頭皮の汚れの原因と効率的に除去できる取り方を紹介!

頭皮の汚れについて解説!

頭皮の汚れについて解説します!

誰でも一度は気になるのが、頭皮の汚れですよね。

汚が気になるタイミングは、人によって違うかもしれません。

臭いが気になってから気づく場合もあれば、フケや抜け毛が増えることによって、気づく場合もあります。

頭皮に汚れが残ると、たくさんのトラブルが起きてしまいます。

逆に言えば、清潔に保つことによって大半のトラブルを回避することができます。

今問題を抱えている人でも、これからのケアを変えることによって改善できます!

頭皮が汚れる原因を知って、頭皮トラブルから開放されましょう。

頭皮の汚れが発生する原因とは

頭皮の汚れが発生する原因って一体なんだろう

頭皮の汚れが発生する原因とは、一体何なのでしょうか。
そのポイントは「皮脂」にありました!

人間の皮膚には、たくさんの毛が生えています。

その毛が生えているのが、毛穴と言われる部分です。

毛穴には、皮脂腺という皮脂を発生させる器官があります。

皮脂は汗と混じることによって皮脂膜をつくり、肌の表面を守ってくれます。

肌がツヤツヤしていると、それだけで魅力的ですよね。

しかし、皮脂が過剰になってしまったり、空気中のホコリなどと混ざって酸化してしまうと、皮膚に問題を起こす「酸化した皮脂」に変化してしまうのです・・・。

頭皮には、背中の約5倍もの皮脂腺があると言われています。

皮脂腺がたくさんあると、それだけ酸化した皮脂に変化する可能性が高くなりますよね。

汚れが発生する原因は、皮脂腺が多いためだったのです!

頭皮の汚れを放っておくとどうなるの?

頭皮の汚れを放っておくとどうなるのか調べてみた

それでは、頭皮の汚れを放っておくとどうなるのでしょうか。

ホコリや花粉と混ざりあった皮脂は、時間を置くと酸化します。

酸化した皮脂は雑菌が繁殖しやすいため、さまざまなトラブルを招いてしまいます!

最近では、髪に何もつけない人は珍しいのではないでしょうか?

整髪料と混ざり合った皮脂は毛穴を詰まらせ、ニキビなどの炎症を起こします。

頭部の毛穴は大きくてたくさんあるので、それだけでもニキビができやすい環境ですよね。

大きな毛穴に、酸化した皮脂が詰まったままだとしたら・・・考えただけでもゾッとしませんか?

雑菌が繁殖して炎症が進むと、普段いる菌からもダメージを受けやすくなってしまいます。

脂漏皮膚炎は、常在菌である真菌によって起きる皮膚炎です。
大きなフケやかゆみ、抜け毛などの症状が現れます。

こういったトラブルが起きないように、酸化した皮脂はしっかり落とすようにしましょう!

頭皮の汚れを除去!効率的な取り方

頭皮の汚れを除去!効率的な取り方はこちら

頭皮の汚れを除去する効率的な取り方を、3つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

基本は丁寧なシャンプー!

なにより大切なのは、毎日の丁寧なシャンプーです。
ポイントごとに見ていきましょう。

1.シャンプー前のブラッシング

シャンプー前のブラッシングには、汚れを落すための大切な役割があります。

髪が長いと絡まりやすいため、シャンプーを泡立てるのもひと苦労ですよね。
絡まりが取れていると、それだけシャンプーが楽になります。

また、ブラシを通すことによって、髪についたホコリなども落ちやすくなります。
ぜひシャンプー前のブラッシングを取り入れてみてください。

2.ぬるめのお湯で予洗いをする

ぬるめのお湯で予洗いをするのも、大切なポイントです!

予洗いとは、シャンプーの前にぬるめのお湯でしっかりすすぐことを言います。
髪の汚れの8割は、この予洗いで落すことができます。

地肌を揉むように、しっかり予洗いしておきましょう。

3.シャンプーは泡立ててから使う

シャンプーは泡立ててから使うようにしましょう。

シャンプーを手のひらに取ったら、そのまま使っている人が多いのではないでしょうか?

そのまま乗せてしまうと、シャンプーの効果がしっかり発揮されないだけでなく、洗い残しになってしまうことがあります。

手に取ったら軽く泡立ててから使い、泡立ちが足りないと感じたら足すようにしてください。

4.頭皮をマッサージするように洗う

マッサージをするように揉み洗いをして、毛穴にたまった皮脂をしっかり落としましょう。

このとき、乱暴にゴシゴシしたり爪で傷つけないように、注意しながら行ってくださいね。

以上のポイントを押さえて、シャンプーで頭皮の汚れをリセットしましょう!

クレンジングオイルを使う

クレンジングオイルを使ってみる

クレンジングオイルも、汚れを取るのに効果的です。

クレンジングオイルといえば、毛穴に詰まったメイクを落とす効果が高いことで知られていますよね。

小鼻に詰まった角栓を取るのに、クレンジングオイルを使用する人はとても多いです。

メイクと頭皮の皮脂汚れはよく似ています。

どちらも同じように皮脂が混ざり合ってできた汚れなので、クレンジングオイルなら、頭皮の酸化した皮脂も、しっかり落としてくれます。

頭に使って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、頭皮に使える専用クレンジングオイルが、たくさん販売されています。

専用のオイルなら、安心して使用できますよね!

毛穴に詰まった皮脂をしっかり取りたい人は、ぜひクレンジングオイルを使用してみてください。

頭皮マッサージをする

マッサージを行うことによって血流を良くし、老廃物をたまりにくくします。
新陳代謝が促進され、毛穴に詰まった皮脂が排出されやすくなるので、ぜひやってみましょう!

やり方は以下のとおりです。

1.生え際

  • おでこの上辺りに、両手の人差し指・中指・薬指を当てる。
  • 上に向かっておでこを引き上げ、2~3秒置いてゆっくり下げる。
  • 以上を1セットとして、10セット行う。

2.側頭部

  • 耳の上のでっぱった部分を、人差し指・中指・薬指で時計回りに揉む。
  • 10回ほど回したら、今度は反時計回りに揉む。
  • 以上を1セットとして、5セットほど行う。

最後に、頭を掴むように全体を揉みほぐしてください。
頭全体の血行が良くなるのが、実感できるのではないでしょうか。

頭皮の汚れを除去する時の注意点

頭皮の汚れを除去する時の注意点について

頭皮の汚れを除去する時の注意点がいくつかあります。

せっかくやったことが、マイナスになってしまったら悲しいですよね。
そうならないためにも、しっかりチェックしておきましょう。

シャンプーのやり過ぎもダメ!?

頭皮の汚れを除去する基本は、丁寧なシャンプーでしたよね。
酸化した皮脂をしっかり除去することによって、清潔に保てます。

しかし、必要な皮脂まで取りすぎてしまっては意味がありません!

皮脂腺のところで触れたとおり、皮脂と汗が混ざり合うことによって、皮膚を守る「皮脂膜」になります。
皮脂膜は天然のバリアなのです。

それを過剰なシャンプーで取りすぎてしまうと、乾燥性のフケが出たり、敏感肌になってしまいます。

さらに、乾燥した頭皮が皮膚を守ろうとして、よけいに皮脂を出すことがあるようです。
頑張った結果よけいに皮脂を増やしてしまうなんて・・・悲しいですよね。

1日に何度もシャンプーするより、1度のシャンプーでしっかり汚れを取り除くことのほうが大切です。
毎日しっかりよけいな皮脂をリセットしつつ、必要なうるおいを残すようなシャンプーを心がけましょう。

洗浄力が強すぎるシャンプーは逆効果!

皮脂汚れを取りたいと考えるあまり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使ってしまうことがあります。

頭皮にはたくさんの皮脂腺があるため、通常よりも皮脂が残りやすいです。

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うと、酸化した皮脂を取る前にダメージを与えてしまいます!

皮膚が弱い人が使用すると、荒れてしまったりかぶれてしまったり・・・。

荒れてしまった頭皮を元に戻すのは大変なので、できるだけ自分に合ったマイルドなシャンプーを使用するようにしてください。

洗浄力の強いシャンプーを使うより、正しい手順で丁寧にシャンプーすることが大事です。

洗浄力がマイルドでも、正しい手順でシャンプーをすれば毛穴に詰まった皮脂はキレイに落とせるのです。

洗浄力があって優しいシャンプーを使うのが、1番ではないでしょうか。

頭皮の汚れを除去するシャンプー!

頭皮の汚れを除去するおすすめシャンプーはコレ!

頭皮の汚れを除去する、おすすめのシャンプーを紹介します!
今使っているシャンプーと比較してみてくださいね。

haruシャンプー

このharuシャンプーは、成分にとてもこだわって作られている、頭皮ケアにオススメのシャンプーです。

頭皮に問題を抱えた人だけでなく、年齢を重ねてパサついた髪や、ボリュームのない髪にも効果的な成分がたっぷり使われています。

以下に特徴をまとめました。

1.100%天然成分

haruシャンプーは、100%天然成分にこだわって作られています。

ノンシリコンであるのはもちろんのこと、全部で10種類の化学成分が無添加なのです!

ノンシリコンのシャンプーはたくさんありますが、これだけこだわって作られているシャンプーはなかなか無いのではないでしょうか。

2.高配合のエイジングケア成分

乾燥した髪や、年齢を重ねてうるおいを失った髪に悩む人は多いです。

haruシャンプーには、必要なエイジングケア成分しっかり配合されています。

ヘマチン・褐藻ミネラル・海塩・植物由来のアミノ酸ペプチドなど、4種類の天然由来成分が、髪のハリやボリュームを蘇らせてくれます。

3.スカルプケア効果

頭皮の汚れを取るうえで、1番大切なのがスカルプケアへ効果ですよね。

haruシャンプーは、スカルプケア効果がとても高い商品です。

ハイビスカス・オリーブ・オレンジ・ビワ葉・米ぬか・コラーゲンタンパク質など、スカルプケアに効果がある6種類の天然由来成分が含まれています。

皮脂だけでなく、整髪料に含まれるシリコンなどもしっかり落としてくれるので、頭皮ケアにはオススメのシャンプーと言えます。

公式サイトはこちら

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士が共同開発して作られたこだわりのシャンプーです。

チャップアップシャンプーの特徴を見てみましょう!

1.6種類の化学成分無添加

余計なものを一切排除した、6種類のフリー設計になっています。

健康な頭皮と同じ弱酸性にすることによって、毛髪のうるおいと頭皮の健康を守ります。

もちろんノンシリコンなので、頭皮に詰まった皮脂汚れもしっかり落してくれるようです。

2.アミノ酸系洗浄成分

チャップアップシャンプーは、5種類のアミノ酸系洗浄成分を使用しています。

アミノ酸系と言われるものの中には、石油系の成分を使用している商品がたくさんありますが、チャップアップシャンプーは一切使用していません。

また、アミノ酸成分の中でも上級アミノ酸と呼ばれる成分を使用しています。

3.10種類のオーガニック成分

セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカエキス

上記10種類のオーガニック成分が、優れた洗浄力と優しい洗い心地を実現しました。

専門家が開発しただけあって、頭皮汚れの除去に効果の高い商品だと言えます!

公式サイトはこちら

頭皮の汚れはしっかり除去しましょう

頭皮の汚れはしっかり除去してください

頭皮の汚れは、しっかり除去たほうが良いことが分かりました。

これまで知らなかった原因を知ることによって、どのように対策をしていけば良いかが明らかになりましたよね。

たくさんの皮脂腺が集まっている部分なので、酸化した皮脂が溜まりやすいのは仕方がありません。

これまで適当な頭皮ケアをしていた人でも、これからキチンとケアしていくことによって、頭皮環境の改善が期待できます。

正しいシャンプーのやり方や、効果的な取り方も分かったので、ぜひ毎日のヘアケアに取り入れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です