プロペシア服用中にタバコを吸っても大丈夫?

プロペシアとタバコの関係

プロペシアとタバコの関係を調べてみました

プロペシアとタバコには、どのような関係があるのでしょうか?

じつは、全くの無関係ではありません。

まず、プロペシアを服用している人が喫煙をすると、薬の効果が薄くなってしまう可能性があります。

そのためプロペシアを服用している期間は、できるだけタバコを控えたほうが良いと言われています。

ただし、個人差が大きい部分でもあるため、人によっては全く問題がないことも。

絶対に禁煙しなければならない!というわけではありません。

しかし、AGA治療中の喫煙には、さまざまなマイナスポイントがあることも覚えておきましょう。

プロペシアってどんな薬?

プロペシアってどんな薬なの?

プロペシアは、もともと前立腺の治療薬として開発されていた薬です。

ところが、臨床試験において発毛した患者がたくさん現れたことから、AGAの治療薬として発売されることになりました。

プロペシアは、5αリアクターゼという酵素を抑制することによって、薄毛の進行を予防します。

5αリアクターゼには、男性ホルモンのひとつであるテストステロンを、薄毛の原因物質と言われるジヒドロテストステロンに変換させる働きがあるのです。

このように、プロペシアの効果は医学的に認められおり、強い発毛効果が期待できる薬です。

もちろん薬なので、副作用を起こす可能性は否定できません。

しかし、服用のルールをしっかり守ることによって、副作用のリスクを最小限に抑えることができます!

プロペシア使用中にタバコを吸ってもいいの?

プロペシアを服用中に喫煙することは可能です。

喫煙したからといって、大きな副作用が起きたという報告もありません。

しかし喫煙によって、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが増えてしまうことが分かっています。

せっかくプロペシアが原因物質を抑制しても、タバコがその効果を相殺してしまうことになりますよね。

次の章でも触れますが、タバコには薄毛を悪化させてしまう可能性があります。

プロペシアの効果をしっかり出したい人は、プロペシア服用中の喫煙はやめておきましょう。

タバコが薄毛(AGA)を招く理由

タバコが薄毛(AGA)を招く理由が知りたい

タバコが薄毛を招く理由とは、一体何でしょうか?

タバコを吸うと、ニコチンの血管収縮作用によって、毛細血管の血流を悪くしてしまいます。

髪や毛根に栄養を送っているのは、毛細血管です。

毛細血管の血流が悪くなってしまうと、充分な栄養が送れなくなってしまいますよね。

これだけでも、薄毛にとって大きなダメージであることは、間違いありません。

また上の章でも述べたように、タバコを吸うことによって、薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが増加してしまいます。

ジヒドロテストステロンの影響を受けやすい人は、薄毛の進行が早まってしまう可能性があります。

AGA治療を真剣に行うのであれば、禁煙するのがベストではないでしょうか。

タバコを吸わなければプロペシアは絶対に効く?

タバコを吸わなければプロペシアは絶対に効くのでしょうか

ここまで、プロペシア服用中の喫煙について、マイナス点を述べてきました。

それでは、タバコを吸わなければプロペシアは絶対に効くのでしょうか?

そんなことはありません。

どんな薬でも同じですが、効果には個人差があるものです。

たとえタバコを吸わなくても、プロペシアが効かないケースはあります。

もちろん、プロペシアが医学的に認められている薬であることは間違いありません。

たくさんの人が、その発毛効果を実感しています。

しかし、体質によって効果がでない人がいることは事実です。

その点は、しっかり理解しておいたほうが良いでしょう。

禁煙以外でプロペシアの服用者がやるべきこと

禁煙以外でプロペシアの効果を高める方法があるのでしょうか?

調べたところ、生活習慣の改善が一番の近道だということが分かりました。

生活習慣の悪化は、タバコと同じようにAGAを悪化させる原因になります。

詳しく見てみましょう!

睡眠不足

睡眠不足が良くない

睡眠不足を解消すると、プロペシアの効果が高まるかもしれません!

髪のほとんどは、タンパク質によって形成されています。

タンパク質の合成を促進しているのは、成長ホルモンです。

その成長ホルモンは、睡眠中に最も分泌されることが分かっています。

成長ホルモンがしっかり分泌されれば、髪の成長に必要なタンパク質が、不足することはありません。

プロペシアの効果をアップさせるためにも、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

ストレス

ストレスも!

ストレスが、薄毛を悪化させてしまう可能性があります!

ストレスを感じると、全身の血流が悪くなってしまいます

髪や髪を作るための細胞に栄養を送っているのは、頭皮に張り巡らされた毛細血管です。

血流が悪化すると、毛細血管へ送られる血液が弱く、少なくなってしまいます。

中には、血流の悪化によって消えてしまう毛細血管も…。

考えただけでも怖いですよね。

細胞に届けられる栄養が減ってしまうと、髪を作る力が弱まってしまいます。

そうならないためにも、できるだけストレスを溜めないようにしてください。

食生活の乱れ

食生活の乱れを改善しよう

食生活が乱れると、薄毛に良くないのはなぜでしょうか?

体のあらゆる部分は、口から入れた栄養によって作られていますよね。

髪も同じです。

毎日の食事によって取り込まれた栄養が、血管を通って、髪を作る毛母細胞に運ばれます。

髪を作るためには、タンパク質・亜鉛・ビタミンなど、バランスよく摂取する必要があります。

栄養が偏ってしまうと、髪を作るために必要な栄養が不足してしまうため、強い神を育てることができません…。

食生活が乱れている人は、改善するように心がけましょう。

過度な飲酒

過度な飲酒は控えましょう

過度な飲酒が、AGAを進行させてしまうかもしれません。

お酒を飲むと、体内に入ったアルコールが、アセトアルデヒドと呼ばれる悪性の物質に変化します。

通常であれば、肝臓がアセトアルデヒドを、無害な酵素に分解してくれます。

しかし、過度な飲酒をすることによって、肝臓の代謝が追いつかなくなってしまうことも…。

この、代謝しきれなかったアセトアルデヒドが、二日酔いを引き起こすと言われています。

さらに、AGAの原因物質である、ジヒドロテストステロンを増加させる働きもあります。

これが、過度な飲酒がAGAを悪化させると言われている理由なのです。

【番外編】薄毛(AGA)以外にタバコが及ぼす悪影響

薄毛(AGA)以外にも、タバコを吸うことによって様々な悪影響があると言われています。

具体的に、どのような悪影響があるのでしょうか?

ここでは、タバコが体に及ぼす害について解説します。

喫煙している人も、していない人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スモーカーズフェイス

スモーカーズフェイスってなに?

スモーカーズフェイスとは、タバコを吸う人特有の顔つきのことです。

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させます。

血管が収縮して血流が悪くなると、肌に充分な栄養や酸素を送れなくなってしまいますよね。

栄養が足りなくなった肌は、正常な新陳代謝を行うことができません。

これによって、老化が進んでしまったり、乾燥やニキビなどの不調を招いてしまいます。

怖いですよね…。

また、タバコを吸うことによって、体内の活性酸素が増えてしまうことも分かっています。

活性酸素は、肌の弾力を失わせます。

このように、タバコを吸って老けてしまった顔の総称が、スモーカーズフェイスなのです。

余命が短くなる!?

余命が短くなるの?

タバコを吸うと、余命が10年短くなると言われています。

イギリスで行われた研究に、このようなデータがあります。

70歳の時点で、タバコを吸わない人の生存率が81%なのに対して、タバコを吸う人では58%でした。

なんと、23%も低かったのです。

日本で行われた調査でも、20歳より前にタバコを吸い始めた男性では、70歳まで生存した人は72%でした。

ところが、タバコを吸わない男性では、72%の人が78歳まで生存しています。

つまり、タバコを吸う人の寿命は、8年も短いという結果が出たのです。

8年の差は、大きいのではないでしょうか。

癌になる可能性が高まる!?

癌になる可能性が高まる…

タバコとがん全体の発生率について、実験したデータがあります。

タバコを吸ったことがない人・やめた人・吸っている人のグループに分けて、10年間の追跡調査が行われました。

それによると、タバコを吸っているグループのがん発生率は、吸ったことがないグループよりも高くなっています。

男性では1.6倍女性では1.5倍ほど高くなりました。

さらに、吸っている人の中でも、喫煙本数が多い人・喫煙期間が長い人は、さらにがん発生率が高くなっています。

プロペシアとタバコについてまとめ

プロペシアとタバコについてまとめます

プロペシアとタバコの関係について、しっかり理解できたのではないでしょうか。

プロペシアを服用するにあたって、タバコが禁止されているわけではありません。

喫煙しなかったからといって、すべての人に毛が生えてくるわけではありません。

どんな薬でも、効果の表れ方には個人差があります。

しかし、薬の効果をしっかり出そうと考えるのであれば、禁煙するのがベストではないでしょうか。

また、タバコ以外にも、AGAを進行させてしまう要因があることが分かりましたよね。

その他の要因にも気をつけながら、プロペシアの効果をサポートするような生活を心がけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です