湯シャンでフケやかゆみが増えた時の対策方法【ひどくなる前に改善!】

湯シャンでフケやかゆみが増えた!?

湯シャンでフケやかゆみが増えた?

髪や頭皮に良いとSNSなどで話題になっている湯シャン。

有名芸能人や、海外セレブも取り入れているとされ、その効果に期待して実践している方も多いのではないでしょうか。

髪のボリュームが出た、など効果実感の声も多く変化が楽しみですよね。

しかし、一方でフケやかゆみが増えたという声があるのをご存知ですか?

せっかく始めたお手入れを無駄にしないために、フケやかゆみが増えた場合の原因と対策方法をご紹介します。

そもそも湯シャンとは?

湯シャンとは?

湯シャンとは、簡単に言えばシャンプーを使わずお湯で頭皮を洗う方法です。

有名な芸能人が実践し、頭皮や髪の状態が良くなると言ったことで話題になりました。

人の皮脂は36~40度で溶けだすため、お湯だけでもある程度の汚れは落ちます。

シャンプーの洗浄成分による刺激はなくなるため、シャンプーが原因のフケやかゆみといった頭皮トラブルは回避できると言えるでしょう。

湯シャンが流行った背景には、界面活性剤などの物質が頭皮に悪いという情報が広まったからでもあります。

ノンシリコンやラウレスフリーといった「頭皮へのやさしさ」を追求したお手入れが、湯シャンというわけですね。

湯シャンとフケやかゆみの関係を 口コミでチェック!

湯シャンの口コミをチェック

湯シャンには合う人と、合わない人がいます。

では実際に、フケやかゆみが減った人と増えた人の口コミをチェックしてみましょう。

フケやかゆみが減った人

まずは湯シャンをして、フケやかゆみが減った、改善された人の口コミを紹介します!

TENSAVA管理人@10sava40

昨日からまた湯シャン始めてみました。やっぱり毛先がまとまるし、自然なツヤができるな~。

TENSAVA管理人さんの他のツイートを見る

ゆーけ@jachye516

湯シャン最高ですね。

テカテカ油ギッシュ頭皮が治りました。

あと、赤茶色ぎみだった頭皮の色もかなり薄くなって健康的な頭皮になってきました。

水野 雅登@masa_doc

湯シャンが最高。 https://twitter.com/rikochan_diet/status/1107180049118093312 

ゆーけさんの他のツイートを見る

moka@ゆるミニマリスト目指し中@lhappy_springl

このIDを作って湯シャンという存在を知った。頭皮の乾燥に悩まされていたのだけど、完全湯シャンは勇気がいる。
そこでシャンプーの量をかなり少なめにしてみた。
今までたっぷりつけて洗っていたのですが、今までの1/10位に。
乾燥によるかゆみが本当に治ってしまった!

moka@ゆるミニマリスト目指し中さんの他のツイートを見る

 

 

 

3人の口コミをご紹介しました。

湯シャン歴1ヶ月、2ヶ月の方ですが、かゆみやフケは改善されたとあります。

気になる臭いも無臭とのこと!効果を実感できていますね。

その他の口コミでは、髪質が変わった、シャンプー代がかからなくなって経済的という口コミも見られました。

フケやかゆみが増えた人

次に、湯シャンをして逆にフケやかゆみが増えてしまった人の口コミを見てみましょう。

湯シャン1週間経過しました。 
いまはとても頭が痒く抜け毛が結構多いです。 
抜け毛の毛根のところに白いものがついているものがほとんどでとてもかゆいです。 
やはり3日起きなどでシャンプーした方が良い体質なのでしょうか? 
ドライヤーで乾かしすぎるとかゆみを引き起こしてしまいます。 
今週はドライヤーを使っていませんがかゆいです。 
どうすれば良いのでしょうか? 
一時期はかゆみも無く抜け毛も無くだったのですが… 
かゆいってことは頭皮にストレス与えてますよね?

出典 : 出典:yahoo!知恵袋

ゆーゴ@DT@seikei_street

なるほど。どうなんだろう。RT

P@イイヨルマスター@P_karano_N

オレは2ヶ月くらい水洗顔と湯シャンをやってた時期がありましたが、肌は荒れるわ髪は臭いわでいいとこなしでした。でも何も顔に塗らないで肌が綺麗になる人もたくさんいるので、結局は人によると思います(長文マジレス)

P@イイヨルマスターさんの他のツイートを見る

 

始めて1週間でかゆみ、フケ、抜け毛に悩んでいる方。

2ヶ月経過したところで、頭皮のべたつきとフケが気になり始めたという口コミです。

他にも、フケはないけどかゆみはある、臭いが気になるなどの口コミもありました。

湯シャンでフケやかゆみが増えることがある!?その原因とは

湯シャンでフケかゆみ?その原因は?

湯シャンを試して、良い結果が出た人と悪い結果が出た人の口コミを紹介しました。

なぜ、人によってフケやかゆみが増えてしまうのでしょうか。

考えられる原因を、3つご紹介します。

やり方が間違っているから

湯シャンは、ただ単にお湯で洗えばいいというものではありません。

シャンプーのような洗浄力がない分、洗髪には時間と手間をかける必用があります。

そもそも、やり方を間違っていれば当然効果も期待できません。

特に間違った湯シャンの方法として多いのが、下記の3つです。

  • お湯の温度が高すぎる
  • 適度に髪が湿ったら終わりにする
  • 汚れを落とすために強く擦る

お湯の温度が高いと、皮脂を落としすぎて乾燥してしまいます。

また、シャンプーの洗浄力がない分、通常よりもしっかりと時間をかけて洗う必要があります。

これらのやり方が間違っていると、フケやかゆみの対策をしていたつもりが逆効果になってしまうのです。

急にまったくシャンプーを使わなくなったから

口コミを確認していると多かったのが、開始した直後のフケやかゆみのトラブルです。

なぜ、開始直後はトラブルが多いのか。

その原因は、急にシャンプーを使わなくなったからということが考えられます。

皮脂は、足りない分を補うように分泌されます。

毎日シャンプーで皮脂を多く取り除いていた場合、分泌される量も多くなります。

その状態で急に湯シャンに変えると、どうしても皮脂量が多くなり、かゆみやフケが気になりやすいのです。

そもそも体質的に合っていないから

フケやかゆみが増える原因として一番考えられるのが、体質的に合っていない場合です。

頭皮や髪にメリットがあり、簡単にできるお手入れ方法ですが、残念ながら誰にでも合うわけではありません。

以下のような方は、湯シャンが体質的に合わない人と言えます。

  • 皮脂量が多くべたつきやすい人
  • 整髪料を毎日使う人
  • 頭皮が臭いやすい人

湯シャンは、シャンプーによって皮脂をとりすぎてしまう乾燥肌の人や敏感肌の人には効果的です。

しかし、もともと皮脂量が多い人だと、皮脂が取り切れず残ってしまいべたつきがち。

さらに、それが原因で臭いやかゆみ、フケの悪化につながります。

また、皮脂や髪の表面についたホコリなどは落とせますが、整髪料などをしっかり落とすことはできません。

フケやかゆみを抑える対策方法

フケやかゆみが増える原因は分かりましたね。

では、髪や頭皮にメリットがある湯シャンを取り入れても、フケやかゆみを抑える対策方法はあるのでしょうか?

具体的なフケやかゆみの対策方法を、3つご紹介します。

正しいやり方で湯シャンする

正しい湯シャンをしよう

今まで湯シャンには合う人と合わない人がいることについてご説明してきました。

ひとまず湯シャンに挑戦はしてみたいですが、やるからにはフケやかゆみなどのトラブルは避けたいですよね。

ここでは、お湯で洗えばいい!だけではない、正しい方法をご紹介します。

湯シャンを取り入れる際は、必ず正しい方法で湯シャンを実践しましょう!

  • ①洗う前に、髪表面のホコリ等をブラッシングで落とす
  • ②ぬるま湯で湯シャン
    40度以下のぬるま湯で爪を立てずに洗う。
    3~5分かけて全体をしっかりと洗うこと。
    時間がかかりすぎると皮脂が過剰に流れるので10分以内に。
  • ③洗った後はドライヤーで乾かす
    生乾きは菌が繁殖しやすい。
    タオルドライの後しっかり乾かすこと。

特にお湯の温度は、高すぎるとシャンプーと同じような洗浄力の高さを発揮してしまいます。

頭皮が乾燥してフケなどを招く原因になるため、注意しましょう。

また、洗髪の時の力加減が心配な方や、うまく洗えない方は頭皮ブラシを使用すると良いでしょう。

傷つけないように、柔らかい素材で先端が丸いものを選ぶことをおすすめします。

少しずつ始める

湯シャンを開始した直後のフケかゆみが気になる方は、少しずつ始めてみてはいかがですか?

はじめの内は2,3日に一回はシャンプーをする、だんだんとシャンプーを使う回数を減らす方法がオススメです!

毎日シャンプーを使っていたころの皮脂分泌量は、湯シャン開始直後に急に変わるわけではありません。

いきなり毎日湯シャンにしてしまうと、皮脂がとりきれず残ってしまいます。

かゆみやフケ、べたつきをそのままにして継続するのは少し辛いですよね。

フケやかゆみなど頭皮の状態を見ながら進めていきましょう。

湯シャンをやめて低刺激のシャンプーを使う

湯シャンが体質的に合わない方もいる、とご紹介しました。

残念ながら、体質的に合わない方は湯シャンを継続してもフケやかゆみの対策効果は期待できません。

そこで、湯シャンはやめて低刺激のシャンプーを使う方法をおすすめします。

湯シャンは確かに頭皮ダメージも少ない方法ですが、シャンプーがすべて悪いというわけではありません。

むしろ、シャンプーをつかったほうがフケやかゆみを効果的に対策できる場合もあるのです。

最近では、頭皮に優しくスキンケア対策のできるシャンプーもたくさん販売されています。

自分にぴったりのシャンプーを探してみましょう。

フケやかゆみ以外の湯シャンの懸念点

湯シャンの懸念点とは

髪や頭皮にメリットがある湯シャンですが、フケやかゆみ以外にも懸念点がいくつかあります。

  • 整髪料を使った時に洗浄力が足りない
  • ぬるま湯で長時間洗うのは寒い

整髪料の種類や量にもよりますが、基本的にワックスなどはお湯だけでは完全に落とせないでしょう。

そして、口コミなどで多く見られるのが、ぬるま湯で時間をかけて洗うことが辛いという意見。

正しいやり方に「40度以下のぬるま湯」と書きました。

しかし、人によっては40度でも頭皮が乾燥してしまうこともあります。

そうすると36~38度ほどの温度ですることになるのですが、これが意外と夏以外は寒いのです!

頭皮のためにはいい事なのですが、風邪をひいたら元もこもないので注意が必用ですね。

湯シャンが合ってない人におすすめの低刺激シャンプー

湯シャンが体質的に合わない人には、低刺激のシャンプーがおすすめ!とご紹介しました。

では、フケやかゆみを防ぎ、頭皮に負担のない低刺激シャンプーとはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、フケやかゆみを防ぐことができるオススメの低刺激シャンプーを、3つご紹介します!

チャップアップシャンプー

天然植物成分にこだわったシャンプーといえば、まずはチャップアップシャンプーをおすすめします!

チャップアップシャンプーは、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ゴボウ根エキスなど10種類の天然植物成分を配合。

そして、石油系洗浄剤、防腐剤、合成香料、着色料、パラペンなどの添加物は一切配合されておりません。

フケやかゆみの防止に効果が期待できます。

さらにノンシリコンということで、女性にも男性にも広く愛される大人気商品となっております!

通常購入ですと4180円(税込)+送料ですが、お得な定期便などサービスが充実。

満足ができなかった場合には30日間の全額返金保証制度があるので、安心して使用することができますね。

公式サイトはこちら

haruシャンプー

100%天然由来にこだわって作られているのが、haruシャンプー!

女性のあなたにオススメしたい商品です。

1%も合成成分を使用していないので、頭皮への負担が最小限に済みますね。

22種類のエイジングケア成分も配合されているので、頭皮のスキンケアも一緒にしてくれます。

もちろん、フケやかゆみもしっかりと対策してくれますよ。

ノンシリコンでありながら、髪の毛に必用な潤いやタンパク質を補ってくれるのでツルツルな手触りになります。

頭皮や髪に栄養を与えるという点は、お湯だけで洗うと得られないメリットですね。

はじめて使う方は、30日間の全額返金保証制度もあるので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

資生堂 dプログラム ヘア&スカルプシャンプー AD

大手化粧品メーカー資生堂から販売されているのが、dプログラム ヘア&スカルプシャンプーAD。

「dプログラム」シリーズは、ときどき敏感肌になるデリケート肌のためのラインです。

ヘア&スカルプシャンプーADも、シャンプーによる刺激を最低限に抑えた処方になっています。

かゆみやフケを対策するために頭皮を乾燥させない保湿成分もしっかり配合。

ドラッグストア等でも購入でき、価格も1,500円(税抜き)とかなりお手頃です。

手軽に買えて、大手メーカーから販売されているという安心感もある商品をお探しの方。

そして女性にオススメしたい商品です!

湯シャンに関してまとめ

湯シャンのまとめ

フケやかゆみの対策に効果を発揮することで人気の湯シャン。

しかし、やり方や体質によってはフケやかゆみが増える原因にもなることが分かりましたね。

正しく取り入れれば、フケやかゆみを防ぎ頭皮環境を整える効果的な方法です。

始める前には、自分の体質に合っているかを確認することから始めましょう。

そして最初から完全に湯シャンを行うのではなく、少しづつ始めること、また低刺激シャンプーを使用することもおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です