チャップアップで抜け毛は減らない?【考えられる2つの理由】

チャップアップで抜け毛は減らないって本当?

チャップアップの使用を開始した人の中には、

使い始めたけど、全然抜け毛が減らない

と、不安になっている人も少なからずいるようです。

中には「減らないどころか、抜け毛が増えた!」と戸惑う人も。

今回は、チャップアップを使い始めても、

「何故抜け毛が減らないのか、または増えてしまう人がいるのか?」

という疑問について、徹底的に検証していきましょう。

そもそもチャップアップの効能とは

チャップアップは、配合されている「有効成分」「天然成分」によって、様々な育毛効果を見出しています。

その中から、主な3つ紹介しましょう。

①血行促進

育毛では、頭皮の血行を良くすることで、頭髪に栄養素を行き渡らせることが大切。

チャップアップは、ジフェンヒドラミンHCなどの成分によって、炎症や痒みを抑えると共に、血行を促します。

また、血流改善を目的とした成分も、なんと20種類も配合されており、毛髪一本一本に、栄養を行き渡らせることが可能です。

さらに、ウメ果実エキスやチンピエキス、マロニエエキスなどによって頭皮の硬化を抑え、育毛剤の浸透を補います。

②抜け毛の防止

男性ホルモンが還元酵素の働きによって「ジヒドロテストステロン(DHT)」という強力な男性ホルモンへと変換されると、毛母細胞の増殖が抑制されて、毛髪が成長する期間が短縮されてしまいます。

それによって抜け毛が増え、薄毛になりやすくなってしまうのです。

チャップアップは、この還元酵素の働きを抑制することで、抜け毛の防止をはかります。

ジヒドロテストステロン(DHT)の生成される量を減少させる育毛有効成分「オウゴンエキス・チョウジエキス・ヒオウギ抽出液・ビワ葉エキス」などが含有されているのです。

③頭皮環境を整える

センブリエキスなどの成分により、頭皮に栄養を行き渡らせ、同時に保湿作用を与えることにより、頭髪の成長促進を助けます。

また、ダイズエキス・ドクダミエキス・オドリコソウエキスなどの成分により、皮脂過剰分泌や抜け毛、フケ、毛穴詰まりを抑制します。

基本的にはチャップアップには抜け毛を抑える!

主に、一般的な育毛剤の効果には、

・毛穴を奇麗にする
・毛根に対して育毛成分を浸透させていく

このようなものが多くあります。

しかし、チャップアップはそれだけではありません。

チャップアップは、頭髪の成長を促すための基礎となる「毛包(毛根を包み込んでいる組織で、毛根を反故して毛母細胞から発生する頭髪の通路となる部分)」に直接働きかけ、育毛を促す効果に期待できるようです。

前述のジヒドロテストステロン(DHT)の生成量を減少させる成分の働きとの相乗効果によって、より効果的に抜け毛を抑えることができているのです。

公式サイト

チャップアップで抜け毛が減らない人の特徴

そうとは言え、「チャップアップを使っているけれども、抜け毛が減らない」と悩んでいる人が、実際に存在することも事実です。

それは一体何故なのか、以下にその考え得る理由を2つ記していきましょう。

特徴①初期脱毛が発生している人

1つ目として、あまり聞き慣れない言葉ですが、この「初期脱毛」が発生している人である場合が考えられます。

初期脱毛とは、チャップアップに限らず育毛剤の使用を開始した時に起こりやすい現象の一つ。

育毛剤の成分によって細胞が刺激され、それまで休眠状態だった毛根が運動を開始することで、新しい頭髪が生え始めます。

その際、既に生えているけれども古くなって退行期から休止期に入っている毛髪が抜け落ちやすくなるのです。

チャップアップの初期脱毛はいつまで続くの?

毛髪のヘアサイクル(一本の毛髪が生えてから抜けるまでの周期)は、「成長期」~「退行期(成長が止まる)」~「休止期」~「抜ける」といった流れとなっています。

人によって差はありますが、通常、退行期は2~3週間、休止期は数ヶ月と考えられています。

よって、チャップアップを使い始めた時、既に退行期~休止期にある毛髪が全て抜け落ちるまでの間が初期脱毛の時期となります。

これまた人によって差はありますが、早い人で1~2ヶ月、遅い人だと4~5ヶ月くらい、ほとんどの人は3ヶ月程度で初期脱毛が治まるようです。

特徴②日常生活に原因がある人

そして2つ目。実はこのケースも意外と多いようですが、そもそもの日常生活に原因がある人です。

いつも睡眠不足な人や暴飲暴食を繰り返している人、不規則な生活をしている人、あまり入浴などもせず身体を清潔に保てていない人などでは、どんなに有効な成分を含んでいたとしても、なかなか思ったような効果を見出すことはできないでしょう。

不規則な生活をしていると、育毛剤を使用するタイミングもバラバラになりがちです。

チャップアップは使用するべきタイミングをしっかり守ることも、大切なポイントの一つとして捉えているのです。

チャップアップで抜け毛が減らない時にするべきこと

チャップアップを始めて3ヶ月程経過したにもかかわらず、相変わらず抜け毛が減少しなかった場合、その使い方が間違っていたり、非効率的だったりすることがあります。

その時はもう一度、チャップアップの正しい使用方法を見直してみましょう。

頭皮や髪の毛が乾いた状態で使用しましょう

本来、頭皮が乾いた状態である方が、育毛剤は浸透しやすいものです。

しかし従来の育毛剤では、アルコール類を含む刺激の強い成分が配合されていることが多かったため、頭皮が湿った状態で使用し、頭皮の負担を減少させるという考えが基本とされているところがありました。

ところがチャップアップに関しては、無添加・無香料である上、刺激の少ない成分で構成されていますので、乾いた状態で使用しても、全く問題がないのです。

より効率的に効果を発揮させるために、洗髪して頭皮を清潔にした後、頭皮や髪の毛をよく乾かした上で使用するようにしましょう。

つける時間は就寝の少し前

一説によると、「頭皮を含めた肌における毛乳頭細胞が最も活性化する時間帯は、就寝から3~4時間の間」と言われています。

そうすると、その時間をできる限り効果的なものにしたいところです。

そこで、チャップアップは就寝の15~30分くらい前につけることをオススメします。

頭皮マッサージをする

チャップアップでは、正しい頭皮マッサージ方法が記された説明書が、購入時についてきます。

その説明書を参考にしながら頭皮マッサージをすることで、頭部の血行促進をはかり、より大きな効果が期待できるでしょう。

チャップアップで抜け毛を抑えよう!

いくらチャップアップに含有される成分が有効なものであったとしても、正しく使用しなければ期待した効果は得られないでしょう。

それではせっかくの有効成分もお金ももったいない、無駄に垂れ流してしまっているようなもので、非効率的です。

チャップアップを購入すると、頭皮マッサージの方法を始め、正しい使い方の説明書が同梱されています。

まずはそれらにしっかりと目を通し、最も大きな効果を得られる方法で使用していくようにしましょう。

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です