野菜を食べないとハゲる?食事療法による薄毛への効能とは

野菜を食べないとハゲるって本当?

野菜を食べないとハゲるなんて本当でしょうか?

そもそも、野菜よりも海藻のほうが重要な栄養素のイメージがありますよね。

この噂が本当なのか詳しくみてみましょう。

野菜を食べないとハゲるというのは、半分本当で半分嘘となります。

というのも、野菜を食べなくてもハゲる人はハゲますし、ハゲない人はハゲません。

また、野菜をしっかりと食べているからといって、必ずハゲを予防できるわけではないのです。

あくまでも健康の一環として、野菜をしっかり摂取しておかないと、ハゲのリスクが高まるということです。

野菜はハゲの予防要素のひとつであると同時に、リスクを発生させる原因の1つということになります。

野菜を食べないと必ずハゲるということではないので、その点には注意が必要です。

食事で野菜と食べないとハゲるのはなぜ?

野菜を食べなければハゲのリスクを高めることがわかりました。

では、なぜ野菜が必要なのかより詳しくみてみましょう。

相対的に肉を多く食べがちになる

最初に伝えたいのが、肉は髪の毛を作っていく上で非常に重要であることです。

筋肉を作っていく上でも、とても大きな意味を持ってきます。

それゆえに、肉を食べてはいけないということではありません。

しかし、野菜を食べない方は相対的に肉を過剰に摂取してしまう傾向にあります。

大切なのは、肉も野菜も同じくらいにしっかりと食べるということ。

野菜のみ、肉のみになってしまうのは髪の毛にとってあまり良くありません。

栄養の偏りは、それだけで体に不具合をもたらしていきます。

内臓の負担を増やし、身体機能の低下等にもつながっていきます。

野菜も肉も、お互いの作用を高めあう相乗効果を持っていると言えます。

それぞれの栄養素を上手く体に取り込んだ方が、髪の毛に栄養供給されやすくなるでしょう。

野菜には栄養が詰まってる

野菜には、非常に魅力的な栄養が詰まっています。

野菜に多く含まれている栄養素の中でもビタミンミネラル等は髪の毛や頭皮の健康維持には欠かせません。

また、食物繊維もまた重要な栄養素です。

人の体は、栄養を蓄えるだけでは機能を失ってしまいがち。

いらないものを排泄していく機能が、大きな意味を持ってきます。

野菜は栄養を摂取していけるだけでなく、食物繊維等によって排泄機能をサポートしてくれる面もあります。

それゆえに、野菜というのはしっかりと摂取していくことが重要です。

日常生活、食生活から欠かすことはできないものとなっています。

栄養素がしっかりと詰まっているからこそ、食生活の中でとり入れていかなければなりません。

頭皮環境を整える、髪の毛を作っていく、体調を整えるというすべての機能性を支えているのが、野菜の栄養成分と言っても良いでしょう。

ハゲに効果が期待できる栄養

なぜハゲに野菜が必要なのかが分かりましたね。

それでは具体的にはどのような栄養素がハゲに効果的なのでしょうか。

代表的な栄養素をいくつかご紹介していきます。

ビタミンA

ビタミンAは主に目の機能を補う作用があることで知られていますね。

また、他の栄養素の働きを高めたり細胞分化にも役立つ栄養素でもあります。

髪の毛は細胞が分裂して作られていくものなので、不足してはうまく髪が生成できなくなってしまいます。

積極的に摂取したい栄養の1つですね。

ビタミンB

ビタミンBにはいくつかの種類がありますが、どれも髪の毛や頭皮を作るのに使われる栄養素

中でも髪の毛や爪の成長に関わっているのはビタミンB2です。

ビタミンB群は皮膚の健康を保つだけではなく、疲労回復や赤血球の生成にも使われるなど幅広く役立っている栄養素なんですよ。

B群をバランスよく摂取するためには肉だけに偏らず、野菜もバランスよく摂取することが大切です。

ビタミンE

ビタミンEといえば高い抗酸化作用を持っていることから、美容にも欠かせない栄養素ですね。

酸化は細胞の老化を招き、髪の毛や頭皮を弱らせてしまう原因にもなります。

年齢とともに髪の元気がなくなったり、ハゲが気になったりする方はぜひ積極的に摂りましょう。

また血液をさらさらにする機能を持っており、生活習慣病の予防等に役立っていますよ。

野菜を中心として幅広い食材で摂取をしていけますが、意識しないと不足しがちな栄養素でもあるので注意しましょう。

ミネラル

ミネラルは体の調子を整えていったり、排泄機能を高めていったりする上でとても重要な栄養成分です。

ビタミンと同様に積極的に摂取をしていきたい栄養素であり、野菜や果物で十分な量摂取していくことができるでしょう。

このミネラルをどれだけ効果的に摂取していけるかが健康に関わってくる人も少なくはありません。

亜鉛

亜鉛はミネラルの1つに分類される栄養素。

主に、免疫機能を高めたり男性機能を維持するために使われる栄養素ですね。

実は髪の毛を合成する際に必要な栄養素なので、ハゲ改善には欠かせない存在でもあります。

また体からいらないものを排泄してくれる効果も期待でき、デトックス効果によって体をキレイにしてくれる効果も期待されています。

亜鉛は男性にとって大きく重要な栄養成分になるため、野菜を通してしっかりと摂取しておきたいところです。

たんぱく質

たんぱく質は体を作る上で重要な基本中の基本とも言える栄養素。

私たちのあらゆる器官を構成している栄養素でもあり、髪の毛も例外ではありません。

摂取したたんぱく質がアミノ酸に分解され、また再合成して髪の毛が作られるのですね。

髪の毛の成長にももちろん大きな意味を持ってきますが、体全体の成長にとって大きく意味を持ってくる栄養成分となります。

たんぱく質は肉類の他に魚介類や卵などに豊富に含まれているので、比較的摂取しやすい栄養素でしょう。

動物性たんぱく質も植物性たんぱく質もバランスよく食べることがハゲ改善の秘訣ですよ。

イソフラボン

イソフラボンは、健康成分として知られていますが、近年は薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを生成させない役割を持っているということで注目をされています。

大豆イソフラボンとして有名になっていることも多く、薄毛を気にしている男女から大きな注目を浴びている栄養成分となります。

ハゲに効く成分を含む野菜とは

どの野菜にどんな栄養素が豊富に含まれているのか勉強するのもいいかもしれませんね。

それでは、ハゲに効く具体的な野菜をみてみましょう。

大豆・枝豆・緑黄色野菜

大豆、枝豆、緑黄色野菜は、基本的にハゲの味方になってくれるものです。

大豆、枝豆はたんぱく質なども摂取でき、豊富なビタミンも含んでいます。

緑黄色野菜は言わずもがな、豊富なミネラル、ビタミンを含んでいるものばかり。

常に食材として用意しておき、食事で摂取していけるようにすると良いでしょう。

野菜は1日に350g摂取するのが良いとされています。

実際これはなかなか大変な量なので、現代では不足している人も多いんですね。

そこでうまく活用したいのが果物です。

果物

果物もビタミンや、ミネラルを豊富に含んでおり、野菜と同じ様な機能性を持ってくるものは実に多いです。

果物が嫌いな人というのはあまりいないので、野菜よりも摂取しやすいでしょう。

ただ、野菜に比べて糖分が多くあるため、あまり頼りきってしまうのはよくないでしょう。

肉類や野菜を食べつつ、不足した分を果物で補うという摂取の仕方がベストです。

野菜のみでは味気ないという人にとっても、果物はとても大きな味方になるためオススメです。

ハゲにかかわらず野菜と果物は大事!

ハゲであろうがなかろうが、果物や野菜の栄養成分というのは必須になってきます。

豊富なビタミン、ミネラルを摂取することができると、当然ハゲ予防につながりますが、体全体の健康増進につながっていきます。

精神面においても健康的な部分が見られるようになるため、ハゲ予防を健康増進のための行動に繋げてしまうのも良いでしょう。

注意したいのは、特定の食材に頼りきってしまわないことです。

栄養の偏りだけでなく、場合によっては何かしらのきっかけでアレルギー反応が出てきてしまう可能性もあります。

【おまけ】ブロッコリースプラウトが凄い!?

「ブロッコリースプラウト」を知っている人はいるでしょうか。

ブロッコリーはとても有名な野菜ですが、そこにスプラウトという文字がついたことで、ブロッコリーの新芽という食材を意味するものに変わります。

簡単に言ってしまうと、もやし等の食感に近い野菜であり、文字通りブロッコリーの新芽となります。

このブロッコリースプラウトは、今その栄養面でとても大きな注目を受けています。

どんな効果があるの?

特に肝臓の機能をサポートする面で効果があるとされ、お酒をよく飲む人から人気があります。

ブロッコリースプラウトは解毒作用や、肝臓機能の改善等の効果を持っているとされており、肝臓をサポートしてくれる野菜となっています。

肝臓というのはとても重要な臓器で実に多様な機能性を持っています。

この肝臓をサポートしてくれるというのは、全身の健康にとって良い面が多く、健康維持縫に貢献してくれることになります。

ハゲや薄毛にも効果あり!?

当然肝臓の機能改善や、機能増進はハゲにとっても、有益な要素をもたらしてくれます。

肝臓機能が改善すれば、全身の新陳代謝機能はあがり、血流改善等にもつながっていきます。

食卓に少し用意していくことができれば、それによって食事全体の栄養バランスを改善していけるきっかけにもなるとされています。

【番外編】ハゲに野菜(食事)以外で出来ること

食事によるハゲ対策をご紹介したところで、食事以外でできるハゲ対策をご紹介します。

食事の見直しによって、抜け毛がへったり元気な毛が生えてくることは大いにあります。

でも、ほかの生活習慣に問題があるとそう簡単ではありません。

極端に悪い習慣があれば、食事と同時に対策をしましょう。

睡眠の質を見直す

睡眠の質が低いと、薄毛やハゲに大きなダメージとなります。

じつは、睡眠は成長ホルモンの分泌、筋肉の修復、内蔵機能の調整など非常に多くの機能性を持っています。

この睡眠が十分に取れないというような場合、すべてが十分に行なわれないことになります。

特に徹夜を何日もしているような場合、ホルモンの分泌というのは大きく崩れます。

それにともなって自律神経等にも影響が出てきてしまうでしょう。

このような状況を改善するためには、しっかりと寝ることです。

睡眠不足による脱毛は、言ってしまえば体の変調の初期症状になることもあります。

特に脱毛症のように一時的に多くの髪の毛が抜けるという場合、ストレスも大きく影響している可能性があります。

ストレスをチェックする

自分のストレスに関心を持つことは大切です。

自分がどれだけストレスに耐えられるのか、発散方法はあるのか考えてみると良いです。

人によっては寝ることが大きなストレス解消になることも当然あります。

ストレスは髪の毛にとって大敵であり、避けては通れない強敵でもあります。

頭皮をマッサージする

頭皮の血行が悪ければ、せっかく食事を見直しても栄養が十分に行き届かないかもしれません。

刺激するような手荒なマッサージではなく、心地よくもみほぐすようにやさしく行いましょう。

凝り固まった頭皮は、血管も固くなっています。

マッサージを習慣化すれば、次第に血管もやわらかくなり血液がグングン届くようになりますよ。

そうすると、ストレス解消やリラクゼーション効果にも期待できます。

簡単でいいので、首をストレッチしたり肩甲骨をグルグル動かす運動と合わたりすると血行の改善が見込めますよ!

育毛サプリを飲む

食生活の改善をしたくても、毎食きっちり栄養バランスの整った食事をするのは大変ですよね。

できる時とできない時があるのは仕方のないことです。

忙しかったり、野菜の高騰や野菜嫌いなど色々な理由で継続できないこともあります。

そういうときには、育毛サプリを利用するのも一つの方法です。

育毛サプリには、育毛に必要なビタミンミネラルをバランスよく含み、育毛成分も配合されています。

また、普段の食事では摂取できない栄養素まで摂れます。

外側と育毛サプリによる内側からのケアは、より高い効果が期待できますよ。

チャップアップサプリメント

ノコギリヤシ、亜鉛、ナツシロギクなど、育毛に必要な成分が配合されています。

さらに、普段の食事で不足しやすい栄養素もバランスよく配合されているので、内側からフサフサをサポート。

チャップアップ育毛剤と併用している方も多く、中と外のダブルケアで育毛効果を高めることができるでしょう。

公式サイト

マイナチュレサプリ

女性のために厳選された成分を配合した無添加オールインワンサプリ。

ふんわりとボリュームのあるヘアにみちびくことはもちろん、女性の健康と美を意識した配合成分。

ハリ・ツヤ・コシ成分に18種のアミノ酸とタンパク質109種の植物酵素

体内環境をしっかり整えて、育毛をサポートします。

公式サイト

育毛剤を使う

内側からしっかり栄養を満たしたら、頭皮の環境を整える育毛剤の効果も高まるはずです。

サプリメントとセット販売していることも多く、育毛のマストアイテムですよね。

男性ならチャップアップ

チャップアップは、育毛、発毛促進、脱毛予防、フケやかゆみを防止する効果があります。

苦いお茶で有名なセンブリエキスには、毛根部分の血行をスムーズにして発毛促進や抜け毛の抑制に期待できる成分。

過剰な皮脂による炎症ダメージには、グリチルリチン酸によって沈静化させます。

血行促進や頭皮ダメージを防ぐ働きをする、有効成分が多数配合された評価の高い育毛剤です。

公式サイト

女性ならマイナチュレ

薄毛や抜け毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。

無香料や着色料など、頭皮や髪のダメージになる11の成分を無添加

27種の天然成分と10種のアミノ酸をぜいたくに配合しているのに、ニオイもなくベタつきもしません。

フンワリしたヘアスタイルが決まるので、30代以降の悩める女性から多く支持されています。

また、パッケージデザインも育毛剤とは思わせないボトルなので、誰にもバレずにケアできますよ。

公式サイト

食事は大事!ハゲには野菜療法が効果的!

若い人はどうしても食事の量を重視し、質を軽視してしまう傾向があります。

これは非常にもったいないです。

若い人の回復力や成長力というのはとても大きく、野菜はそれをサポートしてくれます。

この野菜のサポート力を活かさない手はないでしょう。

若ハゲはしっかりと対策を取れば改善するケースも多いです。

予防を軽視せず、ハゲの症状が出てくる前にしっかりと対処をしてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です