シリコン入りシャンプーのおすすめ5選【デメリットがある!?】

シリコン入りシャンプーについて解説!

どのようなシャンプーなの?

シリコン入りのシャンプーは頭皮に悪い!と思っていませんか?

「ノンシリコンシャンプーは頭皮に良い」と人気が出たため、シリコン入りシャンプーが良く思われないのも仕方ありません。

しかし、シリコン入りシャンプーは本当に頭皮に悪いのでしょうか?

今回はシリコン入りシャンプーの特徴について解説していきます。

美髪を手に入れたい方や、キレイな髪をキープしたい方は特に必見ですよ。

シリコン入りのシャンプーのメリット

どんなメリットがあるのだろう?

シリコン入りのシャンプーのメリットを知っていますか?

ドラッグストアや薬局で手軽に買えて、安いというメリットがありますよね。

ですが、
安さ以外にもメリットがあるのです!

シリコンが入っているからといって、決して頭皮に悪いわけではありません。

それでは、メリットについて解説していきましょう。

髪の毛がサラサラになる!

サラサラの仕上がり

テレビやCMで見るシリコン入りシャンプーのモデルをしている人の髪は、うっとりするほどサラサラでキレイですよね!

これは含まれているシリコンが髪の毛の表面をコーティングしてくれるため、サラサラの仕上がりになるのです。

髪の毛一本一本がコーティングされるため、手触り・指通りが良いサラサラの髪へと生まれ変わります。

キューティクルが守られるため、ダメージを受けてパサついた髪さえも改善することができますよ。

熱(ドライヤーなど)のダメージを防ぐ!

熱から髪を守る!

ドライヤーなどの熱は、髪の毛を痛めてしまうことをご存知ですか?

髪の主成分であるたんぱく質は熱に非常に弱いのです。

ドライヤーの熱を受けることで髪の毛は水分が失われ、パサパサになってしまいます。

ドライヤー以外にもコテやヘアーアイロンは髪を痛める原因となるのです。

しかし、シリコン入りシャンプーは髪表面をコーティングするだけでなく熱にも強い特徴があります。

そのため、ドライヤーなどの熱から髪を守ってくれますよ。

シリコンが入っているか成分で判断する方法

どのような成分が該当するの?

シャンプーのラベルに表記されている全成分ってチェックしたことありますか?

この全成分表を見れば、シリコンが入っているのかどうか知ることができますよ。

ただし、シャンプーの成分表には「シリコン」とは書いていません。

シリコンの表記名は以下の通りです。

以下はシリコンが含まれている成分か、似たような働きをする成分となっています。

・ジメコチン・シクロメチコン・シロキサン・シクロペンタシロキサン・シリカ・シリル・シロキ・シラン・ジメチコンなど

これらの成分があるかないかでシリコン入りかどうかを判断することができます!

おすすめのシリコン入りシャンプー5選

おすすめのシャンプーはこれ!

シリコンには髪を守ってくれる役割があることが分かりましたね!

しかし、実際にどのようなシャンプーがいいのか気になりませんか?

そこで、おすすめのシャンプーを以下に5つ紹介しましょう!

ダヴ モイスチャーケア シャンプー

これは、うるおいを与えてくれるため滑らかでサラサラの髪へと導いてくれるシャンプーです。

原材料には、シリコン剤「ジメチコノール」が配合されていますよ。

「モイスチャーミルクEX」と呼ばれるうるおい成分が、髪に馴染んで内側まで浸透します。

その結果、指通りのよいサラサラの髪が生まれるのです。

また、髪の外側をベールのように優しく包んでくれるので、うるおいを守ってくれますよ。

乾燥や紫外線といった外的要因によりパサついた髪を、しなやかでなめらかな髪にしてくれるのです。

パンテーン シャンプー エクストラダメージケア

これは切れ毛や枝毛で悩んでいる方におすすめのシャンプーです。

原材料には、シリコン剤「ジメチコン」が配合されていますよ。

濃縮補修プロビタミン処方のため、髪の表面だけでなく芯までしっかり浸透します。

そのため、傷んだ毛先までダメージを補修し毛先までなめらかな指通りが実現するのです。

このシャンプーはダメージを受けたキューティクルに「ヒスチジン2」が届くため、不純物が髪表面に蓄積するのを防いでくれます。

ヒスチジン2は、必須アミノ酸の一種であり、ダメージを防ぐ成分です。

また、この不純物はダメージの原因となるため、ダメージの原因に対してしっかりアプローチするのが分かりますね。

ラックス スーパーリッチシャイン モイスチャー 保湿シャンプー

これは、髪の表面をケアしてうるおいを守ることでうっとりする指通りをもたらすシャンプーです。

原材料には、シリコン剤「ジメチコン」が配合されていますよ。

濃密な泡で優しく頭皮をクレンジングしたあとは、うるおいのベールで髪を包み込みます。

プレミアムな処方でサラサラの髪と、極上の輝きをもたらしてくれますよ。

また、加水分解ヒアルロン酸が髪の内側と外側からケアしてうるおいを与えてくれるのです。

日々のダメージで傷んだ髪でも、揺れるたびにツヤあふれる髪へと導きます。

ディープレイヤーシャンプーG トリートメントGセット

これはごわつきがある方やツヤがない方におすすめのセットとなっています。

ハイダメージを受けた髪でも、しっとりとした髪へと生まれ変わることができますよ。

また、こだわりの「泡マスク」効果で、美容室でしか味わえなかったなめらかさを体感することができるのです。

シャンプーとトリートメントには以下の効果がありますよ。

シャンプー ダメージを補修しながら、超しっとり&なめらかに仕上げる
トリートメント ツヤや髪のおさまり向上成分である「シャイニーパンチ成分」で髪本来の輝きを取り戻す

セットで使うことで、より毛先までおさまりのよい髪へと導かれます。

ディープレイヤー シャンプーG

ハイダメージが気になる方におすすめ!

このシャンプーはシルク由来の洗浄成分と、ディープモイストリペア成分を配合しています。

シャイニーバンチ成分が髪本来の輝きを取り戻し、毛先までまとまる髪へと導いてくれるのです。

これは、ツヤがない・ごわつきや指通りが気になるなどハイダメージが気になる方に特におすすめですよ。

泡マスクの効果によってダメージを補修しながら、しっとりとなめらかに洗い上げるのです。

髪の内部と外部にしっかりとケア成分が届くため、毎日の自宅ケアでもサロン並みのしっとり感が味わえます。

シャンプーまでもがトリートメントになるほど、仕上がりのしっとり感には誰もが驚きますよ!

シリコン入りのシャンプーがおすすめの人

どんな人がおすすめ?

おすすめのシャンプーが分かりましたね!

それでは、どのような人が上記に紹介したシャンプーがおすすめなのでしょうか?

自分がシリコン入りがいいのかどうか、悩んでいる方は特に必見ですよ。

ロングヘアの方

髪が長い方!

上記のメリットで解説したように、シリコンには髪をサラサラにする効果があります。

そのため、上記のようなシャンプーを使うことでロングヘアでも指通りが良い、サラサラの髪になりやすいのです。

髪は長ければ長いほど痛みやすく、切れ毛・枝毛・抜け毛を招きやすくなります。

そのため、しっかりケアをしないと美しい長い髪の毛を維持することはできません。

上記のようなシャンプーでしっかり補修やダメージケアをすることで、長くてもキレイな髪を保つことができますよ。

髪のダメージが気になる方

髪がダメージを受けている方!

こちらも上記のメリットで解説しましたが、シリコンのコーティング作用で髪をダメージから守ることができます。

上記で紹介したシャンプーは、ダメージを補修しながらサラサラの髪へと導いてくれるのです。

そのため、髪がパサついたり切れ毛や枝毛など髪のダメージが気になる方は上記のようなシャンプーがおすすめですよ。

特に枝毛になってしまった髪の毛は、元には戻らないだけでなく放置しているとどんどん酷くなっていきます。

髪がダメージを受けていると発見した時点で、シリコン入りシャンプーでしっかりケアすることをおすすめしますよ。

シリコン入りのシャンプーにはデメリットもある!?

デメリットがあるの?!

シリコン入りシャンプーにどんなデメリットがあるかご存知でしょうか?

ノンシリコンシャンプーが人気となった現代、シリコン入りシャンプーのデメリットが気になりますよね。

どちらを使おうか悩んでいる方は特に必見ですよ!

髪の毛に成分が浸透しにくくなる

デメリット①

カラーやパーマがかかりにくいと感じたことはありませんか?

上記でも解説の通り、シリコンは髪をコーティングすることで補修や保護をします。

そのため、ヘアケア成分が浸透しずらくなると言われているのです!

パーマ液やカラーリング剤が浸透しにくいため、パーマがかかりにくかったり染まりにくかったりします。

また、シリコンの重さでパーマが取れやすくなる可能性もあるのです。

浸透しずらいことに加え、パーマやカラーが長持ちしないのがデメリットと言えます。

髪のボリュームが減る

デメリット②

髪がサラサラになる反面、髪のボリュームが減ると言われています。

これは、シリコンのコーティング作用で髪に重さがプラスされるため髪がペタンと潰れてしまうからです。

特に髪が細い方や、少ない方は髪の軽さが失われてボリュームが気になってくるかもしれません。

ふんわりとしたスタイルを作りたいのにボリュームが減ってしまうのは、シリコンが影響している可能性がありますよ。

サラサラになるのは喜ばしいことですが、ボリュームが減ってしまうのは気になりますよね。

頭皮の毛穴をふさぐ!?

デメリット③

「シリコンシャンプーは頭皮の毛穴をふさいでしまう」と聞いたことありませんか?

実は、シリコンが頭皮に残ると毛穴がふさがれてしまうのです!

その結果、フケやかゆみ、抜け毛、薄毛、炎症などの頭皮トラブルが発生してしまう可能性があります。

そのため、シャンプーした後にしっかりすすぐことが大事になってくるのです。

シャンプーは洗い残しは頭皮トラブルの元となります。

すすぎは十分に行い、髪の毛だけでなく頭皮もしっかり洗い流すようにしてくださいね!

シリコンが気になる方は…

シリコンにもメリットはありますが、デメリットがあるのも事実です。

どうしても気になる方は、ノンシリコンシャンプーがおすすめですよ!

ノンシリコンシャンプーには以下のメリットがあります。

  • パーマやカラーがかかりやすく、長持ちしやすい
  • 髪に軽さが生まれるのでふんわりとしたスタイルを作れる
  • 頭皮にシリコンが残らないので、健やかな頭皮を保てる
  • 天然成分を使用しているものが多いため、自然な洗い上がり

上記を見ると、ノンシリコンシャンプーにもメリットがたくさんあることが分かります。

ここでおすすめのノンシリコンシャンプーを1つ紹介します。

チャップアップシャンプーは、ノンシリコンで弱酸性のオーガニックシャンプーです。

5種類のアミノ酸系洗浄成分が頭皮を刺激や乾燥から守りながら、しっかり汚れを洗い落としてくれます。

また、10種類のオーガニックエキスが頭皮環境を健康に導いてくれるのです。

余計なものは一切使用せず、無添加であるため敏感肌の方でも安心して使用することができますよ。

公式サイトはこちら

シリコンはシャンプーに入っているべき?なしの方がいい?

どっちがいいの?

シリコンシャンプーもノンシリコンシャンプーも、どちらもメリットデメリットがあります。

そのため、それらを理解し自分にあったシャンプーを選ぶことが大事となってきますよ。

髪のダメージが気になる場合は、シリコンが入ったシャンプーを選ぶことをおすすめします。

ただし、洗い残しにより頭皮トラブルが起こる可能性があるため十分にすすいでくださいね。

シリコン=悪者ではありませんよ。

自分に合ったシャンプーを使おう!

自分に合うものを選ぶことがポイント!

シャンプー選びに時間を割くことは非常に重要なことです。

しかし、同時に自分の頭皮や髪の状態を知ることも大切になってきます。

枝毛や切れ毛があったりパサついている場合は、シリコンでしっかりケアしましょう。

また、頭皮環境を良くしたい場合やシリコンが気になる場合は、ノンシリコンを選ぶようにしてくださいね。

自分に合ったシャンプーを選ぶことで、理想の髪を手に入れることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です