ハゲや薄毛が治った人は何をやって改善できたの?

ハゲが治ったという人はいます!

この記事を読んでいる方の中には、徐々に髪の毛が薄くなっていき、ハゲに悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

「このまま一生治らないのではないか…」と不安にもなってしまいますよね。

しかし、実際にはハゲや薄毛が治った方も多くいらっしゃいます。

当然ですが、実際にハゲを治した方は何かしらのハゲ対策をしているという共通点があります。

では、実際にハゲを治した方はどのような対策を行なっていたのでしょうか?

この記事では、それらについて説明していきます。

ハゲが治った芸能人

まずは、薄毛やハゲを改善することができた人(芸能人)を具体的に見ていきましょう。

ハゲが治った芸能人は数多くいらっしゃいます。

今回はその中でも、誰もが知っている2名の芸能人を例に挙げてご紹介します。

宮迫博之さん

1人目の芸能人は、宮迫博之さんです。

宮迫さんは2007年からスカルプDのCMで起用されて以来髪の毛の増毛・育毛に成功し今に至ります。

以前までは頭頂部のハゲが目立つ、いわゆる男性型脱毛症であるAGAに悩まされていたそうです。

現在の姿を見てみると、髪の薄さは気にならず、ハゲを改善するために前向きに取り組んだ成果が出ていることが分かりますね。

ゴン中山さん

また、サッカー選手で現役の頃に大活躍をされていたゴン中山さんこと中山雅史さんも、見事にハゲが改善されました。

ゴン中山さんはおでこが広くなるのと同時に髪の毛が細い印象なので汗をかくと全体的に頭皮が見えてしまうという状態でした。

しかし今では一本一本が太くたくましい髪の毛を生やし、サッカー解説者を見事にこなしています。

このお2人は、カツラでもなくれっきとした自毛でここまで改善された方たちでもあります。

このような芸能人の姿を見ると、ハゲ対策のモチベーションも上がるのではないでしょうか。

そもそもハゲになるのはどうして?

そもそも何が原因でハゲになってしまうのでしょうか?

主な原因は下記のとおりです。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス
  • 頭を清潔に保てていない

これらに心当たりのある方は、要注意ですよ。

ではなぜこれらが原因でハゲてしまうのか、詳しく解説していきます。

食生活の乱れ

普段、食生活が乱れていませんか?

髪の毛を生成するためには、栄養素がとっても重要なのです。

髪の毛の主成分は、18種類のタンパク質が結合した「ケラチン」という物質です。

そしてこのケラチンを生成するために使われるのがアミノ酸です。

実はこのアミノ酸の中は、体内で作ることができないものや、加齢とともに減少してしまうものがあるのです。

そのため、健康的な髪を生やすためには、アミノ酸を積極的に摂る必要があるでしょう。

また、ビタミンやミネラルも髪の毛をつくる働きがあり、不足するとハゲてしまう原因に…。

コンビニやインスタントで食事を済ませている方は、栄養不足が原因でハゲが進行してしまう可能性がありますよ。

睡眠不足

仕事にプライベートに忙しいと、睡眠不足になってしまうことも珍しくありません。

安定して継続した睡眠時間を取れていない方は、成長ホルモンが上手く分泌されなくなります。

すると、毛根にある毛母細胞が活性化されず、髪の毛が上手く成長できないため薄毛を招いてしまうのです。

成長ホルモンは眠りに入ってから約3時間後から分泌されると言われています。

そのため毎日4~5時間しか睡眠をとっていない方は、成長ホルモンが十分に分泌されていないのです。

毎日、最低でも6時間以上は睡眠時間を確保するようにしましょう。

運動不足

ハゲてしまう原因には運動不足も挙げられます。

髪の毛にとって栄養素が重要なことは、先ほどもお伝えしました。

その栄養素を、頭皮まで運ぶ役割を担っているのが血液です。

しかし、運動不足が続くと全身の血流が滞ってしまうのです。

そのため、栄養素が頭皮の毛細血管に十分に行き渡らず、頭皮が栄養不足に陥ってしまいます

体の健康を維持させるためだけではなく、薄毛を防止するためにも、定期的に運動するようにしましょう。

遺伝

「ハゲは遺伝する」という話を聞いたことはありませんか?

事実、遺伝によってハゲやすい・ハゲにくいというのはある程度決定されます。

そもそもAGAは、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛作用のある物質によって引き起こされます。

そしてこのDHTは、男性ホルモンであるテストステロンと、5-αリダクターゼという酵素が結合して生成されます。

つまり、5-αリダクターゼが活発だと、ジヒドロテストステロンが生成されやすくなります

5-αリダクターゼが活発かそうでないかが、遺伝に左右されてしまうのです。

ストレス

ストレス社会ともいわれる現代。

ストレスは身体に悪影響を及ぼしますが、それは頭皮にとっても例外ではありません。

ストレスを受けると、自律神経系が乱れやすくなってしまい体内ではさまざまな変化が起きてしまいます。

具体的に、ハゲを招く恐れのある変化を挙げます。

・睡眠時に交感神経が優位に働くため、深い眠りにつけず慢性的に睡眠不足になる。

・頭皮の皮脂が多く分泌され、頭皮環境の悪化を招く。

また、中にはストレスが溜まってしまうと、無意識のうちに頭をかきむしってしまう方や、髪の毛を抜いてしまう方(抜毛症)もいらっしゃいます。

この行為も、頭皮を傷つけ傷口から細菌が繁殖し、ハゲる原因に。

こうなると、ストレスの源を改善させない限りは薄毛が治るのは難しいでしょう。

美容師の一言

髪の毛を抜いてしまうとその髪だけでなく、周りの髪の毛根も傷つけてしまいます。難しいとは思いますが、なるべく抜かないように心がけましょう。

頭を清潔に保てていない

あまりに疲れていると、仕事や外出先から帰宅したらすぐに寝てしまうこともありますよね。

しかし、整髪料やワックスを頭皮や髪につけたまま寝るのは、ハゲを進行させる原因に。

整髪料が頭皮に残っていると毛穴に成分がつまってしまい、髪の毛の成長を阻害します。

また、整髪料だけでなく、汗を放置するのも同様に良くありません。

頭皮には、200種類以上の常在菌が存在しています。

普段は頭皮を外的刺激から守るはたらきがあり、とても大切なのですが、汗は常在菌のエサになり放置しておくとどんどん増殖します。

そうすると本来悪さをしなかった常在菌のバランスが崩れてしまい、頭皮の炎症を起こすこともあるのです。

また、頭皮は全身のなかでも最も皮脂の分泌量が多いといわれており、洗い落としが不十分だと毛穴に皮脂がつまってしまいます。

すると、頭皮環境が悪化するため、髪の毛が抜け落ちていってしまうのです。

美容師の一言

頭皮環境のトラブルの一番の原因は、シャンプーのすすぎ残しです。頭皮にかゆみがある人はシャンプーをしっかりとすすぎ切ることを意識しましょう。

ハゲが治るための第一歩はライフスタイルの改善!

原因を正せばハゲを治せる…!?

以上、ハゲを引きおこす主な原因をご紹介しました。

ハゲの原因になりうる習慣を改善させていくと、髪の毛本来が持つヘアサイクルが正常になり、ハゲが治るかもしれません。

ヘアサイクルとは髪の毛の生え変わり周期で、髪の毛の成長が成長する成長期、その後成長が止まる退行期、生えている髪の毛を脱毛し新しい髪の毛に生え変わる準備をする休止期に分けられます。

薄毛になる人はこのヘアサイクルの成長期が短くなり、短い髪の毛のまま退行期、そして休止期を迎えるため髪の毛が抜けていってしまいます。

つまり、新しい毛が生えてこないのにもかかわらず、髪の毛が抜けてしまう量は段々と増えるため薄毛になるわけです。

ヘアサイクルを乱さないためにも、しっかりとハゲになる原因を理解して改善していくことが大切です。

美容師の一言

急に髪が薄くなった場合、おおよそ3ヶ月から半年前の体の状況に影響が多くあります。

薄毛を促進させないためにも、3ヶ月から半年前の体の状況を見直し、体を良好に保てるように健康管理を心がけましょう。

薄毛に優しい生活習慣とは

生活習慣次第でハゲが治る…!?

しかし一言で「原因となる習慣を改善させる」と言っても、どのように改善させていけば良いのか分からないですよね。

薄毛に優しい生活習慣とはどのようなものなのでしょうか?

そこで、以下で具体的にハゲ対策として理想的な生活習慣をご紹介していきます!

生活習慣の乱れが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

健康的な食生活

先ほども解説のとおり、コンビニ弁当やインスタント中心の食生活が続くと、栄養が偏ってしまいます。

なるべく新鮮な食べ物をバランス良く摂り、栄養を補給していきましょう。

中でも、髪を生やす上で重要な栄養素とその効能について下記の表にまとめてみました。

ビタミン 血行を改善し、髪の毛の細胞の代謝を促す。
タンパク質 髪の毛の主成分。不足すると髪の毛がうまく生成されなくなる。
ミネラル タンパク質をケラチンに変える作用がある。

ミネラルの中でも亜鉛、ビタミンの中でもビタミンB群が、髪の毛を成長させるために欠かせません。

亜鉛は牡蠣・牛肉・卵などに、ビタミンB群は豚肉・玄米・豆類などに豊富に含まれています。

これらの栄養素をすべて食事で摂るのが難しいようであれば、サプリメントで摂取するという方法もありますよ。

是非活用してみてくださいね。

有酸素運動の習慣化

運動の中でも、有酸素運動がおすすめ。

有酸素運動は全身の血流の流れを良くするだけでなく、心臓を鍛え血液を送り出す力を高める効果が期待できます。

血液を送り出す力が高まると、頭皮までしっかりと栄養を送ることができます。

代表的な有酸素運動には、ウォーキング・ジョギング・水泳などが挙げられます。

運動が苦手な方は、通勤・通学時などに歩く量を増やしたり、30分ほど散歩したりする時間を設けることから始めるといいでしょう。

また、足に負担がかかりにくい水泳ウォーキングなどもおすすめですよ。

少しずつ、できる運動から始めていきましょう!

質の高い睡眠をとる

質の高い睡眠をとるよう、心がけてみましょう。

忙しいからといって仕事の通勤の合間や休憩時の睡眠だけで済ませていると、体はきちんと休息できません。

すると、成長ホルモンも十分に分泌されず薄毛に繋がってしまうため、夜に睡眠時間をしっかりと確保することが大切ですよ。

理想は、継続した6時間以上の睡眠です。

もし眠りにつくまでが長くなってしまう方は、ストレッチをしたりアロマを焚いたりすると、リラックスできて効果的ですよ。

また、携帯やPC画面から発せられるブルーライトは脳を覚醒させる作用があり、睡眠を阻害します。

少なくとも、寝る1時間前には見ないようにするといいでしょう。

頭皮環境を清潔に保つ

1日が終わる頃には、頭皮と髪の毛は想像以上に汚れています。

自覚はなくても汗をかいており、皮脂も多く分泌されている状態です。

これを十分に洗い流さないで寝てしまうのは、細菌に繁殖の場を提供しているのと同じです。

夜、帰宅したらしっかりとシャンプーを使って洗い流しましょう。

整髪料の中には、シャンプーで軽く洗っただけでは落ちないものもあります。

その洗い残しも毛穴詰まりの原因となりますので、整髪料を使った日はとくに丁寧にしっかりと洗い落とすように心がけましょう。

ハゲが治った人のその他の共通点

生活習慣だけじゃハゲが治らない人も…。

残念ながら中には、原因を正しただけではハゲが改善されない方も実際にいらっしゃいます。

上記でも触れたようにヘアサイクルが完全に乱れてしまっている人や、遺伝によってハゲてしまっている人は、他にも何らかの対策が必要と言えるでしょう。

もし、ご紹介した生活習慣を意識しても改善されなかった場合。

育毛剤を使うのも1つの手です。

以下で、実際に育毛剤を使った方の口コミをご紹介します。

育毛剤でハゲが治った人はたくさん!?

ハゲに効果的な育毛剤!

正直、「育毛剤って本当に薄毛に効果あるの…?」と疑問を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、育毛剤を使用して薄毛が改善した人は確かにいます。

今回は、日本で一番売れている育毛剤であるチャップアップをご紹介します。

日本で一番売れているだけあってチャップアップを使ってよかったという方がとても多いのです。

育毛剤を選ぶ上で一番参考になるのは、実際に使った方の声です!

下記に口コミを掲載しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

口コミ

とりあえずお試しに。と1本だけ購入。注文して3日くらいで届きました。
その日の夜から使い始めて今大体1週間ちょっとですが、心なしか何となく髪にハリが出てきた気がする。
ローションって書いてあったから割りとヌメヌメしてるのかなと思っていたら、中身はさらっとした透明な液体。
これを万遍なく頭皮にもみ込みながらマッサージ感覚で朝晩と使っています。1回の量は私は20~30プッシュくらいですかね。
朝はどうしても時間がないので少し雑になりがちだけど、まあまあ、、それでも今のところ良いかも??って印象なので、これからに期待って事で★4

出典 : Amazon

こちらの方は1週間と、早い段階で髪の毛に変化が出てきたのを感じられたそうです。

これから使い続ければますます効果も実感できそうですね。

前髪の後退に気付いたのが22歳で、使い始めたのは25歳でした。
前から来るタイプの薄毛ですが、使い始めて2週間で明らかに前髪のハリが変化し、確実に地肌が見えづらくなりました。

金額が高いと感じ1本使い終わった後に某ザクロ系育毛剤に切り替えましたが、1ヶ月後に元の髪に戻ってしまいました。
比較すると効果は確実です。

今まで育毛剤は2種類しか使ったことがありませんが、ハリ、コシ共に確実に効果が伺えました。

しかし、「育毛剤」なので当然なのですが、「発毛」にはまったく効果が出ておりません。
元々活力のあるであろう髪は元気になりますが、抜け毛に対する抑止力は無さそうです。

(以下略)

出典 :Amazon

発毛効果は実感できていないものの、髪の毛が元気になったことを実感されているそうです。

薄毛やハゲが改善できた人の多くは、育毛剤などのヘアアイテムを使用している方が多いようです。

そのため、当サイトでも育毛剤の使用をおすすめしています。

はじめて育毛剤を試す方に人気なのが、「日本で一番売れている育毛剤」として有名なチャップアップ。

買った人の99.1%が満足しているので自信を持ってお勧めできます。

配合されている成分量が80種類を超えていること、また永久返金保証を採用していることが人気の理由のようですね。

詳しくは、公式サイトを確認してみましょう。

公式サイトはこちら

諦めずに努力を続けましょう!

ハゲを治すためには諦めないことが大切!

髪の毛を生やすために一番大事なことは、諦めずに継続してハゲ予防・対策をしていくことです。

ヘアサイクルが変化するのには最低でも3ヶ月以上はかかるため、最低でもこの期間以上は継続していく必要があるでしょう。

ハゲはどんどん進行していくため、対策は早いに越したことはありません。

まずは、自分のハゲた原因を突き止めて、少しずつでも改善できるようにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です