M字ハゲに効果がある治療薬はどれ?〜実績からわかること〜

M字ハゲに効果的な治療薬はどれなの?

AGA治療薬がM字ハゲにいいの?

多くの男性を悩ませている薄毛やハゲ。

M字ハゲは、その典型といっても過言ではありません。

M字ハゲが目立ち始めると、もうこのままハゲてしまうんだと自信を失ってしまうかもしれません。

しかしM字ハゲは、治療によって改善することができるかもしれません!

M字ハゲの治療には、AGA治療薬を用いるのが一般的です。

少し調べたことがある人ならわかるかもしれませんが、AGA治療薬は効いた効いてないと効果の意見が分かれるものです。

AGA治療薬には本当に効果があるのでしょうか。

この記事では、M字ハゲに使われる治療薬の効果について徹底的に解説していきます。

 

治療薬の効果を知るにはまずM字ハゲの正体を知る必要があります。

M字ハゲになってしまったのか。その原因やメカニズムについて解説します。

なぜM字ハゲになるの?

こめかみ辺りの生え際が一気に後退してしまう、m字ハゲ。

抜け毛の場所が特徴的ですが、なぜm字部分の髪の毛が抜けてしまうのでしょうか。

そもそも薄毛は、薄毛ホルモンとそれを受け取る受容体がくっつくことで起こります。

そして、m字部分には薄毛の原因となるホルモンを受け取る受容体が多く存在しているのです。

そのため、薄毛ホルモンが生成されるとm字部分からハゲる人が多くいるのです。

m字ハゲは老化でなるの?

薄毛やハゲは、中高年男性に多い印象ですよね。

では、M字ハゲは老化によって起こるものなのでしょうか。

これはある意味ではイエスと言えます。

なぜなら、薄毛ホルモンが原因の薄毛やハゲは、年を取ると共に増加する傾向にあるからです。

では、20~30代の若い世代はm字ハゲの心配はないのかというと、そうではありません。

現に20代後半~30代前半の男性で、m字ハゲが目立つ人を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

m字ハゲは、遺伝の影響も大きく、父親や祖父がハゲている場合は自分もハゲる可能性が高くなります。

さらに欧米化する食生活やストレスが多い環境もm字ハゲの原因の1つとなります。

なので、若い世代でも注意が必要です。

10代ごろから以下の傾向が目立つ人は、m字ハゲのリスクが高まる可能性があります。

毛髪が細い、やわらかい / 毛髪や頭皮が脂っぽい / フケが多い

m字ハゲはAGAの場合が多い

このように、ホルモンや遺伝が原因となる薄毛やハゲを「AGA(Androgenetic Alopecia)」と呼びます。

日本語では男性型脱毛症と表記されます。

「Andro」というのは、男性ホルモンを指すアンドロゲンを示します。

そして「genetic」は、遺伝という意味です。ちなみに「Alopecia」は脱毛という意味になります。

AGAには薄毛やハゲのパターンがいくつかあり、M字ハゲはこのパターンのひとつであることがほとんどです。

こうしたことからも、m字ハゲには男性ホルモンとこれに働きかける遺伝が深く関わっていることが分かることでしょう。

M字ハゲに効果がある治療薬2つ!

m字ハゲ

2004年、日本能率協会研究所の「J-FAXリサーチシステム」によって実施された調査によると、AGAの可能性がある男性は、

20代 約13%
30代 約21%
40代 約33%

と言われています。

40代にもなると三人に一人がAGAを発症するようですね。

男性にとってAGA、m字ハゲはそれほど身近な問題です。

近年では多くの悩める男性に応えるべく、m字ハゲに効果的な治療薬が開発されています。

その代表ともいえるのが、育毛剤AGA治療薬です。

それぞれについて簡単に説明してきます。

ヘアアイテム(育毛剤)とは何か?

まず、育毛剤は髪の毛の成長を促す薬です。

その効果は緩やかで薄毛初期の改善や、予防に役立つと言われています。

薬局やネットで手軽に買うことができるため育毛剤を使用する人は年々増えているのです。

発毛剤やAGAクリニックと違い副作用を気にしなくてもいいという特徴を持っています。

初めて薄毛対策をしてみよう、という方におすすめですよ。

AGA治療薬ってどんな薬?

AGA治療薬は、頭皮環境の改善のほか発毛も促す医薬品のことです。

皮膚科やAGAクリニックで処方してもらうことができます。

育毛剤と比べて高い効果を期待できる反面、体質によっては副作用を引き起こすリスクが高まるおそれがあります。

また、効果が強いといっても決して即効性があるわけではないことも理解しておかなければなりません。

AGA治療薬でm字ハゲを治療する場合も、育毛剤と同じく、数ヶ月単位での根気強く使用を継続する必要があります。

ヘアアイテム①M字ハゲに使うメリット

さて、育毛剤とAGA治療薬について簡単に説明しました。

それでは、育毛剤とAGA治療薬のどちらを使えばいいのでしょうか?

続いて、育毛剤とAGA治療薬についてより詳しくみてみましょう。

自分にあった方を使うといいですよ!

まずは育毛剤からみていきましょう。

育毛剤

m字ハゲの治療に効果的な育毛剤には、主に2つのメリットがあります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

メリット①手軽に安価に始められる

育毛剤のメリットで第一に挙げられるのは、リーズナブルな価格で始められる手軽さです。

また入手方法も手軽で、薬のように通院の必要がありません。

自社ブランドの育毛剤を販売する公式サイトを活用すれば、定期便で毎月育毛剤を届けてもらうこともできます。これなら買い忘れの心配もありません。

さらにこうした定期便を活用すると、通常価格より安く購入できるのも嬉しいポイントです。

これらのことから、m字ハゲに悩む人がまず何か対策を始めたいというときに育毛剤を手に取るケースが多くみられます。

メリット②副作用がないので安心

育毛剤を使うメリットでもうひとつ重要なのが、副作用のリスクが少ないことです。

そのため、体質や持病、頭皮の肌質を問わず、多くの人が安心して使用することができます。

薄毛やハゲに悩む人は頭皮がデリケートな状態になっていることが多いので、これはとても大きなメリットです。

ただし、これは育毛剤を正しい方法で使い続けた場合のこと。

使用する量や回数を守らなければ、副作用が起こる可能性もあります。

育毛剤のメリットを受けるには、使用前に必ず使用方法を確認するようにしましょう。

ヘアアイテム①M字ハゲへの効果のポイント

育毛剤を使うと、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

ポイントを3つに絞ったので、ひとつひとつ詳しくみていきましょう。

ポイント①頭皮を良い環境にする効果

1つ目は、頭皮環境を完全する効果です。

m字ハゲになってしまっている人は頭皮環境が荒れてしまっている傾向にあります。

頭皮環境が荒れているため、健康な髪の毛が生えてこず抜け毛が増えてしまうのです。

育毛剤を使用することによって、荒れた頭皮環境を改善する効果が期待できます。

これにより、健康な髪の毛が生えやすくなる土台を作る効果が期待できるのです。

ポイント②頭皮の血行を良くする効果

育毛剤には、頭皮の血行をよくする成分が配合されています。

この効果も育毛剤のm字ハゲへのポイントです。

m字ハゲの原因には血行不良が挙げられます。

血液には、不要物を取り去り、新鮮な酸素や栄養素を身体中に送り届ける役割があります。

そのため血行不良になり栄養が届けられなければ、当然ながら毛髪は元気を失くしてしまい、抜けやすくなってしまいます。

そこで育毛剤は、頭皮にアプローチすることで血流促進を助けます。

これが結果的に健康な毛髪につながるのです。

ポイント③壊れた細胞を修復する効果

育毛剤の3つ目のポイントは壊れた細胞を修復する力です。

毛髪が丈夫に育つためには、頭皮奥で毛細血管とつながる毛乳頭細胞を取り囲む「毛母細胞」の活性化が欠かせません。

毛乳頭細胞が血液から受け取った栄養を毛母細胞に送り届けることで、毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、毛髪は成長します。

しかし、m字ハゲに悩む人は毛母細胞が活性化されておらず、この細胞分裂を繰り返す期間が短いのです。

そのため、必然的に生えてきた髪の毛もハリやコシがなく、すぐに抜け落ちてしまいます。

そこで育毛剤には、壊れた細胞を修復する効果が期待できます。

このことによって細胞分裂を促し、毛髪の成長を助けるのです。

ヘアアイテム①M字ハゲに実績のある商品3選

おすすめ育毛剤を紹介

さて、育毛剤について詳しく見てきましたね。

育毛剤を試してみようと思った方も多いと思います。

しかし、育毛剤は、種類が豊富です。

「育毛剤に効果が期待できるのは分かったけれど、特におすすめなのはどれなの?」

という人のために、m字ハゲ治療の実績がある育毛剤を男女別に1つずつ厳選して紹介します。

ぜひ試してみるといいですよ。

男性に大人気育毛剤プランテルEX

男性向けに紹介するのは、もともとM字ハゲに特化した育毛剤プランテルEXです。

プランテルEXは2018年6月にリニューアルし、現在はM字ハゲを含むAGA全般に特化した育毛剤となっています。

リニューアル後のプランテルEXの売りは何と言っても成分です。

成分に強いこだわりを持つプランテルEXは製薬会社と共同で作られています。

そんなプランテルEXの特にこだわりの成分がこの2つです。

  • リデンシル
  • ペブプロミンα

リデンシルとは、ミノキシジルの2倍以上の効果があると臨床データで認められた成分のことです。

さらに、副作用の心配もないので安心して使うことができますよ。

そしてこのプランテルEXはそんなリデンシルを育毛剤で最高濃度配合しているのです。

製薬会社と共同開発だからこそ成せる技なのかもしれませんね!

さらに、もう一つの注目成分ペブプリミンαはプランテルEXの特許出願成分であるため、プランテルEXでしか体感することができません。

こちらは、M字ハゲを含むAGAの原因である5-αリダクターゼの生成を阻害する働きを持つ成分です。

原因をブロックして発毛を促進する効果が期待できる育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

定期購入で9,700円、30日間の全額返金保証制度がついているので試しやすくなっていますよ。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

女性に大人気のマイナチュレ育毛剤

続いて紹介するのは女性向けの育毛剤であるマイナチュレです。

昨今男女兼用の育毛剤が増えている中、マイナチュレは男女の薄毛の原因の違いに注目。

そして、女性の薄毛の原因にアプローチした育毛剤を開発しています。

マイナチュレの特徴は、とにかく頭皮への負担が少ないことです。

頭皮への負担にこだわったマイナチュレは、27種の天然成分、10種類のアミノ酸を配合。

さらに、無添加無香料なので、肌が弱い方でも安心して使用することができます。

もちろん育毛効果が期待できる成分がたくさん入っています。

そして現在、通常価格5945円(送料含)のところ、初回のみの限定で980円(送料無料)で購入できるキャンペーンを実施中です。

この機会に、マイナチュレの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

AGA治療薬②M字ハゲ対策として飲むメリット

m字ハゲ対策の治療薬は、育毛剤とAGA治療薬という話をしましたね。

それでは、続いてAGA治療薬についてみていきましょう。

AGA治療薬

m字ハゲの効果的な治療方法であるAGA治療薬の使用。

具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは主なメリット3つについて解説します。

医師の処方で安全に服用できる

AGA治療薬は、皮膚科や薄毛・ハゲに詳しい専門医がいるクリニックで入手することができます。

医師が患者の症状を考慮したうえで自分に合ったものを処方してくれるので、安全性が大きなメリットです。

体質に合わないものは処方されませんし、副作用のリスクが高い体質の人や持病がある人にも、むやみやたらに処方されません。

m字ハゲの治療は長期戦です。こうした信頼と安全性は、長く使い続ける薬を選択するうえでとても重要なことと言えるでしょう。

AGAの進行を遅らせることができる

m字ハゲの治療を開始したからといって、すぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。

それがm字ハゲに悩む人にとっては、焦りとなることもあるでしょう。

AGA治療薬を使用することの大きなメリットは、こうした悩みの原因となるAGAの進行を遅らせることが可能な点にあります。

急に毛髪が増えることを期待するのは難しいにしても、生え際の後退を抑えられることは嬉しいことです。

m字ハゲの場合は、見た目にも分かりやすい特徴的な脱毛の仕方をするため、これ以上脱毛を増やさないことは、治療を進めるうえでの心のゆとりにつながります。

結果として、落ち着いて根本から頭皮環境を改善することに専念できるようになるのです。

科学的根拠があり実績がある

薬が医療現場で使われるようになるには、臨床試験でデータを作り、安全性や効果などについて確認されるのが常識です。

もちろん、AGA治療薬もこの例外ではありません。

つまり、AGA治療薬が医療現場に登場するときには、すでに効果を発揮する科学的根拠がはっきりしており、効果を実感した人がいるという実績があることになります。

m字ハゲの治療に効果が認められていることが、AGA治療薬の大きな強みです。

AGA治療薬②M字ハゲには代表的な「プロペシア」

プロペシアとは?

m字ハゲの治療にも効果を発揮するAGA治療薬の代表に、プロペシアがあります。

m字ハゲを本気で改善したい人には気になる存在ですよね。

プロペシアとは、一体どんな薬なのでしょうか。

プロペシアの使用が適さない人の特徴や注意点についてもあわせてチェックしておきましょう。

プロペシアとは?

プロペシアとは、アメリカに本社を置く製薬会社であるメルク社によって開発されたAGA治療薬です。

剤形は、フィルムコーティングによる錠剤タイプの飲み薬。

日本で販売開始されたのは2005年12月と比較的新しい薬となりますが、すでに世界60か国以上でAGAに悩む人に使用されています。

プロペシアの効果の要となる有効成分は、「フィナステリド」です。

フィナステリドにはAGAの原因となる薄毛ホルモンを作る成分を阻害する働きを持っています。

なお、成分量の違いで「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1mg」の2種類があり、どちらが適しているか医師が判断して処方されます。

pmda(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)によると、24~50歳のAGA患者がプロペシアを48週間使用した臨床試験では、
プロペシア錠0.2mgは54.2%
プロペシア錠1mgは58.3%
の人に改善が認められました。

プロペシアはm字ハゲにも効果がある

プロペシアの臨床試験では、男性型脱毛症(AGA)に対する効果が認められています。

そのためAGAの一種であるm字ハゲの治療にも、もちろん効果が期待できます。

副作用を引き起こす可能性は4%ほどとなっています。

もちろん、ほかの育毛対策と同じく継続することが成功のカギとなります。

まれに3ヶ月程度の継続使用で効果を実感することもありますが、プロペシアの効果が出るまでの一般的な期間は6ヶ月です。

もしも6ヶ月飲み続けても効果が出なかった場合は、薬の使用を見直した方がいいかもしれません。

また、早く効果を実感したいからと薬の量を増やしても効果が上がることありません。

自己判断で用法用量は変えないようにしましょう。

プロペシアをおすすめできない人

先述の通り、プロペシアは比較的安全性が高いAGA治療薬です。

しかし、どんな人でも使用できるというわけではありません。

プロペシアを使用するかどうか、慎重に判断すべき人を見ていきましょう。

肝機能に障害がある人

「肝機能障害のある人」が挙げられています。

プロペシアは主に肝臓で代謝されるため、肝機能に問題がある人では安全性が認められていないのです。

肝機能に関する持病があるという人は、医師に必ず伝えるようにしましょう。

また、高齢の場合も同様に生理機能の低下によって薬の代謝がスムーズに行えないことから、副作用のリスクが高く、注意が必要とされています。

妊娠・妊活している人

女性の場合、妊婦と授乳婦には使用できません。妊娠中にプロペシアを飲むと、胎児に影響を与えることが認められています。

また、授乳中の使用は薬の成分が母乳に移行して赤ちゃんに影響を与えるおそれがあります。

これらに該当する人にはプロペシアをおすすめできないので注意しましょう。

AGA治療薬②処方してもらえるクリニック3選

AGA医療薬処方

今まで紹介したAGA治療薬は、AGA専門の医療クリニックで処方してもらうことができます。

それでは、AGA治療薬を処方してくれるクリニックをいくつかチェックしましょう。

AGAヘアクリニック

まずご紹介するクリニックは、AGAヘアクリニックです。

AGAヘアクリニックは初めてクリニックに行く人におすすめのクリニックです。

このクリニックの特徴は3点あります。

・診察料が0円
・薬代が安い
・遠隔治療が可能

です。

まず、AGAヘアクリニックは診察料がかかりません。そのため、無駄に診察を長引かせることがなく患者さんに寄り添った治療を行ってくれます。

そして、AGAヘアクリニックではオリジナル治療薬を開発しているため、薬代が安く済みます。月々5,500円から始めることができますよ。

さらに、クリニックにいかずに診察を受ける遠隔治療が可能です。これにより近くにクリニックがない人でも家にいながら診察を受けることができます。

郵送で薬を届けてくれるので、無駄な時間を一切かけずにAGA治療を行うことができますよ。

安く、手間もかからないクリニックなのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、AGA専門の医療クリニックということで、AGAの治療薬を処方してくれます。

独自で開発した専用のAGA医療薬を提供しているクリニックで、適切な使い方の指導も受けることができます。

M字ハゲや薄毛など、様々な悩みがあると思いますが、各個人の悩みにぴったりのAGA医療薬を提供してくれるでしょう。

もちろん、AGA治療に関しても力を入れていて、日々研究された治療方法で、AGAで悩む人の力になっています。

せっかくなら、AGA治療薬を処方してもらうのとは別に、自分の頭皮の性質や、M字ハゲ対策などをしっかりと把握するのはどうでしょうか。

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックも、AGA治療薬を処方してくれます。

こちらのクリニックは、その人に合った適切な治療と内服薬、外用薬を提供することを目標としています。

従って「この人と似た症状だから」という考えではなく、その人個人の診察結果を重視し、適切な治療を生み出すのです。

定期的に治療を続けてもらうことを目指しているので、治療環境は完備されていると言えるでしょう。

また、処方薬とは別に育毛メソセラビーを実施しているので、その人にぴったりの独自の医療薬を、毛根に直接投与してくれます。

もちろん、M字ハゲにも効果が期待できる医療薬ですので、積極的にメソセラビーを活用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

ヘアアイテムとAGA治療薬はどちらが良いの?

育毛剤とAGA治療薬比較

m字ハゲ治療に効果的な育毛剤とAGA治療薬。

それぞれの特徴とメリットが分かりました。

では、自分にはどちらが合っているのでしょうか?

それぞれにおすすめとなる人のポイントをまとめました。

育毛剤をおすすめの人

育毛剤の大きな特徴は手軽さにあります。

また、効果は緩やかにあらわれるので、予防や改善を中心とした対策を行いたい人におすすめです。

これらをまとめると、以下のような人に適していると言えます。

  • リーズナブルな価格を重視したい
  • 通院が不要で手軽に入手できるものが良い
  • 自然由来の成分を使いたい
  • 頭皮に優しいもので根本的に環境を変えたい
  • 副作用の心配がないものが良い
  • 比較的症状が軽い

プロペシアはこんな人におすすめ

薬には副作用がつきものなので、安全性が高いプロペシアといってもそこは考慮しなければいけません。

その一方で、高い効果や医師の処方という安心感が期待できます。

これらをまとめると、以下のような人に適しているでしょう。

  • 症状が重いので高い効果を重視したい
  • 医師との二人三脚で治療に励みたい
  • 薬の慎重投与の対象者に当てはまらない
  • 体の内側からAGAの原因を絶ちたい
  • 育毛剤では効果を実感できなかった

M字ハゲには治療薬を使おう!

M字ハゲに合う治療法

AGAの代表的なパターンである、m字ハゲ。

こめかみ辺りの生え際が後退してきたと感じたら、早めに対処することが何より大切です。

m字ハゲの治療薬にはさまざまなものがあります。

それぞれに効果のあらわれ方や成分が異なるので、自分に合ったものがきっと見つかるはずです。

自分に適した治療方法を見つけ、根気強く続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です