トリートメントの理想の頻度とは|毎日は良くないって本当なの?

トリートメントの頻度について解説!

トリートメントの頻度ってどれくらいが正しいの?

髪の毛を綺麗な状態で保つ為に、トリートメントでのお手入れを欠かさずに行っている方。

本当にその頻度で合っていますか?

 

ただ回数をこなせば良いというわけではなく、まずは正しい方法と自分の髪の毛の状態について理解しましょう。

しっかりと理解をして上でお手入れを行うことが、目標の髪の毛への第一歩です。

 

自分に最適なお手入れ方法を見つける為にも、今回は一緒に学んでいきましょう。

そもそもトリートメントとは

トリートメントとは髪の毛に栄養や水分を届け、内側からダメージなどを補修してくれる役目を果たします。

さらに、トリートメントにはインバストリートメントとアウトバストリートメントがあり、前者は入浴中に使用し主に髪の内側を補修。

後者は入浴後に使用し、髪の毛の外側をコーティングすることで、外からのダメージから守るという効果があります。

アウトバストリートメントは髪につけたあとの洗い流しは行いません。

トリートメントはよくリンスと間違われることがありますが、リンスは髪の毛の外側に作用するものです。

リンスとアウトバストリートメントとの違いは、入浴中に使用するかしないか。

そして、洗い流すか洗い流さないかです。

みんなはどれくらいやってる?一般の人の頻度をチェック

やはり人によってトリートメントの使用頻度は違うのでしょうか。

口コミを使用してチェックしてみましょう。

刺激もないし香りもいいので、しばらくは週1~2回くらいの使用頻度にして 
続けてみようと思います。

使用後の髪の手触りも好きですね。

出典 : @cosme

どんな香りがするかはとても大切ですよね。

新しい商品の場合は週1,2回から試してみる人が多いみたいです。

皆さんはかなり頻度をおいてやっているようですがわたしは2日に一回くらいのペースで洗ってます。髪質の問題かもしれませんが、わたしはこれで洗うだけでトリートメントがいらないくらいサラサラになります。相性がいいみたいです。

出典 : @cosme

シャンプーによってはトリートメントを使用しないという方もいらっしゃるようです。

人によって髪質も違うので一番良い組み合わせを見つけたいですね。

少量でもかなり髪の毛に馴染むので 
ほぼ毎日使ってますが 
購入頻度は3ヶ月にいちど程度です。 
使用頻度から考えるとコスパもいいです。

出典 : @cosme

皆さん、髪の毛の状態や商品に合わせて使用頻度を変えているようですね。

トリートメントの理想の頻度は?毎日でも平気?

トリートメントの回数に「正解」はあるのでしょうか。

悩むところですが、正しい知識で自分に最適な回数を探してみましょう。

週に何回するのが正解...?

基本的には週に1~2回

毎日使用している方も、そうでない方も、一度は「本当にこの回数で合ってる?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

また、トリートメントを始めたいと思っている方もここは悩むところだと思います。

髪の毛がそこまで痛んでないようであれば、基本的には週に1~2回のお手入れで大丈夫なようです。

また、元々メーカーから使用回数が指定されている場合は、それ以上使っても効果はないようなので説明をよく読んでから、使用するようにしましょう。

入浴後に使用するアウトバストリートメントは、毎日のダメージから髪の毛を守る効果があります。

そのため、コテやヘアアイロンなどを使用してヘアアレンジをする方は、毎日使用しても問題はないでしょう。

かなり髪が傷んでいる人は毎日でも大丈夫!

基本的には週に1~2回でもよいとされているトリートメントですが、髪の毛の痛みや、ダメージなどがひどい場合には、毎日使用してもよいとされています。

髪の毛が痛んでいるというのは、保湿する力が弱まっていたり、栄養が少なくなっている状態でもあるので、毎日の使用で、補修を繰り返していく方が、髪の毛には良いみたいです。

 

よく、毎日使用すると逆に痛んでしまうという情報をみかけますが、これは健康な髪の毛の状態で使用した場合だそうです。

健康な状態で使用を繰り返すと、本来の保湿する力などが弱まってしまいますが、痛んでしまった状態の髪の毛であれば、毎日の使用でも問題はないそうです。

 

上手に商品選びをし、髪の痛み具合によって、自分に合った頻度を探してみましょう。

トリートメントの正しいやり方

自分に合った頻度を見つけだすことができても、正しい順序と方法を守ることができていなければ、効果を期待することはできません。

トリートメントのルールをしっかりと覚えて、綺麗な髪の毛を目指しましょう。

まずは順序ですが、シャンプーを使用したあと、皆さんはリンス(コンデショナー)とトリートメント、どちらを先に使用しますか?

 

正解は、シャンプーのあとはトリートメントが先です。

理由は効果にあります。

トリートメントが内側を保護するのに対して、リンスは外側を保護する役目があります。

先にリンスを使用してしまうと、外側をコーティングしてしまい、トリートメントの成分が内側に入っていかなくなってしまいます。

これではせっかく買っても、ただ髪に塗って洗い流すだけになってしまいますよね。

効果を最大限に発揮するためにも、順序をしっかり覚えて利用しましょう。

また、頭皮に塗ってしまうと、頭皮トラブルの原因になってしまうので、十分に気をつけましょう。

頻度以外のトリートメントの注意点

トリートメントの注意点

トリートメントを使用するにあたって、いくつか注意しなければならないことがあります。

正しい使用法で、最大限の効果を望むのと共に、頭皮トラブルなどを起こさないよう注意しましょう。

適量で使用すること

最大限に効果を発揮するには使用する量についても、正しい量を知る必要があります。

だいたいこれくらい!で決めてはいけないのです。

セミロングの方は5~8グラムの使用が目安とされています。

500円玉サイズだと約5グラム。

ポンプタイプだと1プッシュで3グラムほどだそうです。

この量を目安に、自分の髪の毛の長さに合う量を使用しましょう。

使用する量は髪の長さによって変わります。

また、たくさん使用すれば、すぐに効果が出る!というわけではありません。

実は、使用する量が多くても、髪の毛に浸透する量の成分の量は変わらないのだそうです。

しっかりと説明をよく読み、正しい方法と正しい量でヘアケアを継続していきましょう。

頭皮に直接つけない

トリートメントを使用する際に、頭皮についてしまうことが多々あると思います。

これ、実はとても危険なんです。

頭皮についてしまうと、せっかくシャンプーで洗って綺麗になった毛穴を、油分などでまた詰まらせてしまうことになるのです。

頭皮についてしまったトリートメントは落とすのが難しく、ニキビや薄毛などの頭皮トラブルの原因となってしまいます。

頭皮トラブルが起こってしまうと、髪の毛にも大きな影響が出てきてしまうので、綺麗な髪の毛から遠ざかることになります。

頭皮に直接つくのを避けるためには、髪の中間から毛先につけることを意識し、頭皮についていないと思っても、使用後はしっかりと洗い流すことをオススメします。

つけてからあまり放置しすぎない

ヘアケアの方法として、トリートメントの使用後に蒸しタオルなどで髪の毛を包み、放置する方法があります。

この方法の気をつけなければいけないところは、放置をしすぎてはいけないことです。

 

先述したように、トリートメントが髪の毛に浸透する量には限界があります。

放置した時間と浸透する量は決して比例しないのです。

この方法で放置をしすぎると、油分が頭皮につき、頭皮トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

また、この方法が効果を発揮するのは、洗い流さないタイプのトリートメントを使用した場合のみになります。

洗い流すタイプの商品は使用後に放置せず、すぐに洗い流すようにしましょう。

自分に合った頻度でトリートメントしよう!

今回は、お手入れの頻度についてでした。

始めたはいいものの、効果が一向に出なければ不安にもなるし、やる気も失せてしまいますよね。

しかし、正しい方法を知り、自分に最適なヘアケアを行っていれば、きっとよい方向に進んでいけると思います。

「髪の状態」「自分に合うトリートメント」「自分に合う頻度」

これらを意識していくことが綺麗な髪の毛を得る近道になるでしょう。

美容院などで、プロの方に、髪の状態などを教えてもらうのも良いかもしれませんね。
ヘアケアに焦りは禁物です。

あなたが正しく、美しく、華やかに素敵な髪の毛を得ることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です