ハゲないために運動不足を解消しよう【激しい運動には注意!?】

ハゲと運動の関係性

運動とハゲについて解説!!

一見関係などないように思える運動とハゲ。

実は、とても深い関係性があるんだとか…

ハゲで悩んでいる方は、運動不足を改善したほうがいいのでしょうか?

運動不足とハゲが気になる人の声

運動不足でハゲた…

運動不足でハゲが気になっているという方の声を見てみましょう。

頑なに「まだ大丈夫」「そんな、自分で思っているほどじゃないよ〜」と慰めてくれていた妻がついに「この一ヶ月でだいぶ(ハゲが)進んだ」と言ったのでもうダメかもしれない。リアップを黙って差し出してきた。寝不足、運動不足、ストレス、過労が原因だろう。

出典 : Twitter

運動不足などの理由でハゲの症状が深刻なようですね。

でも、この方のような生活をしている人は多くいるのではないでしょうか?

【本題】運動不足でハゲになるの?

ハゲてしまう原因は一つではありません。

いろんな原因が混ざって、徐々にハゲていってしまうのです。

運動不足はそんなハゲの原因の一部になっています。

そのため運動不足を解消することが、ハゲの原因を一つ減らすことになります。

運動不足を解消していくことで、ハゲを予防できる可能性は高くなります。

もっと言うと、運動不足を解消しないと他にどんな対策をしてもハゲが治らないかもしれません!

運動によって適度に体に負荷を与える行為は、ストレス発散にもつながりいいこと尽くしです。

ハゲを改善したい方、運動不足を自覚しているのであれば、少しでも身体を動かすことをおすすめします!

運動不足でハゲになるかもしれない理由

運動不足でハゲになる理由は、以下の2つが考えられます。

  • ・血流の悪化
  • ・テストステロンの減少

血流の悪化

血流の悪化は薄毛だけでなく、身体のいろんな機能を低下させてしまいます。

新陳代謝の機能を低下させてしまい、細胞の活動性を大きく奪ってしまうのです。

そのなかで、頭皮の血流が悪化すると髪の毛を生やす機能が低下してしまい、ハゲが進行してしまうのです。

テストステロンの減少

もう1つはテストステロンの減少です。

テストステロンは、良性の男性ホルモンのこと。

男性ホルモンには、良性のテストステロンと悪性のジヒドロテストロンがあります。

このうち、悪性の男性ホルモンであるジヒドロテストロンが、ハゲの直接的な原因となっているのです。

テストステロンが減少すると、テストステロンを補うために、ハゲの原因となるジヒドロテストステロンが生成されてしまいます。

そのためテストステロンを分泌することが、ハゲ対策に必要となってくるのです。

その良性のテストステロンは、運動をすることで多く分泌をされる傾向があります。

年齢を重ねるとテストステロンが減少傾向になり、ジヒドロテストステロンが増加傾向になります。

しかし、若い人でも運動不足状態が続くと同じ様な状況に陥ってしまい、若ハゲになってしまうかもしれません。

ハゲを避けるために必要な運動量とは

運動不足の人からすると、どれくらい運動すればいいのかが気になるところかと思います。

実際、どのくらい運動すればいいのでしょうか。

まずは軽い運動で大丈夫!

まずは一駅分歩いてみたり、エスカレーターでなく階段を使ってみる程度でいいのです。

プライベートで運動をする時間がない人ほど、このようなささいな工夫がとても大きな意味を持ってきます。

これに加え、10分汗を流すために走ってみるなどすればとてもいいですね。

当然これ以上の運動をしていくのも良いですが、あくまでも継続が大事です。

無理なく続けられる運動にしましょう。

また、「せっかく運動するなら筋肥大トレーニングをしてみよう」という人もいるでしょう。

そういう方は少し気をつけてください。

激しい運動には要注意!?

過度の筋肉トレーニングはハゲを促進するという報告もあります。

筋肉系のトレーニングもある程度ならいいですが、ハゲ対策には有酸素運動を選ぶようにしましょう。

普段運動をしない人が急激に厳しい運動をすると、怪我してしまうかもしれません。

まずは無理をしない運動をしっかりと続けていくことからはじめることが大切です。

運動の前後にはストレッチを行うことをおすすめします。
ストレッチは代謝をよくし血行を促進するため、それ自体がハゲ対策にもなります。

何よりも大切なのは継続です。
自分のできる範囲のなかで運動を続けていきましょう!

運動だけではハゲは良くならないかも!?

運動不足は、ハゲの原因になってしまうというお話しをしてきました。

しかし、運動不足を解消するだけではハゲは改善されない方もいます。

思い出してください、ハゲてしまう原因は一つではありません。

いろんな原因が混ざって、徐々にハゲていってしまうのです。

他の原因が改善されないことには、ハゲは改善されないかもしれないのです。

では、運動の他にハゲてしまう原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

当てはまるものがあったら改善していきましょう!

睡眠をしっかりとる

髪の毛をしっかりと成長させる睡眠は必須です。

寝る時間が減る、あるいは徹夜が続くと成長ホルモンの分泌が不足し、髪の毛が正常に育たなくなってしまいます。

睡眠不足の状況は極力作らないようにし、一定の睡眠を取れる生活リズムを作っていくことが大きなポイントです。

睡眠不足が続いている人は必ずどこかで、それをリセットできるように対処することが非常に重要となります。

適度な運動

上記までで記したように、適度な運動というのはとても多くのメリットをもたらしてくれます。

生活リズムの改善にも良い影響を与え、健康意識を芽生えさせていくこともできます。

大人になるにつれて、運動する機会はどんどん減ってしまいますが、適度な運動は気持ちも体もリフレッシュさせてくれますよ!

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血行を促進してくれます。

シャンプーを利用する際には、頭皮マッサージをする絶好のチャンスです!

爪で頭皮を引っかくようなことや、髪の毛を引っ張るような洗い方はせず、優しく頭皮を揉み解すようにしながら時間をかけて洗髪をすることをオススメします。

シャンプーを使わなくても、お湯で温めながら頭皮をマッサージしていくことは大切です。

また朝髪の毛をとかす際に、ブラシで軽く頭皮を刺激していくのも効果的と言われています。

食生活を正す

食生活を正すことは、ハゲ対策の基本。

暴飲暴食をしていたらもちろん、身体にもハゲ対策にもよくないです。

栄養に気をつけるのは、この暴飲暴食をしっかりと改善してからということになるでしょう。

暴飲暴食がある以上、栄養に気をつけていたとしても、そのメリットは当然薄れてしまいます。

しっかりと適量を認識し、食事の量に注意しておくことをオススメします。

ただ、運動習慣がしっかりついていくと、必然的に食べる量は増えていきます。

この場合は、悪いことではなく、むしろ体を作っていく上でしっかりと食べていくことは必要です。

 

ところで、食生活を正せばいいことはわかったけど、いったい何を食べればハゲ対策になるんだ?

そのように思っている方もいるかと思います。

そこで、ハゲ対策に効果のある栄養素をいくつかあげていきます。

イソフラボン

イソフラボンには、悪性のジヒドロテストステロンの生成を手助けする5αリアクターゼの機能を抑制する効果があり、ハゲに対して良い効果が期待できるとされています。

イソフラボンを含む食品というのは、基本的に高栄養食品になっていることが多いので、健康のために摂取をしておいて損はないでしょう。

ただ、食品によっては栄養過多になってしまう可能性があるので、しっかりと量を調節しながら摂取をしていくことをオススメします。

亜鉛

亜鉛は、髪の毛の成長に効果的な栄養素です。また亜鉛は、吸収しにくい栄養素と言われています。

そのため、サプリメントなどで補うと良いでしょう。

また、亜鉛はビタミンCと同時に摂取すると、吸収率が高いことがわかっています。

亜鉛の豊富な牡蠣にレモンをかけて食べるというものは、亜鉛を効率的に吸収する先人の知恵かもしれませんね。

たんぱく質

たんぱく質は、髪の毛を作っていく上でもとても大切です。

髪の毛のほとんどは、たんぱく質で作られていることは知ってましたか?

それだけたんぱく質は、髪の毛の生成に重要な役割を担っているのです。

栄養バランスも大事ですが、たんぱく質の摂取は髪の毛の生成には欠かせませんね!

おすすめの食べ物

ハゲを運動で改善していく際にオススメの食品は、納豆肉類等のタンパク質となります。

特に納豆は、イソフラボン等の髪の毛に必要な栄養素を摂取していけるのでオススメです。

生活習慣的に肉を多く食べるという人は、特に大きく変える必要はありません。

肉を変に制限をしてしまうと炭水化物の過剰な増加や、間食の増加につながってしまうことがあります。

わかめ等の海藻類もオススメできます。海藻類には食物繊維等が多く含まれているので、体調を整えていく意味でも大きな存在感を持ってきてくれます。

オクラやとろろ等も、体調を整えていく上で大きな役割を果たしてくれるのでオススメです。

どうしても運動ができない方は…

運動なんてムリムリ…

仕事などで忙しく、どうしても運動ができない人もいますよね。

その場合は、ヘアケアグッツによるハゲ対策がおすすめです。

育毛シャンプー

まずオススメなのが育毛シャンプーです。

市販の安いシャンプーは、洗浄力や刺激の強い成分が多く配合され頭皮ダメージを与えているかもしれません。

なので、ハゲ防止には、できるだけ低刺激なシャンプーにするのがベスト。

さらに、育毛を促進させるような成分を配合してあると、頭皮の環境が整いやすくなります。

育毛シャンプーはまさに、ハゲや抜け毛防止に最適なアイテムですよ。

男性はブブカスカルプシャンプー

ブブカシャンプーは乳酸菌の力で髪のボリュームアップを叶えるシャンプーです。

頭皮は雑菌が増殖しやすい部位ではあるものの、すべての菌がいらないわけではありません。

頭皮には良い菌もいて、そのバランスが取れていれば、常在菌として頭皮環境を快適にたもちます。

ブブカスカルプシャンプーの乳酸菌も、頭皮をすこやかにたもつために配合された成分。

洗いすぎないことに着目して作られているので、マイルドなアミノ酸由来の洗浄成分です。

ノンシリコンだから髪や頭皮にもやさしく、太くコシのある髪にみちびきますよ。

公式サイト

女性はチャップアップシャンプー

美容のプロやスタイリストも注目する無添加オーガニックシャンプー。

しっかり泡立ってスッキリ洗いあがるのに、頭皮の負担になる成分は無添加。

ノンシリコンでもギシギシにならずフワッと仕上がるので、悩みを持つ多くの女性から支持されています。

植物系成分22種類に、オーガニック10種類を独自配合。

いつも通りシャンプーするだけで、頭皮をスキンケアできるやさしいスカルプシャンプーです。

公式サイト

育毛剤

育毛シャンプーより高い育毛ケアができるアイテムが育毛剤。

育毛シャンプーはあくまで頭皮を刺激せずに洗い上げることを重視しています。

せっかくの育毛成分をしっかり頭皮に届けたいなら、育毛剤でもケアしましょう。

男性はブブカ

ブブカは、頭皮の皮脂などによる炎症を抑えるグリチルリチン酸を配合。

センブリエキス、クジン抽出エキス、ビタミンEの有効成分も配合しています。

血行を促して、高い抗酸化力によりダメージを軽減するので、抜け毛の増加をおさえます。

さらに、毛根細胞活性化にも期待できるので、発毛促進効果も期待できますよ。

また、余計なものは入れない無添加処方だから安心。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤

アルコールも極限までカットしているので、どんな育毛剤より刺激なく使えるのではないでしょうか。

公式サイト

女性はベルタ

女性の悩みに特化して作られたのがベルタ育毛剤。

ベルタは酵素が有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか。

育毛、養毛、薄毛、発毛促進、脱毛予防、かゆみ、ふけ、病後の脱毛、産後の脱毛の効果効能があります。

ベルタ育毛剤には、エイジング成分をぜいたくに配合。

それは、年齢や環境によっても頭皮が乾燥して硬くなってしまうから。

エイジング成分の保湿により硬化してしまった頭皮にうるおいを与えて、-10歳を目指す育毛ケアをします。

育毛頭皮ケア成分が99.9%に対して、天然由来成分が99.6%

モンドセレクション金賞を2年連続獲得しているだけあり、高品質であることは間違いありません。

公式サイト

適度な運動で体をリフレッシュ!

適度に運動をして、しっかりと睡眠をとって、栄養を取ることができれば、ハゲのリスクというのは減らしていくことができます。

睡眠や食事は急にできないけれど、運動であれば歩くということだけでも運動になるので、すぐに実践をしていくことが可能です。

毎日が忙しい人ほど、ちょっとした時間を活用して、運動をする時間を作ったほうが良いでしょう。

そうすることで、ハゲや生活習慣病のリスクをしっかりと減らしていける生活習慣を作ることが可能となりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です