シャンプー(無香料)で安い商品って?実際使うとどうなの?

無香料のシャンプーで安いものは?

安いけど良いものが欲しい!

シャンプーを選ぶときに、どのような基準で商品を選んでいますか?

洗浄成分が肌に合うものを選んでいる方。

特売品などの安いものを選んでいる方。

無香料や無着色など、添加物の少なさで選んでいる方。

みなさん、選び方はさまざまかと思います。

今回はそんな選び方の中でも、無香料シャンプーで安い商品をお探しの方にピッタリの記事となっています。

安い無香料シャンプーのメリット・デメリットをお知りになりたい方は、ぜひご覧ください。

そもそも無香料のシャンプーって?

どんな特徴があるの?

無香料シャンプーのメリットとデメリットの前に、まずは無香料シャンプーとは何かご説明します。

シャンプーをはじめとする化粧品は、よく無香料を売りにしている商品がありますよね。

無香料は、匂いがしないものではありません。

匂いをつけるために使われる香料と言う添加物が含まれていないものを、無香料と呼びます。

つまり、人為的に匂いをつけてはいませんが、成分の匂いはする可能性があるのです。

匂いがないシャンプーを選びたいのであれば、「無臭」と記載されているものを選ぶ必要があります。

とはいえ、シャンプーで無臭タイプはあまり聞いたことがありませんよね。

そんなときに、なるべく匂いがきつくない無香料タイプがおすすめなのです。

無香料のシャンプーのメリットとデメリット

無香料と無臭の違いは、以上のとおりです。

人工的な香りがついているものは、妊娠中でつわりに悩んでいる女性が苦手とする場合もあります。

そんなとき、無香料のシャンプーであれば吐き気を起こしにくく、妊婦の強い味方となってくれるのです。

それ以外にも、無香料シャンプーにはいくつかメリットがあるんですよ。

しかしその一方で、使用感などを左右するデメリットも存在しています。

ここからは、そんなメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

こんなメリットが!

まずは、無香料シャンプーのメリットについてです。

メリットとしては、以下の2つが挙げられます。

  • ①頭皮の皮脂を取り過ぎない
  • ②抜け毛や薄毛の予防になる

では、それぞれの理由について、詳しくご説明しましょう。

頭皮の皮脂を取り過ぎない

無香料を謳っているシャンプーの場合、他の添加物も極力含まないように作られているものが多いでしょう。

そのため、シャンプー自体が低刺激で、頭皮の皮脂を取り過ぎる心配がほとんどありません。

頭皮の乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できますよ。

ただし、洗浄成分のなかには刺激が強いものもあります。

気になる方は、購入前に成分表示を確認するようにしましょう。

抜け毛や薄毛の予防になる

前述のとおり、無香料シャンプーの場合、皮脂の過剰分泌が起こりにくいと考えられます。

皮脂の過剰分泌は抜け毛や薄毛の原因になるため、それを抑えることができれば薄毛の予防にも繋がります。

また、添加物の洗い残しは、毛穴詰まりの原因にも繋がります。

毛穴に詰まった添加物は髪の毛の成長を阻害し、抜け毛や薄毛を引き起こす可能性があるのです。

無香料シャンプーであれば、このような可能性も減らすことができますよ。

デメリット

こんなデメリットも…

メリットは、以上のとおりです。

続いては、デメリットを見てみましょう。

  • ①頭皮の臭いが取れにくい
  • ②洗浄力が弱い
  • ③コストがかかる

これらのデメリットが気になる方は、無香料シャンプーは合わないかもしれません。

それも踏まえて、これらのデメリットについて詳しくご紹介します。

頭皮の臭いが取れにくい

デメリットの1つは、頭皮の臭いが取れにくいことです。

香料は髪に匂いをつけるだけでなく、頭皮の臭いを隠すためにも配合されている成分。

そのため、無香料になってしまうと、頭皮の臭いをごまかすことができなくなってしまうのです。

皮脂分泌量が少なく、頭皮がもともと臭わない方にはあまり気にならないデメリットではあります。

しかし、皮脂の量が多く頭皮が臭いやすい方や、汗をかく夏の時期には向かないかもしれません。

自分の頭皮環境と、使う時期を考えて配合成分の種類を変えることも大切です。

洗浄力が弱い

先ほど、メリットの面で頭皮の皮脂を取りすぎないとお伝えしました。

これは、言い換えれば通常のシャンプーに比べて洗浄力が弱いということ。

もともと頭皮が乾燥肌や敏感肌の方は、それほど高い洗浄力は必要ないでしょう。

ところが、皮脂の分泌量が多い方、汗をかく仕事をされている方には洗浄力が弱すぎる可能性があります。

とくに、上記のような方は頭皮が臭う場合も多いでしょう。

このような特徴がある方が無香料シャンプーを使う場合には、二度洗いをするなど、使い方を工夫しましょう。

コストがかかる

無添加はどうしてもお高め…

最後はコスト面についてです。

先ほども書きましたが、無香料タイプの商品は低刺激の肌に優しい成分を使っていることが大半です。

肌に優しい成分と言えば、植物などの天然由来成分が該当します。

さて、そんな天然由来成分は、肌に優しい一方でコストがかかるというデメリットがあります。

そのため、無香料・無添加タイプのシャンプーは、どうしても価格が高くなってしまうのですね。

そこで、後ほど無香料シャンプーの中でも安い商品をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無香料のシャンプーはどのような人が使うと良いの?

無香料シャンプーには、さまざまなメリット・デメリットがあることが分かりましたね。

次は、このメリットやデメリットを踏まえて、無香料シャンプーの使用がおすすめの人をご紹介します。

もし、以下の特徴に当てはまっているようであれば、ぜひ使用を検討してみてくださいね。

当てはまっていない方は、無香料シャンプーだけでなく、さまざまな商品を比べて選んでみるといいでしょう。

妊娠中のつわりでにおいが気になる人

においがきついと吐き気が…

無香料シャンプーの特徴は、匂いが薄いことです。

匂いと言えば、妊娠中の女性は匂いに敏感になると言われています。

食べ物の匂いや洗剤の匂いなど、つわりで気になる匂いには個人差があります。

そして、そんな妊婦さんの中には人工の匂い、つまり香料の匂いがダメになる方もいるのです。

そのような方は、香料が配合されていない無香料タイプのシャンプーがおすすめです。

妊娠中は肌のコンディションなどが何かと気になる時期なので、香料だけではなく無添加の商品を探されてはいかがでしょうか。

シャンプーの人工的な香りが苦手な人

人工的な匂いが苦手!

つわりではなくても、もとから人工的な香りが苦手という方もいるでしょう。

香料が苦手すぎて、頭痛や吐き気を起こしてしまう人もいます。

そんな状態にも関わらず、自分の髪の毛から人工的な匂いがするとなると、気が滅入ってしまいますよね。

その上、髪の毛の香りは枕にも移ってしまいますから、中には落ち着いて眠れなくなってしまう方もいるそうです。

そんな方にも、無香料のシャンプーがおすすめです。

ただし前述のとおり成分の匂いがしないわけではないので、どうしても香りが苦手な方は無臭のものを探してみてくださいね。

無香料のシャンプーで安い商品を紹介!

無香料シャンプーが合う人の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし上記に当てはまった方は、ぜひこの先もチェックしてみてくださいね。

ここからは、無香料のシャンプーの中でも、2,000円以下で購入できる商品をご紹介します。

普段のシャンプーとそう変わらない値段で購入できるなら、気軽に試すことができそうですね。

敏感肌の方、人工的な香りが苦手な方、妊娠中の方などは、必見です!

キュレル シャンプー 無香料

まずは、キュレル シャンプー 無香料のご紹介です。

販売元 花王
内容量 420ml
価格 1,000円
特徴 弱酸性、無香料、無着色

キュレルシャンプーは、香料の他に着色料も無添加となっています。

フケやかゆみ、乾燥を予防し、健やかな頭皮に導く効果が期待できるシャンプーです。

植物由来の消炎剤が配合されており、蒸れやすい頭皮にできた炎症を鎮める効果も期待できます。

弱酸性で肌への刺激が少ないため、赤ちゃんにも使用することができます

つわりのある妊娠中から、赤ちゃんが生まれた産後まで幅広く使用することができますよ。

大手メーカーである花王が販売元であることも、安心感がもてますね。

Amazonで購入する

カウブランド無添加シャンプー

続いてご紹介するのは、カウブランド無添加シャンプーです。

販売元 牛乳石鹸共進社株式会社
内容量 500ml
価格 1,000円
特徴 アミノ酸系洗浄成分、弱酸性、ノンシリコン、無着色、無香料

牛のマークの固形石鹸が有名な、牛乳石鹸から発売されている無添加シャンプーです。

こちらには、着色料・香料の他に、シリコン・防腐剤・品質安定剤・アルコールも含まれていません

とことん肌に優しく作られており、洗浄系成分も肌の刺激が最も少ないアミノ酸系洗浄成分を採用しています。

頭皮の汚れをマイルドに洗い上げつつも、髪の指どおりはさらさらを目指して作られたシャンプーです。

100年を超える老舗ブランドだからこそ作れた、人と環境に優しいシャンプーとなっています。

Amazonで購入する

シャボン玉石けん 無添加せっけんシャンプー

3つ目の商品は、シャボン玉石けん 無添加せっけんシャンプーです。

販売元 シャボン玉石けん
内容量 520ml
価格 950円
特徴 シリコン・合成ポリマー・香料・着色料・酸化防腐剤・合成界面活性剤が無添加

シャボン玉石けんといえば、右手を挙げた女の子のイラストで有名なメーカーです。

こちらでは、イラストのように小さい子でも使える肌に優しい成分をモットーに、さまざまな商品を開発しています。

そのなかの1つが、無添加せっけんシャンプーです。

シャンプーにも、6つの添加物は一切配合せず、自然派由来のツバキオイルの保湿効果を利用しています。

また、肌に保湿成分が残る技術をつかって作られており、頭皮の乾燥にお悩みの方にもおすすめです。

無添加でありながら、1,000円を切る価格も魅力的ですね。

Amazonで購入する

ミノン全身シャンプー 泡タイプ

4つ目の商品はピンクのボトルでおなじみのミノンから、全身シャンプー 泡タイプをご紹介します。

販売元 第一三共ヘルスケア
内容量 400ml
価格 オープン価格
特徴 アミノ酸系洗浄成分、弱酸性、無着色、無香料

ご紹介する商品のなかで、唯一泡タイプのシャンプーがこちらです。

オープン価格となっていますが、通販では1,500円弱で購入が可能ですよ。

こちらに配合されている有効成分は、アラントイングリチルリチン酸2K

どちらも薬用成分で、どちらにも抗炎症作用があります。

頭皮にニキビや肌荒れができやすい方は、こちらの無香料シャンプーがおすすめです。

Amazonで購入する

オルビス ナチュラルリペアシャンプー

最後にご紹介する無香料シャンプーは、オルビスのナチュラルリペアシャンプーです。

販売元 オルビス
内容量 420ml
価格 1,200円
特徴 アミノ酸系洗浄成分、弱酸性、無油分、無香料、無着色、アルコール・シリコンフリー

オルビスといえば、化粧品や基礎化粧水などが有名なブランドです。

そんなオルビスからも、アミノ酸系洗浄成分を使った無香料シャンプーが発売されています。

こちらも弱酸性となっており、頭皮と髪に優しく使用することができます。

アルコールも含まれていないので、アルコールでかぶれてしまった経験がある方でも安心ですね。

ノンシリコン処方ですが、植物由来の保湿成分が髪をしっとりと潤す効果が期待できますよ。

コンディショナーも発売しているため、ライン使いもおすすめです。

Amazonで購入する

無香料のシャンプーの安いものって実際使うとどうなの?

以上、5つの無香料シャンプーをご紹介しました。

どれも大手メーカーから発売されていることから、安心感が高まったのではないでしょうか?

とはいえ、実際に使用してみないとわからないこともあるかと思います。

そこで、無香料シャンプーを実際に使ったことがある方の口コミを調べてみました。

ポジティブな意見、ネガティブな意見の両方をご紹介していきます。

無香料シャンプーのご購入を検討されている方は、ぜひ口コミの内容も参考にしてみてくださいね。

ポジディブな意見

安いけど良い!

まずは、無香料シャンプーを使用した方のポジティブな意見を3つご紹介します。

使用感は地肌はしっとり、髪の毛はさらさらという感じです。

フケなどはないのですが、かゆみがあったり 
抜け毛が気になったりしているので 
刺激のないシャンプー、コンディショナーは魅力的です。

出典 : @cosme

刺激が強いと頭皮トラブルを悪化させ、かゆみや抜け毛を引き起こす可能性があります。

このような方には、口コミのように低刺激性のシャンプーは魅力的ですね。

続いて、2つ目の口コミです。

脂漏性皮膚炎で、某シャンプーを使用していましたが さらに悪化してしまったので 
無添加にこだわるこちらのシャンプーに変えました。 
症状は、軽くなったので 使い続けていこうと思ってます。

出典 : Amazon

こちらの口コミにある脂漏性皮膚炎とは、皮脂の過剰分泌が原因で起こる炎症のこと。

洗浄力が強すぎると余計に皮膚の乾燥を促進し、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

こういった症状が起きている場合には、無香料の低刺激シャンプーが適しています。

では、3つ目の口コミをご紹介します。

低刺激、乾燥しない、痒くならないです。 
妊娠中、市販品だと頭皮が痒くなりましたが、こちらだと大丈夫です。

出典 : @cosme

妊娠中は肌が敏感になりやすい時期ですが、無香料シャンプーの低刺激は妊婦さんにも優しい成分です。

もちろん、敏感肌の方にもおすすめですよ。

ネガティブな意見

安いけどダメだった…

続いて、ネガティブな意見も3つご紹介します。

まずは、1つ目です。

サッパリしている所はいいと思いますが、これを使用しだしてから頭皮が痒くなってフケがでるようになりました。たぶん洗浄力が強すぎたんだと思います。私の髪がかなり傷んでいるせいもあると思いますが、洗い上がりはかなりギシギシでした。

出典 : @cosme

こちらの方は、髪質と肌質に合わず、頭皮のかゆみ・フケ、髪のきしみが起きてしまったそうです。

自分似合うかどうか不安な場合には、小さなサイズを購入して試してみるのも良いでしょう。

年少の娘に買いました。髪の毛は痛まなくて良いのですが、頭皮の臭いがとれません。

出典 : Amazon

こちらの方は、頭皮の臭いが取りきれずに困っているとのことでした。

もともと臭いが強い方や汗をかきやすい方は、香料が入っているシャンプーの方が良いでしょう。

結果、翌日ものすごい頭皮がかゆくなりました。 
洗う時も無香料なんでしょうけど匂いに違和感を感じました。

私は他のシャンプーでもかゆみを感じるものと感じないものがはっきりでるタイプなので、なにか私にとってかゆみの原因となる成分がはいっていたのかもしれませんね。

出典 : @cosme

3人目の口コミの方は、強いかゆみを感じたそうです。

かゆみが起きた場合に考えられるのは、成分か洗浄力が肌質に合わなかった可能性があります。

もともと皮脂が多い方は、洗浄力が弱いとかゆみを感じる場合もあるので注意しましょう。

まとめ

安い無香料シャンプーもたくさんある!

今回は、無香料のシャンプーについてご紹介しました。

自然派由来の成分がメインとなる無香料シャンプーは、コストはかかってしまいます。

しかし、調べてみれば有名なメーカーからも安い無香料シャンプーが売り出されていました。

今回ご紹介した商品以外にも、無香料タイプのシャンプーはさまざまな種類があります。

お財布と相談しつつ、自分に合うシャンプーを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です