてもかなり短いことが分かりますね。

休止期

休止期って?

最後がこの休止期という期間になります。

休止期にはいった髪の毛は完全に成長をストップしていて、毛根の位置も徐々に浅くなっていきます。

動物でいえば、冬眠のようなイメージといったところでしょうか。

そして、再び成長期により新しく生えてきた髪の毛に押し出されるような形で、自然と抜け落ちていきます。

薄毛になってしまった人は、何らかの理由でヘアサイクルがずれ、強制的に休止期に入ってしまっている状態。

チャップアップには、この休止期を成長期に戻す作用があります。

この休止期が3~4ヵ月であるため、ヘアサイクルが正常に戻るまでに、最低3ヵ月以上の期間がかかるのですね。

1ヶ月の全額返金保証の期間では効果が実感できないかも…

保証期間内で効果は確かめられないの!?

チャップアップには、全額返金保証がついていることが特徴でもあります。

例えば、都度購入の場合は、30日間以内であれば使用した後でも返金してもらうことが可能なんです!

しかしここまで解説した内容を踏まえると「30日では効果は分からないのでは…?」と疑問に思われますよね。

ごもっともです。

1ヶ月は、効果を確かめるの期間としては不十分と言えるでしょう。

この保証期間は、効果を確かめるためではなく、使用感肌に合うかどうかを確かめるための期間。

肌に合わなければ育毛するどころか、むしろ薄毛を悪化させてしまう可能性もあるのです。

なので、1ヶ月の全額保証は使用を続けるかどうか判断するためにある、と留意しておきましょう。

しかし、定期コースで購入する場合は、返金保証に期限はついていないので、気になる方はそちらをチェックしてみてくださいね。

チャップアップを効果的に使う方法とは?

チャップアップがいざ手元に届いたら、さっそく使って見ましょう!

でもその前に、使い方をきちんと確認しておく必要があります。

これから、チャップアップをより効果的に使う方法をご紹介します!

正しく使えていないと、効果を半減させてしまうこともあるので、しっかりとチェックしておきましょう。

丁寧な予洗い

①予洗いをする

チャップアップを使用する前には、まず頭皮や髪の毛を清潔な状態にしましょう。

ここでカギとなってくるのが、予洗いです。

シャンプーの前に、お湯でしっかりと洗っておくだけで、なんと汚れの8割は落とせると言われているんですよ。

汚れを落とせば、シャンプーがしっかり泡立ち、シャンプーの刺激を抑えることができます。

38〜40℃のお湯で、2,3分ほどじっくりと時間をかけてすすぐようにしてくださいね。

シャンプーをする

②シャンプーする

予洗いが終わったら、シャンプーの原液をお湯で薄めて手のひらでしっかりと泡だてましょう。

泡だてずに頭皮にのせてしまうと、肌や髪の毛には大きな刺激となってしまいます。

また、伸びも悪く頭皮全体に行き届きにくいので、ちゃんと洗えていないことも。

泡だてたシャンプーをのせたら、下から上に指を髪の毛の間に差し入れるようにして、頭皮を揉み込みます。

このとき、爪は立てずに指の腹を使って、優しく洗うことを意識してみてくださいね。

すすぐ時は、シャンプーよりも長い時間をとって、しっかりと洗い流すようにしましょう。

ドライヤーで髪を乾かす

③ドライヤーで乾かす

育毛ケアをするのであれば、洗髪後の自然乾燥は禁物です。

洗髪後は髪が濡れていて、頭皮が蒸れている状態。

雑菌が繁殖し、頭皮トラブルを招きやすい環境にあるので、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

ドライヤーの時間を短縮するために、まずはタオルドライで髪の水気を切ります。

水気がしっかりと切れたら、ドライヤーの噴射口を頭皮から20cmほど離して乾かしていきます。

熱が一点に集中してダメージにならないよう、手首を左右に動かしながら、根元→毛先の順番に乾かしてくださいね。

チャップアップを使う

④チャップアップを使う

ここでいよいよチャップアップの出番です。

使い方はとても簡単。

1日1回、乾いた状態の頭皮に塗布するだけです。

1回あたりの使用推奨量は、約30回プッシュ分(4ml)になります。

これより多くても少なくても効果が発揮されない恐れがあるので、用量はしっかりと守るようにしましょう。

また、液が一箇所に集中しないよう、少しずつ塗布し、頭皮全体になじませるようにしてくださいね。

頭皮マッサージをする

⑤頭皮マッサージをする

チャップアップは塗布したら終わり、ではありません。

塗布できたら、最後に頭皮マッサージをしましょう。

これは、液をしっかりとなじませること以外にも、大切な目的があります。

それは、頭皮の血行を促進させること。

血流が悪くこり固まった頭皮だと、成分が浸透しづらくなってしまうのです。

また、育毛する上では血流改善は欠かせないケアになるので、最低1分以上は頭皮全体を優しく揉み込んでくださいね。

チャップアップは長期間使いましょう!

チャップアップは長期間試してみよう

チャップアップだけでなく、育毛剤は基本的に長期間使用するものです。

まずは、あせらずに3ヶ月以上の期間の使用を続けてみましょう。

どうしても肌に合わなかったら、返金保証などを利用して、別の育毛剤を探してみるといいでしょう。

今回ご紹介した使用方法を参考に、毎日コツコツと育毛ケアに取り組んでいきましょう!

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です