あなたの奥さんは大丈夫?不倫をしている人にみられる言動

映画『昼顔』

妻が不倫している?不倫を見抜くポイントとしてはいけないこと
妻が不倫している?不倫を見抜くポイントとしてはいけないこと
「男はみんな浮気や不倫をする生き物」という言葉がありますが、これは真実を言い表している言葉ではありません。
実際には、不倫をする男性もいるし、しない男性もいます。
同様に、「女よりも男の方が浮気・不倫をする」とか「女は心が入っているから本気」というのも、都市伝説です。

浮気・不倫癖に、男も女も関係ありません。
これまで男が不倫をして女はしないと思われてきたのは、男性が外で稼ぎ、女性が家のなかで働くという分業体制が根付いてきたからです。
こういった分業体制がしっかりある家庭の場合、女性は不倫がバレたら生活の危機に襲われます。長い間専業主婦でいた場合、就職も難しく、離婚となれば一気に生活に困ることになるかもしれなかったわけです。
一方の男性は、不倫がバレて離婚となっても、女性ほど生活が変わることがありません。
そのため、男性の方が不倫をしやすかったし、赦されやすかった、というだけのはなしです。

日本はすでに、数十年前から共働き家庭の数が専業主婦家庭を上回っています。そして、女性が不倫しやすい環境になったり、不倫がバレてしまったときのリスクが下がったりしているのではないでしょうか。
それに伴い、「妻が不倫しているかもしれない」と疑心暗鬼にある夫も増加します。
実際に『昼顔』でフォーカスされていたのは、主婦の不倫です。今や「女性の不倫」は、珍しいことではないのかもしれません。

今回は、不倫している妻のよくある言動と、不倫を知った際にしてはいけないことを解説していきます。


妻が不倫している際にみられる言動5選
まずは、妻が不倫している際によくみられる特徴を5つご紹介します。

1 外見に気を遣うようになった

ある日いきなり外見に気を使うようになった場合、恋をしている可能性があります。
ただし、働きに出た時期からキレイになった、という場合には、単純に人と接する機会が増えて、美意識が向上しただけの可能性もあります。

2 帰宅時間が遅くなった

不倫をするためには時間が必要です。
そのため、不倫を始めた途端帰宅時間が遅くなったり、終電を逃したなどの言い訳をして外泊が増えたりすることもよくあるようです。
特に、決まった曜日だけ帰りが遅いなどの場合は要注意。相手の休みに合わせて密会しているのかもしれません。

3 連絡がつかない時間が増えた

不倫している時間に夫と連絡をとりたいと思う妻はあまりいません。不倫の際は携帯の電源を切っているパターンもあります。
また、妻が既婚だということを隠して不倫をしている場合には、不倫相手に夫の存在を隠し通す必要があるため、デート中はスマホの着信をOFFにしているというケースもあるようです。

4 予定などを細かく聞いてくるようになった

妻が不倫バレを恐れている場合には、不倫相手とのデート現場を見られないように細心の注意を払います。
夫が絶対に行かない場所でデートをしようとするため、夫の予定を把握しておきたがるでしょう。
そんなとき、あなたは不倫を疑って相手を束縛したり詮索したりしまうかもしれませんが、そのようなことをしても疑いが晴れない可能性の方が高いうえ、相手に不信感を与えてしまうことも。疑っていることを相手に知られないよう、慎重に動きましょう。

5 スマホを肌身離さず持ち歩くようになった

ほとんどの場合、妻は不倫相手とスマホで連絡を取り合います。スマホのなかは、不倫の証拠の宝庫なのです。
そのため、不倫を始めた途端にスマホを肌身離さず持ち歩き、夫には絶対に見せないようにする妻も少なくありません。


不倫を知った時にしてはいけないこと
妻の行動に疑念を覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方は、「本当に不倫をしているのか確かめたい」という気持ちがあるかと思います。ですが、むやみやたらに動いてはいけません。
ここからは、妻の不倫を知った際にしてはいけないことを確認していきましょう。

1 暴力・暴言

不倫は夫婦関係を破綻に追い込む大きな裏切りです。赦せないと感じて頭に血が上ってしまうのも無理からぬことでしょう。
ですが、暴力をふるったり、「死ね」などの暴言を吐いたりしてはいけません。なぜなら、あなたの立場が不利になるからです。
暴力をふるったという証拠があれば、「暴力夫だったから不倫に走ったのだ」と言い訳されてしまう可能性があります。


2 不倫相手に自ら会いに行く

何のプランもなく不倫相手に会いに行くのはやめましょう。なぜなら、不倫相手に会ったとしても問題の解決にはならないからです。
不倫関係を否定されてしまい、その後、不倫の証拠を掴まれないように妻と共謀されてしまう可能性だってあります。不倫相手に会いに行くなら、せめて、不倫の証拠をしっかり掴んで、次の目的を決めてからにしましょう。


妻の不倫を疑った時にとるべき行動とは?
妻の不倫を疑ったなら、まずは証拠を集めましょう。証拠がなければ、「不倫なんてしていない」と言われて話は終わってしまいます。
不倫の証拠を掴むことができれば、妻が離婚を求めてきた際、突っぱねることができます。
妻側に不倫をしたという責任がある場合、妻から離婚を求めることはできないと法律で定められているのです。
離婚をしたい場合にも、不倫の証拠は必要です。証拠があれば、妻が離婚を拒んでも、離婚することは可能です。
いずれにせよ、有利に事を運ぶには、確固たる不倫の証拠が必要なのです。



Copyright (C) 映画『昼顔』 All Rights Reserved.