髪の毛の切れ毛を治す方法はある?原因と対策・ケア方法を紹介

髪の毛の切れ毛を治したい!

髪をブローするだけで切れてしまう!

切れ毛は、薄毛や抜け毛、パサパサ髪と比較して分かりづらく、見逃しがちですよね?!

しかし、実は髪の毛からダメージが蓄積されているSOSであることをご存知でしょうか?

放置し続けると、更に髪の毛が痛むだけでなく、様々なトラブルが発生してしまうのです。

日々の何気ないクセや習慣が原因となっていることもあります。

切れ毛の原因を知り、日々の対策やケアを学ぶことで切れ毛を治し、キレイな髪の毛を目指しましょう!

そもそも切れ毛とは?

髪が切れるとはどういうこと?

毛先がプチプチと切れてしまい、短い毛がツンツンと飛び出てきていませんか?

切れ毛は毛先に限らず、頭上で立っている短い毛も切れ毛である可能性があります。

一度切れてしまった髪は治すことが出来ず、短い毛が増えることで髪全体をまとめにくくなりますよね。

それだけでなく、切れ毛が増えることでツンツンと飛び出た毛がまとまりを邪魔するため、特に女性にとっては悩みの種です。

女性ホルモンの乱れやアンバランスな食事、栄養不足、様々なダメージで髪が弱くなると、髪が切れやすくなると言われています。

切れてしまった髪の毛は毛先の断面が広がるため、髪内部の水分がどんどん失われ、髪の毛が更に切れやすい環境へと導かれてしまうのです。

髪の毛の切れ毛が起こる原因

切れ毛の原因は日常生活にあった?!

切れ毛はくせ毛と異なり、「生まれつき切れ毛」、ということはありません。

では、切れ毛の原因は一体何なのでしょうか?

ヘアカラー・パーマ・ヘアアイロンなど

まず、紹介する切れ毛の原因はヘアカラー・パーマ・ヘアアイロンです。

ヘアカラーによる切れ毛

カラー剤は、髪の表面にあるキューティクルを開かせて髪に色を浸透させています。

そのため、開いた表面から水分や脂分が流れやすくなり、髪の毛は傷んでぱさつき、切れてしまうのです。

パーマによる切れ毛

パーマ液は、髪の毛の流れを強制的に変える液体です。

パーマでキューティクルがはがれることで切れ毛の原因となってしまうのです。

ヘアアイロンによる切れ毛

自宅で日々使っているコテやアイロンも少しずつダメージを与えています。

ドライヤーと髪の毛の距離が近いと、毛が焼けてしまい切れ毛の原因となります。

髪の栄養不足

栄養バランスが悪い食生活を続けていたり、食事を抜いたりすると栄養不足を招き、育毛が阻害されて抜け毛や薄毛、切れ毛が進行してしまいます。

私たち人間は栄養が足りていない時、まず先に体の機能を維持するために栄養が使われます。

髪の毛までに届く栄養が不足していると、新しい髪が生えてこなくなります。

それだけでなく、栄養不足は今ある毛髪までに悪影響を及ぼすのです。

元気な髪をキープし続けるには、栄養バランスのとれた食事を毎食摂ることが重要なポイントとなってきます。

また、過度なダイエットも髪の毛が切れやすくなる原因となります。

理想の体重に近づけることを目的に、食事制限を行ったり、食事を抜いてしまったり、一品ダイエットなどを行うことで栄養が不足し、髪の毛が少しずつ細くなってしまいます

ストレス

ストレスと言えば、髪の毛に限らず体の機能に対しても健康の天敵と言えますよね。

ストレスはホルモンバランスを崩すだけでなく、血行不良や自律神経の乱れを招き、育毛環境までも悪くなり元気な毛が育たないのです。

弱く細い髪が生えると抜けやすく、切れやすいため、全体的な髪の量も減ってしまいます。

私たち人間の体はストレスを受けると免疫が低下し、食欲不振や不眠、肩こり、肌荒れ、頭痛など髪の毛以外にも全身に不調を及ぼします。

強いストレスを受け続けると薄毛や抜け毛、切れ毛が進行するケースもあるため、自分の身に起こるSOSには目をそらさないでくださいね。

これらの症状は簡単に治すことが難しく、原因を解決しないと悪化し続けてしまいます。

ストレス社会と言われておりますが、ストレスと上手に付き合い、解消していく方法を見つけるといいでしょう。

睡眠不足

髪の毛はアミノ酸とたんぱく質で作られています。

血管を通って頭皮に届けられた栄養によって髪の毛は作られます。

しかしこの際、髪の毛を作る毛根は十分な睡眠がないと活動しないため、睡眠不足では新しい髪を作ることが出来ないのです。

更に、十分な睡眠が摂れていないと頭皮環境も悪化してしまうのです。

また、たんぱ質やアミノ酸を豊富に含むサプリメントや健康食品を摂取したり、ヘアケアのシャンプーを使っていても、睡眠不足はこれら全てを台無しにする力があるのです

しかし、ここで重要なのは、長時間の睡眠ではありません

必ずしも、長時間寝ると症状が治るというわけではありません。

いつも決まった時間に布団に入り、決まった時間睡眠をとることが大切です。

睡眠のリズムを作り新陳代謝を高めることでトラブルから解消されるのです。

静電気

秋から冬にかけて空気が乾燥してくると、静電気が起こりますね。

服を着る時・脱ぐ時にも静電気に悩まされる人も多いでしょう。

これは、髪の毛に電気を溜める特徴があり、指先を介して放電するためと言われています。

静電気を溜めておくと、毛髪にダメージを与えてしまい、切れ毛の原因となります。

静電気から髪の毛を守る方法としては、プラスティック製のブラシやクシをお使いの方は木製に変えることをおすすめします!

近年は100円ショップでも購入することが出来るので、1日も早く買い替えるようにしましょう。

また、静電気は乾燥も原因となるため、市販の保湿用のクリームなどを髪に塗れば静電気から髪の毛を守ることが出来ますよ。

髪の毛の切れ毛を治すことはできるの?

日頃のケアが重要!

一度ダメージを受けた髪の毛は元には戻らず、治すことが困難です。

その場合は、新しい毛が生えるのを待つしかありません。

また、切れてしまった毛も、切れた部分からは新しい髪の毛は生えてこないため、元の状態に治すことが出来ないのです。

新しい元気な髪の毛を育てるためには日頃から丁寧にケアすることと、生活習慣を見直す必要があります。

切れ毛対策として、シャンプー前にブラッシングがいいという話は聞いたことがありますでしょうか?

これは、髪の毛のホコリやごみ、もつれを濡らす前に落としておくことで、シャンプーの泡が馴染みやすくなり効果的に汚れを落とすことが出来るためです

塗れた毛髪は、非常に繊細で傷つきやすいため、乾いた状態でブラッシングするようにしてくださいね。

髪の毛の切れ毛の対策方法

何をすれば切れ毛が防げるのだろう?

切れてしまった髪は治すことは出来ませんが、日々の生活習慣やケアで切れ毛を防ぐことが出来るのです。

諦めずに、取り組んでみましょう!

ダメージを受けた部分はカットする

ダメージを受けて切れてしまった髪は元に治すことは出来ませんね。

また、切れた部分から新しい髪の毛は生えてこないので、修復は諦めざるを得ません。

しかし、最悪の状態を避ける方法はあるのです!

それは、引っ張ると切れそうになっている部分を髪が切れてしまう前にカットすることです。

その際は、切れそうな部分より少し上の部分から切るようにしてくださいね。

切れた髪の毛は、切れた断面が乱れており、髪の毛同士が擦れることで他の元気な髪の毛までダメージを与えます。

刺激を受けた健康な毛は切れ毛や枝毛になる可能性があるため、引っかかりを見つけ次第、早めにカットするようにしてくださいね。

切れてしまいそうな部分・あるいは切れてしまった部分より3~5センチ上を切るのが理想です。

髪の成長を支える栄養をしっかり摂取する

海藻類が髪の毛にいい、と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

わかめや海苔、昆布といった海藻類には食物繊維やミネラル、ヨウ素が豊富に含まれており、確かに育毛が期待出来る栄養素です。

しかし、わかめだけをひたすら食べていても髪の毛は生えてきません

海苔を毎日食べていても切れた髪を治すことは出来ません。

それは髪の毛がたんぱく質で構成されているためです

つまり、たんぱく質と海藻類を一緒に摂ることが、まずは第一条件なのです。

また、たんぱく質と海藻類以外にも、全体的にバランスよく食べ物を摂取することで、髪の毛までしっかり栄養を届けることが出来ます。

魚や緑黄色野菜、豆類、卵はビタミンや亜鉛が豊富に含まれており、髪の栄養に必要とされる成分が多いため、普段から意識して摂取するようにしてくださいね!

ストレス発散のため運動する

ストレスは髪の毛にも悪影響を及ぼすため、運動でストレスを発散させることも一つの手段です。

ウォーキングや水泳、ジョギングといった有酸素運動が最も理想的です。

15分以上運動することで脂肪が燃焼しやすい体になるだけでなく、酸素を体に取り入れることで代謝を上げることも出来ますよ。

また、ストレスは自律神経の乱れや血行不良を招くため、運動をすることで血行不良までも改善することが出来るので、一石二鳥ですね。

更に、第二の心臓とも言われているふくらはぎを鍛えることもおすすめです!

私たち人間の体は、70%の血液が下半身に集まっており、ふくらはぎが上半身に血液を戻す役割を果たしているのです。

そのため、ふくらはぎを鍛えることで、全身に血液を流して全身に栄養や酸素を運んでいます。

つま先立ちは場所や時間を選ばずに鍛えることができるため、今日からでも取り組めますね。

それ以外でも毎日お風呂に浸かって体を温めたり、縄跳びで汗を流したりと、お金をかけずに出来るストレス発散を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャンプーでケアする

補修成分を配合したシャンプーを使うことで、切れ毛のケアを自宅でも自分で行うことが出来ます。

市販のシャンプーで「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」が成分に含まれているものは洗浄力と刺激が強すぎるため、避けるようにしましょう!

どんなに高級なシャンプーでも頭皮や髪に残っているとフケやかゆみの原因となってしまうのです。

なので、すすぎ残しがないように十分に流すようにしてくださいね。

シャンプーは2日に1回という方もいらっしゃるようですが、その日の汚れはその日のうちに落とすことが頭皮環境を良くすることに繋がります。

毛穴に皮脂が溜まってしまうと、抜け毛の原因にもなるため、1日に1回シャンプーでしっかり汚れを落とすようにしてくださいね。

切れ毛のケアに使えるシャンプー!

どのようなシャンプーが切れ毛にいいのだろう?

それでは、どのようなシャンプーが切れ毛にお勧めなのか知りたいですよね!

ここではおすすめのシャンプーを3つ紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

ベルーガアミノダメージケアシャンプー

このシャンプーはアミノ酸系を洗浄成分の主体としており、潤いを与えながら優しく頭皮と髪を洗浄してくれます。

ダメージによるうねりやパサつき、傷んだ部分を集中的に補修してくれる効果があります。

髪の内側まで補強してくれるため、コシとハリが髪の毛1本1本に蘇ります

切れた髪を治すことは出来ませんが、事前に対策しておくことで、トラブルを防ぐことが出来ますね。

東急ハンズやウエルシアといった薬局でも販売されており、専用のホームページよりご自宅から近い販売店を探すことが出来ます。

また、インターネットで購入することが出来ますが、Amazon楽天市場では2,000円程度で販売されています。

Amazonの場合、2,000円以上の配送で送料が無料になるケースもあります。

アロマキフィ(AROMAKIFI) ダメージケア シャンプー

このシャンプーは「ラウロイルメチルアラニンNa」と呼ばれる成分を含んでいます。

これはアミノ酸系の成分であるのにも関わらず、比較的洗浄力に優れており低刺激のシャンプーです。

これに「コカミドプロピルベタイン」と呼ばれる低洗浄・低刺激の洗浄剤を加えることでマイルドに仕上げています。

それ以外の洗浄剤も低刺激であるため、髪や頭皮へのダメージが低いことが期待出来ます。

これはインターネットで販売されており、Amazonでは1,780円程度で販売されています。

楽天市場では税込みで1,090円程度で販売されています。

専用サイトから購入することも出来るため、他の商品とも合わせてチェックしてみてくださいね。

チャップアップシャンプー

これは、スタイリストや美容師が使用しているシャンプーとしても非常に人気のシャンプーです。

頭髪や頭皮をキレイに維持するために、厳選した素材を配合しており、オーガニック成分を10種類、そして植物系成分を22種類配合しています。

シャンプーをしながら頭皮のケアまでもしてくれる優れものなのです。

専用サイトでは認定毛髪診断士が相談に応じてくれるため、顔を合わさずに悩みを打ち明けることが出来ます。

多くの方がこのシャンプーに満足しており、使用したスタイリストも、1ヶ月後の頭髪の変化と頭皮環境が変わったことを高く評価しているほどです。

専用サイトにて税込み3,280円で販売されており、送料は無料となっています。

公式サイトはこちら

髪の毛の切れ毛は早く対策・ケアしよう!

早めの対策とケアが元気な髪の毛を作ります!

いかがでしたか?切れ毛が体からのSOSであることは理解していただけましたでしょうか?

切れてしまった毛は元に治すことは出来ないため、事前に対処することが重要になります。

シャンプーを選ぶ際は、どのような成分が含まれているのかをしっかりチェックし、頭皮に良い成分が配合されているものを購入するようにしてくださいね。

早急な対策とケアで症状を徐々に治すことが出来るため、ちょっとの努力を重ねて健康で元気な髪の毛をキープしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です