M字ハゲは食べ物から!頭皮に栄養を与えよう!

AGA通信スタッフ

「薄毛やハゲの改善方法は?」

このように質問されると、ついつい育毛剤や発毛剤と答えてしまいますが、生活習慣を見直すこともとても大事なんですよ。

その中でも、今回は「M字ハゲに効果的な食べ物」について紹介していきます。

普段あまり食事を意識していない方は、この機会に見直してみましょう。

食べ物はM字ハゲ克服の第一歩!

食べ物から栄養を摂取することで、人は活動のエネルギーや健康を保つ生き物です。

その栄養が供給できない部位には、様々な障害が生じてしまいます。

M字ハゲもその延長上にあり、克服するためには日々食べるものをどれにするかがとても重要になってきます。

では、どういった食べ物を摂取していけば良いのか、そこを今回のテーマとして紹介していきます。

M字ハゲの克服に食べ物が関わる理由

M字ハゲがどうして食べ物で克服することができるのか、どのような関係があるのかという重要性について気付いていない方が多くいらっしゃいます。

そこで、まずはM字ハゲと食べ物の関係性について見ていきましょう。

栄養不足はM字ハゲを引き起こすから

M字ハゲは何らかの原因によって、新しく生えてくる髪の毛が少なくなってしまうことで起こります。

その原因の1つに髪と頭皮の栄養不足があります。

普段の食事で髪の毛を作る栄養素や頭皮環境を健康に保つ栄養素を摂取していなければ、当然のことながら栄養不足に陥ってしまいます。

栄養不足になると、髪の毛の成長に関わる毛母細胞や毛乳頭細胞の働きが低下します。

それが続いてしまうと、髪の毛の成長が上手くできず、不健康な髪の毛がつくられてしまいます。

そうすると抜け毛が増えてしまいますし、新しく生えてくる髪の毛に必要な栄養素も足りなくなり、髪の毛が生えずにM字ハゲが進行してしまうことになります。

育毛効果のある食べ物もあるから

髪と頭皮に十分な栄養を送り続けることができれば、毛母細胞や毛乳頭細胞の働きを活性化させることができます。

すると、細くなっていた髪の毛は元気を取り戻すことができますので、強くコシのある髪の毛を生やすことができます。

それだけでなく、一度髪の毛が生えなくなった休眠状態の毛母細胞を刺激して発毛力を向上させることができます。

栄養が無ければ免疫力が下がり、病気になりやすくなりますが、栄養があれば抵抗力がつき、外敵に強くなります。

頭皮もそれと同様で、栄養を補給することができれば、髪の毛は太く強いものになり抜けにくくなるということです。

こんな人は特に食生活を要チェック!

栄養を補給するうえで、バランスの取れた食生活は必要不可欠となっています。

以下のような食生活を送っている人は、栄養不足になりやすい生活をしていますので、気づいたときから改善できるようにしていきましょう。

ジャンクフードばかり食べている人

ハンバーガーやフライドポテト等、ジャンクフードを好んで食べている人は、食生活を見直しましょう。

これらの食事は、圧倒的に野菜の摂取が不足しています

野菜は栄養価が高く、頭皮や髪の健康に必要な栄養素が豊富に含まれています。

加えてジャンクフードは満腹中枢を満たすために重きを置いているのに加え、長期保存ができるように添加物が含まれています。

添加物は身体にとって悪影響を与えてしまいますし、中には栄養素の吸収を阻害してしまうものもあります。

手軽に食事を済ますことができるジャンクフードではありますが、なるべく控えるようにしましょう。

脂っこい物が好きな人

肉類や中華料理の様な油の多い料理は、当然のことながら脂質を多く含んでいます。

脂質は体内に吸収されると、エネルギーとして使われるもの以外は中性脂肪として保存されます。

そして皮脂を過剰分泌しやすくなるので、頭皮環境が悪化しやすくなってしまいます。

皮脂は本来頭皮の保湿の役割を持っていますが、過剰に分泌されることで皮膚常在菌を大量繁殖させてしまう原因となってしまいます。

皮膚常在菌がエサとして取り込んだあと、副産物として排出する脂肪酸は頭皮の刺激となりかゆみを生じてしまいます。

また、大量に繁殖することで菌が炎症を起こしてしまいますので、最悪脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症といった抜け毛を増長してしまうのです。

脂っこい料理には美味しいものが多いですが、適度に留めて身体に良い物を摂取することも必要です。

アルコールの摂取量が多い人

脂っこい料理とお酒は皮肉にも相乗して美味しさを高めてしまうため、脂っこい料理が好きな人はアルコールの摂取量も多い人が多数です。

アルコールは体内に入ることで、有機化合物アセトアルデヒドに変化します。

このアセトアルデヒドは人体にとって有害なので、無毒化するために身体の各臓器がフル稼働します。

無毒化処理するために働く臓器はかなりのエネルギーを必要としますので、それだけ栄養素を消費してしまうのです。

有毒な物質を体内に留めておくのは生命に関わるので、優先的に栄養を該当組織へと運ぶ作用が働きます。

そうすると髪の毛は生命維持にとっては優先順位が低いため、栄養を後回しにされてしまいます。

それが度重なると栄養不足に陥ってしまいますので、結果として頭皮や髪の毛に必要な栄養が不足してしまい薄毛につながってしまうのです。

M字ハゲに良い食べ物①納豆

M字ハゲに良い食べ物として納豆があります。

納豆は日本でのみ好まれる独自の食品ですが、古来より身体に良いとされています。

頭皮にとっても良い理由についてみていきましょう。

納豆が含む栄養素

納豆に含まれている栄養素は豊富で、良質なタンパク質を始め、ビタミンB・ビタミンE・ビタミンK・カリウム・マグネシウム・鉄分・カルシウムと様々です。

1粒1粒は小さく栄養価がなさそうに見える納豆ですが、納豆は非常に栄養バランスの良い食品となっています。

それもそのはずで、納豆は「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られているのです。

その中から頭皮にとって必要な栄養素がどれかを見ていきましょう。

納豆の栄養素がm字ハゲによい理由

納豆の栄養素のうち、一番M字ハゲに期待できる成分として「大豆イソフラボン」があります。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと同様の作用を持っています。

エストロゲンは頭皮や髪の毛の健康を保ち成長に関与するホルモンですので、それと同様の働きをするということは、M字ハゲ改善にとって強い味方になる成分であることがわかります。

また良質なタンパク質も重要で、タンパク質が体内で吸収されると消化器官で分解されてアミノ酸へと変換します。

アミノ酸は全てのタンパク質の源になりますので、頭皮で再合成されて髪の毛の成長に必要なエネルギーや組織の活性化へと導きます。

そのため良質であるタンパク質を摂取することは薄毛改善に必要なのです。

M字ハゲに良い食べ物①高野豆腐

豆腐を凍結、低温熟成して乾燥させた保存食として知られる伝統的な食べ物の高野豆腐も、M字ハゲに良い食べ物とされています。

高野豆腐の栄養素

高野豆腐も納豆同様に大豆からできているため、栄養バランスが取れている食品です。

また、普通の豆腐と違い、水分を取り除いて成分を凝縮していますので、同じ量を摂ったのであれば、高野豆腐のほうが高い栄養を摂取することができます。

凝縮することで一般的な豆腐と比べると、栄養成分に若干違いが出てきます。

高野豆腐はカルシウムと鉄分の成分が多くなりますので、特に女性におすすめできる食品として知られています。

高野豆腐は閉経後の女性にオススメ

女性も男性同様に薄毛に悩まされてしまうことがあります。

特に閉経後は女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少してしまい抜け毛が多くなります。

抜け毛以外にもホルモンバランスが乱れることによって、イライラしやすくなるなど自律神経の乱れも併発してしまいます。

高野豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンと同様の働きをすることを納豆の項でも説明しましたが、高野豆腐も大豆イソフラボンを摂取することができます。

また、自律神経の安定のためにカルシウムを補給することができますので、薄毛に悩む閉経後の女性にはかなりおすすめできる食品です。

M字ハゲに良い食べ物①緑黄色野菜

緑黄色野菜は栄養価が高いと昔から言われており、健康を保つためには緑黄色野菜の摂取は欠かせないとまで言われているほどです。

この緑黄色野菜の摂取を食生活の基本にするようにしましょう。

緑黄色野菜のビタミンは豊富

色の濃い野菜はビタミン類が豊富なので、髪の毛にとって必要なビタミンの補給や、頭皮環境をコントロールしてくれるビタミンB2等の摂取にも優れていると言えます。

緑黄色野菜が中々摂取できない人に野菜ジュースがおすすめという人もいますが、できれば新鮮な緑黄色野菜本体を摂るように心がけていきましょう。

というのも、ビタミン類の中には水溶性のビタミンもあり、吸収効率が悪くなってしまうものもあります。

また、製造過程でビタミンが破壊されてしまうため、やはり効率良く栄養を摂取するのであれば新鮮な状態でいただくことが大切でしょう。

ビタミンがm字ハゲによい理由

ビタミンは少量ながら頭皮にとって健康的になるような働きをしてくれます。

ビタミンB2は頭皮の皮脂の分泌量をコントロールして過剰分泌を防いでくれます。

ビタミンEは頭皮の血行を促進させてくれますので、栄養を頭皮や髪の毛に送る手助けをしてくれます。

また、ビオチンと呼ばれる物質もビタミン類にはいるのですが、このビオチンは炭水化物やタンパク質、脂質をエネルギーに変える補助をしてくれます。

このビオチンが不足すると抜け毛が増えてしまいますので注意しましょう。

M字ハゲに良い食べ物①ナッツ類

頭皮の毛細血管を拡げることで血液とともに運搬される栄養素を毛母細胞が受け取りやすくなります。

血管拡張を狙っていくにはナッツ類を摂っていきましょう。

ナッツが含む栄養素とは?

ナッツ類も実はバランス良く栄養を含んでいる食品で、アミノ酸類やビタミン類、ミネラルを多く含有しています。

また、タンパク質は植物性によるものなので、不足しがちな植物性蛋白質を補給することができます。

なによりもナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれています。

毛細血管の拡張がM字ハゲによい理由

ビタミンEは血管拡張作用がありますので、ビタミンEが豊富に含まれているということは頭皮の毛細血管拡張にも期待ができます。

栄養を十分に補給していたとしても、血流の流れが悪ければ、栄養が頭皮に行き渡りづらくなり効率を悪くしてしまいます。

そこで、ビタミンEの効果で血管を拡張することができれば栄養を頭皮に十分補給することができますので、M字ハゲを改善することができるようになります。

M字ハゲに良い食べ物①みかんなどの柑橘系

みかんやグレープフルーツといった柑橘系は、酸味がありながら甘みを有し口当たりをさっぱりさせてくれる果物です。

この柑橘系も薄毛にとって良い影響を与えてくれます。

柑橘系で取れる栄養素とは?

柑橘系で取れる栄養素は様々ありますが、一番は何と言っても酸味成分であるビタミンCです。

ビタミンCは免疫力を高める働きがあるため風邪予防や病気予防に摂取を推奨されることが多い栄養素です。

しかし、一見薄毛には何も関係ないように見えてしまいますが、どのような理由があるのでしょうか。

ビタミンCがm字ハゲによい理由

ビタミンCはコラーゲンの生成に役立つ栄養素です。

また、抗酸化作用もありますので、頭皮の細胞の酸化を抑えます。

これをまとめると、頭皮の表面の柔軟性を高めて抜け毛を予防する働きに期待ができます。

ビタミンC自体が直接薄毛に効果があるわけではありませんが、間接的に薄毛予防に貢献していますので、柑橘系からビタミンC摂取も心がけていきましょう。

【番外編】飲み物も気をつけよう!

食べ物から摂るものが全てではなく、飲み物からも摂取できる栄養素は十分にあります。

しかし、逆に飲んではいけない飲み物もありますので、注意していきましょう。

アルコールがM字ハゲに悪い理由

アルコールがM字ハゲに悪い理由として、体内摂取して分解する過程で生成されてしまう有機化合物アセトアルデヒドが関係しています。

アセトアルデヒドは人体に有毒で、急性アルコール中毒の元凶であるものです。

このアセトアルデヒドを分解するためには肝臓が働かなくてはいけません。

アルコール量が増えれば増えるほどアセトアルデヒド量も多くなりますので、分解するために肝臓が働き、栄養を大量に消費してしまいます。

栄養素が体内で足りなくなると生命に必要な部分に優先的に運ばれていきますので、頭皮に必要な栄養素が運ばれにくくなってしまい、頭皮では栄養不足に陥ってしまいます。

適度なアルコールは血行促進作用がありますので、適度なアルコール摂取をしていくようにしましょう。

飲むなら緑茶などのカテキンが良い

カテキンには、脱毛を促進させてしまうジヒドロテストステロン(DHT)の抑制効果に期待することができます。

DHTはテストステロンというホルモンと、5-αリダクターゼという酵素の結合によって生成されます。

このDHTが生成されると髪の毛が成長しているにも関わらず脱毛を指令し、抜け落とさせてしまいます。

カテキンはこの5-αリダクターゼに結合して阻害しますので、抜け毛予防の効果が期待できるのです。

まとめ!

今回はM字ハゲと食べ物の関係性について解説していきました。

M字ハゲの回復には普段食べる物が非常に重要です。

何気なく生活し、食事している食品に含まれている栄養素は、あなたの薄毛に貢献してくれる栄養素がたくさん含まれているでしょうか。

そう考えると、いつもの食事を栄養価が高いものへとシフトチェンジする必要がある人が多いのではないでしょうか。

上手く食生活を改善してM字ハゲの回復に必要な栄養素を補給していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です